オーバーウォッチ:全ヒーローの耐久値一覧表(HP・アーマー・シールドの違い)

オーバーウォッチ:全ヒーローの耐久値一覧表(HP・アーマー・シールドの違い)

Update:ゼニヤッタの変更を反映

Overwatch(オーバーウォッチ)』に登場するすべてのヒーローの基本的な要素となる、「耐久値」に関するまとめです。耐久値はHP、アーマー、シールドの3つの要素を合計した数値で、ヒーローは耐久値が高いほど敵の攻撃をより多く耐えることが出来ます。

ヒーローの耐久値一覧

最も脆い最小耐久値のヒーローは「トレーサー」の150で、逆に最も頑丈と言える最大耐久値のヒーローは「ロードホッグ」の600。最小耐久値のヒーローの4倍にもなります。

ヒーロー名 HP アーマー シールド 合計(耐久値)
ゲンジ 200 0 0 200
マクリー 200 0 0 200
ファラ 200 0 0 200
リーパー 250 0 0 250
ソルジャー76 200 0 0 200
トレーサー 150 0 0 150
バスティオン 200 100 0 300
ハンゾー 200 0 0 200
ジャンクラット 200 0 0 200
メイ 250 0 0 250
トールビョーン 200 0 0 200
ウィドウメイカー 200 0 0 200
D.Va 100(150) 400(0) 0 500(150)
ラインハルト 300 200 0 500
ロードホッグ 600 0 0 600
ウィンストン 400 100 0 500
ザリヤ 200 0 200 400
ルシオ 200 0 0 200
マーシー 200 0 0 200
シンメトラ 100 0 100 200
ゼニヤッタ 50 0 150 200

HP、アーマー、シールドの違い

ヒーローには白いゲージで表される「HP」のほかに、黄色ゲージの「アーマー」と青いゲージの「シールド」という要素が存在。この3つの合計値が、ヒーローの頑丈さを決定する「耐久値」となります。

HP アーマー シールド
『オーバーウォッチ』OverwatchHP オーバーウォッチOverwatchアーマー オーバーウォッチ耐久値
 各ヒーローの基礎となる耐久値。攻撃を受けた場合、相手の攻撃力分だけダメージを受ける。  ロール「タンク」に付与されていることが多い。ダメージが10未満の場合は50%ダメージカット、ダメージが10以上の場合は-5ダメージカットが行われた数値が、アーマーに対するダメージとなる。   ロール「サポート」と「タンク」に付与されているシールド。アーマーのダメージカット効果はないものの、3秒間ダメージが発生しなければ自動で回復する効果を持つ。

HPパックやヒールは、HP、アーマー、シールドのいずれも回復することが可能となってます。

アーマー豆知識

アーマーのダメージカット効果は、ショットガンのような同時ヒット系に1発1発に適用されるわけではなく、被弾した合計ダメージから-5ダメージカットとなってしまうため、ショットガン系の相手には脆くなっています。

例えば「リーパー」のショットガンを全弾0距離で受けてしまった場合は7×20=140ダメージとなり、アーマーでのカットダメージは5なので受けるダメージは135となります。

  • っいp

    シールドとアーマーの違い知らんかったわ

  • ゴリラ

    ショットガンゲーか

  • 48kenn

    ロードホッグが最強ってことですね