FPSマルチプレイヤーマップ 歴代ベスト10

FPSマルチプレイヤーマップ 歴代ベスト10

過去最高の勢いで市場を躍進し続けているFPS業界だが、市場に溢れる様々なFPSタイトルで最も特徴の現れるポイントはどこだろうか?

プレイヤーに特殊能力を与えるPERKやスーパーなアビリティも重要だが、キャンペーンをクリアしエンドロールを観た後、ずっと篭もることになるマルチプレイヤーマップは大事な要素だ。

そんな魅力的なマルチプレイヤーマップのベスト10をRedbullが選出している。果たして史上最高のマルチプレイヤーマップは?10の優秀なマルチプレイヤーマップを振り返ってみよう。

『カウンターストライク』: de_dust2

まずはFPS史上に燦然と輝く最も象徴的なマルチプレイヤーマップ“de_dust2”。チームに差がでない優れたレベルデザインはアップデートを重ねてもオリジナルより評価され、リリースから15年が経過した今も強い支持を受けている。『カウンターストライク』と言えば誰もが“de_dust2”を連想するだろう。

Why is de_dust2 SO GOOD?

『Call of Duty 4: Modern Warfare』: Shipment

Infinity Wardは『Call of Duty 4: Modern Warfare』でFPSのルールブックを書き換えた。『Call of Duty: Ghosts』でもリメイクされた“Shipment”はシンプルかつコンパクトで、左右対称で狭苦しいとも言えるマップデザインはコントローラーから指を離す暇がないほどの高速なゲームを生み出した。

1v1 Me on Shipment, Bro!

『Halo: Combat Evolved』: Blood Gulch

スナイパー戦やビークルアクションも楽しめる『Halo』を代表するマルチプレイヤーマップ。多少形は違えど『Halo 3』、『Halo 4』、『Halo 5: Guardians』のDLCとほぼ全シリーズの『Halo』に登場した人気マップだ。

Let’s Play – Halo: Master Chief Collection Blood Gulch Multiplayer

Battlefield 3』: Caspian Border

巨大で、大胆で、『バトルフィールド』ファンが愛する要素のすべてがつめ込まれた“Caspian Border”。このマップは『バトルフィールド』の醍醐味である大規模戦闘を上手く体現している。『BF3』で鮮烈なデビューを飾り、BFゲーマーを寝不足に追いやったこのマップは『BF4』でもリメイクされている。

Battlefield | Caspian Border 2014 vs. Caspian Border

『Call of Duty: Black Ops』: Nuketown

もはやパーフェクトと言える“Nuketown”は深く記憶に残る。初代『Black Ops』、『Black Ops 2』、『Black Ops 3』と長らく愛されるサイズの小さなマップ。異常に速いゲームスピードが特徴で、ゲーム終了時には必ず核爆発で全滅する。

The Evolution of Nuketown (Black Ops 1 – Black Ops 3)

次のページでは、あのゲームのあの人気マップや、史上最高だと感じるマルチプレイヤーマップを紹介しよう。

RECOMMEND