CoD:WWII: クラス作成システム“Division”発表、新モード“War”の概要も

CoD:WWII: クラス作成システム“Division”発表、新モード“War”の概要も

マルチプレイヤーだけではなくキャンペーンのお披露目も発表された『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』。PlayStation Blogにて『CoD:WWII』でのクラス作成システム“Division”や、新たなゲームモード「War」も明らかになりました。

新クラス作成システム“Division”

これまでのクラス作成システムcreate-a-classに変わる新システム。プレイヤーは兵士の成長キャリアにどのように投資するのか、ゼロから再定義するシステムになるとのこと。第二次世界大戦を象徴する5つのDivisionがあり、それぞれ専用の基本的な戦闘訓練や部隊訓練、武器スキルが用意されます。

近年の『CoD』シリーズでは、決められたポイントを武器や装備PERKなどへ自由に割り振るシステムでしたが、『CoD:WWII』ではこれを刷新したシステムになるようです。

新ゲームモード“War”

マルチプレイヤーの中でも最もエキサイティングな新モードのひとつで、ナラティブ(ストーリー)ベースのゲームモード。連合軍と枢軸軍の兵士が戦略的な目標をめぐって、攻撃側と防衛側でぶつかることになる。この楽しく新しいゲームモードは、本作の全体的なビジョンを表す重要な要素。Raven Softwareとの共同開発。

ナラティブベースと言えば『BF1』のオペレーションが思い起こされますが、どのようなゲームモードとなるのでしょうか。

また、シングルプレイヤーでのユニークなシステムとして、今作ではチームワークを重視しており、ビークルの物理演算がより現実的になり、弾薬やヘルスパックを提供してくれる分隊のAIも現実的で意味のあるスマートなAIとなっている模様。

また、マルチプレイヤーには多数の国家が登場することも明らかにされています。

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: PlayStation.blog

RECOMMEND