生放送:ゲーム内で爆弾を仕掛けていた実況配信者、SWATに乗り込まれ拘束される

生放送:ゲーム内で爆弾を仕掛けていた実況配信者、SWATに乗り込まれ拘束される

以前、試合に負けた報復にSWATを送り込まれたCall of Dutyプレイヤーを紹介しましたが、ブームの収束を願った「Swatting(スワッティング)」がまたも発生。

『Counter-Strike: GO』を生放送していたプレイヤーの元へ突如SWATが突入、ゲームと現実が入り混じったような混乱状態でそのまま拘束されるという事件です。しかもその一部始終が視聴者達へライブ配信されたというから驚きです。


これはビデオゲーム関連のコンテンツに特化した制作会社「The Creatures」が標的にされた動画で、何者かが彼らの名を騙りコロラド州内の学校を爆破予告。タイミング良く(?)実況プレイ中にSWATに乗り込まれ拘束される一部始終が確認できます。

迫力の突入シーン動画

The Creatures (Kootra) got SWAT Raided (SWATTED) #FreeKootra2014

画像

Littleton3_1409178345329_7590224_ver1.0_640_480

kootra 4_1409177186038_7589818_ver1.0_640_480

SWAT

7Newsによると被害はこれだけに留まらず、爆破予告のあったコロラドの近隣の学校や企業が30分~1時間に渡って閉鎖され、「The Creatures」のオフィス内もくまなく捜査されたとのこと。もちろん警察もムダな時間を過ごしたことになります。

「Swatting(スワッティング)」は報復や驚かす目的で嘘の情報をつかって警察への通報を行い、相手の家に特殊部隊の「SWAT」を送り込むというとても悪質ないたずら(犯罪)。毎年毎年、年間数百件も同様の事件が起こっているとのことで、根本的な解決策の実施が待たれます。

関連エントリ:
試合に負けた報復にSWATを送り込まれたCall of Dutyプレイヤー

Source: 7NEWS, gamebreaker.tv, Game*Spark

コメント3
CATEGORY :
  • ロイ

    CS:GOかwww

  • iggg

    Swattingとか呼んで一種の軽いイタズラ程度に聞こえるけど中身はとんでもないよね

    日本のガキンチョとは比べ物にならんわ

    仮に爆音でプレーしてる最中に突入されて、発砲音を現実のものと勘違いされたら本物のM16に制圧射撃される可能性だって有り得る・・・
    年間数百件も起こってたら普通にありえる話だよね

  • やられたらたまったもんじゃないな…………