HORI、FPS用コントローラー「ホリパッドFPSプラス 」を7月発売、予約受付開始(PS4/3)

HORI、FPS用コントローラー「ホリパッドFPSプラス 」を7月発売、予約受付開始(PS4/3)

キルレアップ!?

ゲーム関連の周辺機器を手がけるHORIは、PlayStation 4とPlayStation 3の両方に対応したゲームパッド「ホリパッドFPSプラス for PlayStation 4 ブラック」を2015年7月に発売すると発表しました。

ホリパッドFPSプラス

ps4_fps_plus
PlayStation 4純正のコントローラー DUALSHOCK 4 との大まかな違いは以下の通り。

  • 追加:ボタン割り当て、連射機能、感度調整機能付きターゲットボタン。
  • 省略:振動、モーションセンサー、ヘッドセット接続端子、ライトバー。
  • 変更:左側の方向キーとスティックの位置入れ替え。

FPSに不要な機能を省略したことで、価格が4,946円(税込)と安めに抑えられているのも特徴と言えます。

また、左右のスティックが、従来品よりもよりなめらかに動作するようになったとしています。本製品の更なる詳細は、以下のリリースをご覧ください。

【ホリパッドFPSプラス for PlayStation 4とは】

FPSタイトルに最適な仕様とタッチパッド、連射機能を搭載して登場。ホリパッドFPSプラスが、FPSプレイヤーをより高みへ導きます。

【本製品の特長】

(1)左、右スティック フラット加重機構

左、右スティックの指に加わる荷重が一定になる構造で精密なエイミング操作を実現しました。また、左、右スティックの高さを低くすることでより直感的な操作が可能です。
ps4_fps_plus (3)
ps4_fps_plus (4)

(2)ターゲットボタン搭載

背面のターゲットボタンを押している間のみ、右スティックの感度が緩やかになります。感度は3段階から選択可能で、遠距離射撃など精密なエイミングを行なう際に有効です。
ps4_fps_plus (6)_compression

(3)ボタン割り当て変更可能

メインボタンは他のボタン機能をカスタマイズ可能です。より操作しやすい位置にコントローラー側で変更する、同じボタンを複数用意するなど、プレイヤーの希望の配列に設定を行えます。

(4)タッチパッド機能搭載

タッチパッド/タッチパッドボタンを搭載し、PS4で展開されている幅広いソフトに対応出来るようになりました。

(5)連射・連射ホールド機能搭載

【PS4対応ホリパッド】シリーズとしては初めて連射機能を搭載。3段階(5・12・20回/秒)の連射速度、連射ホールド機能を設定することができます。

連射設定可能なボタン:方向キー(上下左右)/○ボタン/×ボタン/△ボタン/□ボタン/L1ボタン/L2ボタン/R1ボタン/R2ボタン。方向キーは連射ホールド設定は行えません。

【主な仕様】

  • 全長×奥行×高さ:約162mm×約115mm×約63mm(スティック頂点含む)
  • 質量:約240g(ケーブル含む)、約170g(ケーブル除く)
  • 接続方式:USBケーブル接続(ケーブル長:約3m)