レインボーシックス シージ:「オペレーション・ブラッドオーキッド」で改善されるアップデート内容公開、史上最大規模のパッチノート

レインボーシックス シージ:「オペレーション・ブラッドオーキッド」で改善されるアップデート内容公開、史上最大規模のパッチノート

ユービーアイソフトは、本日午後11時頃に配信する『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のシーズン3「オペレーション・ブラッドオーキッド」で追加される、新オペレーターや新マップとは別の改善&修正される要素のパッチノートを公開しました。

テキスト量も尋常でないほどの量のファイルサイズは、コンソール版では15GB、PC版では最大42GBにも達します。このアップデートではマップやオペレーターのテクスチャの最適化、ライティングの改善、マッププレイリストの変更、JagerとBanditからACOGサイトの剥奪などが含まれます。

「Operation Health」終了にあたっての改善点

ヘルスプログラム

3ヶ月前、ゲームの今後の展開を念頭に置いた大規模アップデート「Operation Health」を開始しました。シーズン3の開始に伴い、これまでで最大のパッチとなる最後のアップデートをもって「Operation Health」は終了します。引き続きゲームの最適化、コミュニティから報告のあった問題への対応、プレイヤー体験の改善に取り組んでいきます。「Operation Health」で築いた基盤は、今後長期的にゲームの改善に役立てていきます。

新サーバーの運用開始

シーズン3の開始と同時に、新サーバーの運用を開始します。新サーバーは安定性、接続性、FPS、ラバーバンド現象を含む全体的なパフォーマンスを大幅に改善します。新サーバーに加え、プレイヤーの瞬間移動やラバーバンド現象に対処するための新たな物理システムも開発中です。

屋内から屋外/屋外から屋内を見たときのライティングを改善

当初は、明暗がハッキリしたリアルなライティングを再現するために実際の値を使おうと考えていました。現実世界のカメラと同じライティングです。また、ブルームは防衛側が効率よく外を覗けすぎないようにすることを目的としていました。

今回の変更で、すべてのマップ上のライティングを全体的に調整し、露出値を減らしました。これに伴い、ブルームの問題は解消されました。
improved lighting

空のモデルをアップデート(全マップ)

これからはHDRの空に基づいた映像を使用することになります。これによってより美しい環境光を描写できるようになり、ライティング全般のクオリティが上昇しました。

BDRFをアップデート(全マップ)

モデルのシェーディングにアップデートを行いました。BDRF(双方向反射率分布関数)としても知られる、反射を計算する手法です。外部テクスチャーツールと同じモデルを使用できるようになり、デザイナーのワークフローが改善しました。その結果として、一部の素材の反射のクオリティが改善し、特に光沢のクオリティが大幅に上がりました。

マップのテクスチャーとメッシュのデータをクリーンアップ(カフェ)

来年中にすべてのマップのテクスチャーを調整します。まずはメモリ容量を最も消費しているカフェ・ドストエフスキーから取り掛かります。カフェ内のすべてのテクスチャーとメッシュに手を加え、できる限り滑らかにして最適化して統一しています。つまり、メモリ使用量全般を合理化して使用量を削減しているということです。
data cleanup

オペレーターの最適化

「Operation Health」では、全オペレーターのテクスチャー全体のメモリ使用量を統一するために全力を尽くしました。適切に最適化されていなかったテクスチャーがUVマッピングによって非常に効率的に再マッピングされ、クオリティを落とすことなくメモリ消費量を削減できました。

全オペレーターのメモリ容量を統一したということは、わずかにクオリティを上げることができたオペレーターもいるということです。Sledgeのような低容量のオペレーターは、クオリティがわずかに改善しています。

スレッジのユニフォーム最適化

顔のリギングのクリーンアップによる表情の統一

オペレーターたちの顔のリギングを改善し、表情の反応に一貫性を持たせることができるようになりました。これにより顔の動きがさらに正確になりました。
ヴァルキリーのフェイスリグ改善

Hibanaのガジェットの一貫性を改善

数ヶ月に渡る取り組みを経て、Hibanaのガジェットの処理を簡素化しました。まずはモニターする必要の対象の総数を減らしました。これによってホスト権限とローカル権限のタイムラインが競合する可能性が減り、両者の同期ズレによる問題にプレイヤーが悩まされなくなりました。
さらに、ペレットの配置やビジュアルエラーなど、その他の問題の発生が確認されたシナリオを綿密に調査して修正しました。

Y2S3.0のパッチサイズ

Y2S3.0パッチではデータの整理方法及びパッチの生成方法を少し変更します。変更内容や理由の詳細は以下に記載しますが、プラットフォーム毎のパッチサイズは次の通りです。

  • PC(Ultra HD対応):42GB
  • PC(Ultra HD非対応):26GB
  • Xbox One:15GB
  • PlayStation®4:15GB

