EA「BF vs CoD の関係は楽しい」

EA「BF vs CoD の関係は楽しい」

FPS業界最大のライバルとされている、Activisionの『Call of Duty(コールオブデューティー)』シリーズと、Electronic Artsの『BATTLEFIELD(バトルフィールド)』シリーズですが、EAの重鎮がその関係性を「楽しい」と表現しています。

EAの前CEOであるジョン・リッチチェロ氏は『CoD』と『BF』の“競争”に重点を置いていましたが、EAのグローバルパブリッシングを率いているローラ・ミーレ氏は、よりオープンで健康的な考えを持っているようです。

「楽しい競争」

業界での健康的な競争は、常に“楽しい”と思っていた。私達はゲーム業界なのだから、素晴らしいコンテンツを多く産みだしてプレイヤーに届ければ、業界はより健全になって全てが良い方向に転がると本当に信じている。競争というチャレンジは歓迎するけど、私は新しいゲームが市場に出る時は競合相手に多大なる敬意を払う。楽しい競争だと思っているし、ファンはなにより(どちらも)プレイするのが大好きだと思う。私達がいる“エンターテイメント”というカテゴリーの業界の性質のようなものだし。

「私達はリスクを冒した」

お披露目トレイラーにおいては、遠い未来を舞台とした『CoD:IW』では低評価祭りが起こりYouTube史上最も低評価が多かった動画の1つとなり、第一次大戦を舞台とした『BF1』は逆YouTube史上で最も高評価が多いトレイラーとなりました。そのコントラストからも何かと比較されがちですが、氏はそれよりも『BF1』での挑戦とファンからの反応を素直に喜んでいる模様。

私達はリスクを冒した。市場の方向性(舞台が未来のFPS)の逆を行ったから。プレスリリースを出した後、あんなにもファンの良い反応を得られるなんて信じられないぐらいの満足感を得られたし、市場がああいった形で受け入れてくれたのはとても感動的なことだった。

コミュニティーでは何かと行き過ぎてしまう傾向にある『BF』vs『CoD』の関係ですが、今後も切磋琢磨してお互いに良い刺激を与え合ってほしいですね。

Battlefield 1(バトルフィールド 1)』の発売日は2016年10月21日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

『CoD:IW』の発売日は2016年11月4日で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のデラックス版にはキャンペーンとマルチプレイヤーを搭載した『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱されます。

Source: CoD Online Blog

コメント21
TAG :
  • れんこん

    FPSは全部好きじゃ

  • Super Normal Person

    悪口とか暴言はごめんだけどセンスを感じる一理ありな批判は良いと思うんや
    目の敵にしてただボロカスに叩きたいのが目的の人は両方にとって迷惑だから「◯◯勢」と言わないでほしい
    そんなに誰かを負かしたいなら銃を持て