「暴力ゲーム規制法案」作成の米上院議員、武器密売と汚職で懲役5年

「暴力ゲーム規制法案」作成の米上院議員、武器密売と汚職で懲役5年

米国時間2月24日、暴力的なゲームの販売規制法案を作成しながらも、ギャングとの武器密売や恐喝、汚職容疑でFBIに逮捕されていた元カリフォルニア州の上院議員リーランド・イー容疑者に、武器密売と汚職事件のかどで懲役5年の判決が下りました。

イー容疑者は、子どもたちに悪影響を及ぼすとして暴力的なゲームに関する規制法案を提出するなど、積極的に規制を推進していました。裏では自身が非難していた犯罪アクションゲーム『グランド・セフト・オート』のような犯罪を犯しつつ、表では子どものためにと気勢を上げ、ゲーム業界を批判していたことになります。

Charles Breyer連邦地方裁判所判事は、イー元上院議員が犯した行動は民主的プロセスに対する冒涜であると共に、政治機関への忌々しき侮辱行為であると怒りを露わにしています。

イー元上院議員は自身の罪を「恥ずかしい」と発言。裁判所に情状酌量を求めましたが、拒否されています。

Source: gamespot.com

コメント35
CATEGORY :
  • Super Normal Person

    代弁すると「暴力ゲームなんてやらずに暴力しよう」ということか

  • paul

    はいブーメランww