レインボーシックス シージ:ランクマッチのマッチメイキング改善、待機時間が増える代わりにバランス向上

レインボーシックス シージ:ランクマッチのマッチメイキング改善、待機時間が増える代わりにバランス向上

ランクマッチのマッチメイキングを改善するサーバー側のアップデートが、全てのプラットフォームの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』へ本日中に配信されることが発表されました。


アップデートは本日の日本時間16:00 – 16:30に行われるサーバーメンテナンスに合わせて適用されます。概要はスキルランクの「緩和パラメーター」の調整により、より近しいランクの相手とのマッチングが行われるようになる変更となります。

開発チームの発表には詳細が載っていないので推測にはなりますが、「緩和パラメーター」とはマッチメイキングを行なう際に、両チームのスキルランク差をどこまで許容するかを決定するパラメーターだと思われます。

今回の調整はこのパラメーターの時間経過での増え方や最大値に関する変更で、現在は最大値も特に設定されておらず、時間経過により増えていく許容値の増え幅も大きかったとのこと。

今回の変更では許容値の増え幅を少なくし、頻度を上げ、さらにスキルランク差の最大値も改めて設定されたとされています。

これによりマッチメイキングの待ち時間は増えるものの、よりバランスの取れたチームとのマッチングが行われるようになるそうです。

どの程度待ち時間が増えているのかに注目が集まりそうです。配信後の待ち時間やバランスのに関しての感想をぜひコメントでご報告ください。

Source: Rainbow Six Siege