オーバーウォッチ: 韓国で1万人以上のチーターが一斉BAN、次の標的は新チート「ニューキング」

オーバーウォッチ: 韓国で1万人以上のチーターが一斉BAN、次の標的は新チート「ニューキング」

発売以来からチーターとの激しい戦いが繰り広げられているPC版『Overwatch(オーバーウォッチ)』ですが、開発元のブリザードが韓国にて1万人以上のチーターをBAN。この対応のターゲットは照準を自動で合わせる“エイムボット”に加え、「Nuking(ニューキング)」という新しい手法を用いるチーターだということが明らかになりました。

Nukingとは?

Nukingとは相手のチームのIPアドレスに対し、大きなサイズのパケットを送信することでDDoS攻撃と良く似た効果を引き起こす手法。ターゲットにされるとゲームが尋常ではない重さになりまともにプレイができないだけではなく、報告すらも行えなくなるという凶悪なチートとなっています。以下は実際のNukingの使用シーン。

이태준 오버워치 접는다? 누킹핵의 현실 블리자드 빨리 핵 고쳐줘요.

エイムボットなどのチートと比べて普及はしていないものの、被害者が増え続けたことで今回のBANに至りました。

ブリザードの対応

ブリザードは海外メディアのKotakuの問い合わせに対して下記の声明を発表。すでに対策に乗り出していることを強調しました。

NukingやDDoS攻撃は、他のハッキングやチートと同列として認識している。我々は『オーバーウォッチ』のマルチプレイが可能な限りフェアで面白いものであるようコミットしており、今回のように不公平なレイテンシーのアドバンテージを得るための行為に対して対策を取っている。

同時にアンチハックやアンチチート手法の改善も行っていて、間もなく配信される新たなアップデートにより今後はこういったハッキングが防止されるはずだ。

特にネットカフェでのプレイが一般的な韓国では、プレイ中のプレイヤーがターゲットとなるとネットカフェ全体に影響がでることから、事態はより重大なものと捉えられているようです。なお、韓国内でこの行為がDDoS攻撃と認められると、最大で5,000万ウォン(約482万円)の罰金が課せられる可能性もあるとのことです。

「Nuking」が波及しない間に完全な対策が講じられることを心から願います。チートゼッタイダメ。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

Source: PvP Live