CoD:AW:旧作ファン垂涎の新武器「M1911」と「MP40」登場、9/29配信

CoD:AW:旧作ファン垂涎の新武器「M1911」と「MP40」登場、9/29配信

Sledgehammer Gamesは、Xbox One版『Call of Duty: Advanced Warfare(コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア)』へ2種の新たな武器、セカンダリのピストル「M1911」とサブマシンガン「MP40」を9月29日に追加すると発表しました。

M1911

古き良き1911ピストルが、AW初の追加セカンダリ武器として登場。このピストルは1911年から1986年の長年に渡って標準装備としてアメリカ軍に使用され、リコイルの少なさから近〜中距離で素晴らしい性能を発揮する。

MP40

MP40は安定した連射性を備えるフルオートマチックのサブマシンガンで、バースト射撃を行うことで遠距離での命中率も保つことが可能だ。 CTFやUplinkなど、目標に向かってラッシュするのには最適な武器となっている。

どちらも旧作ファンには堪らない一品。あの頃の思い出を振り返るにはぜひとも入手したいところです。

これらの新武器は、サプライドロップ及びアドバンスドサプライドロップから入手可能で、バリエントを入手することでベースの武器も手に入ります。PS4およびPCへは10月29日前後の配信になると予想されます。なお、ハードウェア新武器はハードウェアの制限によりXbox 360とPS3はサポートされていません。

Sledgehammer Gamesは先月、人気武器のAK-47やM16、ユニークなCEL-3も追加しています。

via Anonymous Thanks!
EAA!! ではみなさんからの情報提供をお待ちしています。

source: Sledgehammer Games