BFH:オープンベータの参加者が600万人を突破。Destiny超えを果たす

BFH:オープンベータの参加者が600万人を突破。Destiny超えを果たす

2月10日(火曜日)まで開催されている『Battlefield Hardline(バトルフィールド ハードライン)』のオープンベータですが、現時点で参加者が600万人を超えたことをEAが伝えています。

EAの公式発表によるとオープンベータをプレイした人数はすでに600万人を突破。今もなお伸び続けているようで、本作のプロデューサーであるスティーブ氏もツイッター上で同様の発表を行っています。

600万人という数字は、以前のコンソール史上、最大規模とうたわれた『Destiny(デスティニー)』でのベータにおける460万人超えを大きく上回っており、『BFH』ではPCが含まれているものの、間違いなくビデオゲーム史上最大規模のベータテストとなっているようです。

EAは公式発表にて参加者に感謝を示すとともに、5週間に迫った海外での発売に向けて、すでにベータで集めているフィードバックに優先順位をつけて、発売までに取り組む姿勢を見せており、規模だけでは終わらない、中身のあるベータテストとなるよう動き出しているようです。

また、発売では7種のマルチプレイモード、9種のマップ、そして今までに見たことのないようなシングルプレイが登場するので、期待して欲しいと続けています。

BFHのベータが短期間な理由を「買って欲しいから」とした、Visceral Gamesですが、読者のみなさんはオープンベータで購入を決意しましたでしょうか? コメントで感想をお聞かせください。

source: EA