2015年の市場規模発表:ハード・ソフトの国内動向が明らかに

2015年の市場規模発表:ハード・ソフトの国内動向が明らかに

ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、国内における2015年の家庭用ゲーム市場規模の速報を発表しました。

ハードウェア・ソフトウェアともに前年(2014年)の市場規模を下回っており、我々ゲーマーとって興味深くも少し寂しい数字が明らかになっています。

ゲームの市場規模 2015

単位:億円

ハード ソフト 合計
2015年(52週) 約1300 約1909 約3210
2014年(52週) 約1422 約2264 約3686
昨年対比 91.5% 84.3% 87.1%

ハードの推定販売台数 2015

ハード名 推定販売数 推定累計
ニンテンドー3DS 約219万 約2004万
PS Vita 約96万 約294万
Wii U 約82万台 約219万
PS4 約120万台 約213万
PS3 約19万台 約1020万
Xbox One 約2万 約6万

年間ソフト販売本数 TOP 10 2015

  • 1位:3DS/モンスターハンタークロス
  • 2位:3DS/妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊
  • 3位:3DS/どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー
  • 4位:Wii U/Splatoon(スプラトゥーン)
  • 5位:3DS/ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
  • 6位:Wii U/スーパーマリオメーカー
  • 7位:3DS/モンスターストライク
  • 8位:3DS/妖怪ウォッチ2 真打
  • 9位:3DS/リズム天国 ザ・ベスト+
  • 10位:3DS/ファイアーエムブレムif 白夜王国/暗夜王国

詳細や正確な数値、集計期間、分析などはファミ通.comで確認できます。

RECOMMEND