CoD:BO3:Microsoft、ActivisionとSonyのパートナーシップに負け惜しみ「知ってた」

CoD:BO3:Microsoft、ActivisionとSonyのパートナーシップに負け惜しみ「知ってた」

PlayStationプラットフォームでの30日間のDLC先行配信や限定ベータテスト実施が確定したCall of Duty: Black Ops 3(コール オブ デューティ ブラックオプス 3)』ですが、このパートナシップに対してのマイクロソフト側の見解が明らかになっています。

ゲームメディアのPolygonが伝えた、Xboxのゲームマーケティングを率いるアーロン・グリーンバーグ氏の発言がこちら。

Sony × Activision

Activision Microsoft
アーロン・グリーンバーグ氏「発表に関しては予見していた。我々とActivisionとの関係は素晴らしいもので、他のプラットフォームよりも我々のプラットフォームではより多くの『CoD』プレイヤーがプレイをしている。

考えもらいたいのが、シューターファンが『Halo』と『CoD』をプレイしたいのなら、それが出来るプラットフォームは1つだけということだ。

『Halo』と『Gears of War』と『CoD』をプレイしたいと思う。我々のプラットフォームでも『CoD』シリーズをたくさん売り続けたいと思っており、『Black Ops 3』の事前購入も行っている。そして、我々は他の大きなサードパーティータイトルと同様に、このタイトルをサポートしていく。」

関連エントリ:CoD:BO3:Activision CEO、Sonyとのパートナーシップを語る「興奮している」

『CoD:BO3』の発売日はPS4, Xbox One, PCが2015年11月6日で、PS3とXbox 360は現時点では未定。

Call of Duty : Black Ops 3 – E3 2015 Trailer | PS4

source: CoD Online