オーバーウォッチ:「ロードホッグ」のフックが弱体化、理不尽で強力すぎるとの批判受け(PTR)

オーバーウォッチ:「ロードホッグ」のフックが弱体化、理不尽で強力すぎるとの批判受け(PTR)

前回: オーバーウォッチ:ロードホッグのフックが障害物を越える現象に意外な事実が判明

理不尽ともいえるヒット判定に多くの不満が寄せられている『Overwatch(オーバーウォッチ)』ロードホッグのアビリティ「チェイン・フック」ですが、ついにBlizzard Entertainmentはその判定を改良することを発表しました。

ロードホッグのフック変更

  • フックされた対象がロードホッグに向かって直線的に移動していたのを、ロードホッグの目の前に移動するように変更。横への引っ張りには距離の制限があり、誰かをフックした後に180度回転して崖から落とすことは出来ない
  • 射線が通っているかの判定をフックを基準にするのではなく、ロードホッグを基準にするように変更。これにより、基本的にはロードホッグ自身が目視出来ない場合はヒットしなくなる
  • フックが当たった後に、新たにロードホッグへ射線が通っているかを継続して判定するように。この判定が失敗となった場合はフックは解かれてロードホッグに戻る。これによりフックがヒットした時に素早くダッシュしたり、落下したり、ノックバックされるなどで射線から外れた場合はフックが解かれ引っ張られなくなる

これらの変更はすぐにPTRで実施される予定で、早ければ今週中とのこと。ロードホッグは若干の弱体化となりますが、開発はPTRでのテストを行いながら必要であれば調整を行うとしています。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

Source: Battle.net Forum