CoD:WWII: ゾンビモードは「ナチス・ゾンビ」。これまでとはまったく違う「完全に新たな物語」

CoD:WWII: ゾンビモードは「ナチス・ゾンビ」。これまでとはまったく違う「完全に新たな物語」

遂にお披露目トレーラーが公開、無事にゾンビモードの採用が確認された『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、Sledgehammer Gamesは今作でのゾンビモードの幾つかの概要を明らかにしました。


これは海外メディアGamesRaderが伝えたもの。Sledgehammer Gamesのゼネラルマネジャー、グレン・スコフィールド氏によると、今回のナチゾンビは「恐ろしい実験」で、「戦争末期に、必死に軍隊を生み出そうと試みる第三帝国(ナチス・ドイツ)の物語」になっているとのこと。

CODWWII ゾンビ
初公開画像

さらに今回のストーリーはこれまでとは違う「完全新規のストーリー」で、Treyarchの伝統的なCoDゾンビサーガとは別モノになる可能性が高いと予想されています。

なお以前のリークされた『CoD:WWII』のゾンビモードの説明欄には、「新たなオリジナルストーリーが解放される。予測不能でアドレナリンは全開、新次元かつスタンドアロンのゲーム体験をフレンドと体験しよう」と記載されていました(詳細記事)。

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: GamesRader