CoD:BO3:アップデート配信、“体内スポーン”修正やSnDのXP倍増など。LMG「Gorgon」も今後修正か

CoD:BO3:アップデート配信、“体内スポーン”修正やSnDのXP倍増など。LMG「Gorgon」も今後修正か

リリース以降多くのバグが確認されている『Call of Duty: Black Ops 3(コール オブ デューティ ブラックオプス 3)』ですが、開発元のTreyarchは本日、最新アップデートをPlayStation 4、Xbox One、PC向けに配信しました。このアップデートはホットフィックスで適用されます。

バージョン番号は33.12.15.1ですが、プラットフォームによって少し異なる可能性もあります。

Black Ops 3 最新ホットフィックス

  • FFA(フリー・フォー・オール)とガンゲームにおけるスポーンを変更
  • アリーナモード:
    • BAN指定されたアイテムを正しく制限するようにしたが、アタッチメントはまだ正常に動作しておらず、修正にはパッチが必要。
    • PERKアンテアップの問題を修正。
  • いくつかのチャレンジに関する問題を修正。
  • 武器へクランタグやキルカウンターを付けた際にADS時の視界が悪くなる問題を修正。
  • サーチ&デストロイでの獲得スコアを増加。これまではマッチボーナスが表示されるだけだったが、実際にはすべて獲得できており、正しく表示されるようになった。
  • サーチ&デストロイでのキルによる獲得XP(経験値)を250から500に倍増。
  • ゾンビ: ソロのゲームに参加できていた問題を修正。

デザインディレクターのデイビット氏は、アップデートでは多くのマイナーな問題やバックエンドの問題が修正されているものの、その全ての項目はパッチノートとして公開しないとしています。理由として、より多くの修正を施すことに専念するためと説明。

加えて、武器に変更を加えるのは「時期尚早」とはしたものの、強すぎると話題のLMG「Gorgon」を含む武器に対するフィードバックには耳を傾けているとしています。

将来のアップデートの計画に関しては、詳細をアナウンスしていくとも説明しているので、それに期待したいと思います。

Source: charlieintel.com