BFH:武器バランスの大幅調整へ、変更予定の一部が公開

BFH:武器バランスの大幅調整へ、変更予定の一部が公開

先日国内ではリリースされたばかりの『Battlefield Hardline(バトルフィールド ハードライン)』ですが、Visceral Gamesのマルチプレイリードデザイナーであるサド・サッサー氏が、大規模な武器バランスの調整を始めていることを明かしました。

武器バランス調整

これは多くのプレイヤーから届けられたゲームバランスに関してのフィードバックと、実際のデータと照らし合わせつつ検討している変更内容です。

  • K10 : ダメージを33に低減
  • SaigaとPTR : リコイルを削減し警察のDMRsと同等に
  • HCARとHK51 : リコイルを削減しSCAR-HとS-58と同等に
  • .410 Jury : ペレットのダメージを増加
  • FMG-9とM/45 : ダメージを25に強化し、減衰開始距離を延長
  • Battlerifle : 全ての最小ダメージを25に増加
  • AKM : 最小ダメージを24に低減

すでにこの変更はVisceral Games内でテスト済みで、良い改善になっているとしています。気になる配信時期はまだ決まっていないとのことで、アップデートまではもう少し時間がかかりそうです。

source: battlelog