この影響で全体の容量が削減され、ハードドライブの占有量が減ります。パッチとデータの統一によって、すべてのプレイヤーの読み込み時間が短くなります。PCの場合は設定がまちまちなため正確な読み込み時間の短縮率の測定は難しいですが、コンソールの場合は対戦の読み込み時間が10%ほど短くなっています。

当たり判定、高Ping

シーズン3では、当たり判定やネットワーク環境に起因する問題に対処するための修正や改善をテストします。現在は遅延アラインメントと呼ばれる方法で、1対1の戦闘の安定化を図っています。この結果として接続状態が安定しないプレイヤーのリアクション時間が、より正確にサーバーに反映され、そのプレイヤーと遭遇したプレイヤーに平等なリアクションの時間が与えられるようになります。
さらに接続状態が良いプレイヤーが有利になるように、攻撃のヒット判定の改善も図っています。この変更は、遠く離れた状況での射撃に大きく影響します。当たり判定、ヘッドショット判定、徐々に実装する予定のPing関係も改善されています。

全般的な調整/改善

ゲームヘルス

スモークグレネードとボルトの新たなアニメーションの導入 – デュアルパースペクティブレプリケーション

スモークグレネードとCapitaoのスモークダーツを一新しました。すべてのクライアントで同じように表示されるようになり、信頼性と一貫性が改善しました。モントリオールのスタジオでプロプレイヤーを招いて試してもらったところ、この新しいスモークが強すぎたため、彼らの助言に従い、このスモークの所持数はオペレーターにつき2つに減らしました。この変更によってCapitaoのスモークが一時的に青からグレーに変わります。

防衛側のACOGに関するゲームデザインアップデート

スピード2または3の防衛オペレーターで、ACOGサイトを使用できるオペレーターはいなくなります。

接近時に防衛側が遠距離から攻撃側を攻撃できるという要素は維持していきたいですが、この戦略にはもう少しリスクが伴うようにすべきだと考えています。JagerやBanditといったスピード3のオペレーターが、遠距離から仕掛けながら素早く移動できる状態は強力すぎます。そのため、JagerとBanditはACOGを使用できなくなり、アーマー重視の防衛オペレーターだけがACOGを使用できるようになります。ただし、アーマー重視の防衛オペレーター全員がACOGを使えるようになるわけではなく、これについては今後ゲームデザインチームが判断する予定です。

武器ダメージ低下の見直し

以前のダメージモデルにはいくつか矛盾点があり、各武器のダメージが低下する距離がわかりにくくなっていました。イヤー2シーズン3の新モデルでは、武器バランスを保ちつつもダメージ低下が開始する距離と終了する距離を武器カテゴリー毎に固定しました。
例として、以前のモデルでCapitaoのPara-308とBuckのC8SFWのモデルを比べてみましょう。

  • C8SFW: 0~18メートルでは基本ダメージ41。その後18~30メートルまで徐々に低下し、24まで低下。
  • Para-308: 0~28メートルでは基本ダメージ45。その後28~40メートルまで徐々に低下し、29まで低下。

ご覧の通り、2つのライフルのダメージ低下開始時点に10メートルの差があります。この問題はほとんどの銃に共通しています。ダメージ低下が始まる値が統一されておらず、武器の性能が落ちる距離がわかりにくくなっていました。

シーズン3では、ショットガンとGlazのスナイパーライフルを除くすべての武器クラスでダメージ低下値を統一しています。これによって、武器の性能が落ちる条件がわかりやすくなっているはずです。

  • マークスマンライフル: 25メートルで低下し始め、40メートルで終了。
  • ライトマシンガン: 25メートルで低下し始め、40メートルで終了。
  • アサルトライフル: 25メートルで低下し始め、35メートルで終了。
  • サブマシンガン: 18メートルで低下し始め、28メートルで終了。
  • マシンピストル: 18メートルで低下し始め、28メートルで終了。
  • ピストル: 12メートルで低下し始め、22メートルで終了。

ショットガンに同じ変更を適用しなかった理由は、適切に釣り合いを取ってバリエーションを維持し、それぞれの武器を際立たせるために細分化させる必要があったからです。

今回の変更で武器の性能が理解しやすくなったと思います。もちろん今後もゲームバランスを保つためにデータの分析を続けます。

弾調整

すべての銃の弾の量を調整し、一部の銃のマガジンを増量しました。詳しい変更内容は次の通りです:

  • AR33 +1
  • 417 +4
  • 556xi +2
  • C8-SFW +2
  • MK17 CQB +2
  • CAMRS +2
  • PARA-308 +2
  • Type-89 +2
  • SMG-11 +2
  • P9 +1
  • P226 Mk 25 +1
  • M45 MEU(SOC) +2 +2
  • P90 +1
  • SASG-12 +1
  • SPAS-15 +1
  • ITA12S +2
  • FO-12 +1
  • T-96 LSW +1
  • SR-25 +2
  • OTs-03 +2

攻撃側のドローン2機同時展開を可能に

攻撃側が1機目のドローンを破壊しなくても、2機目のドローンを展開できるようになりました。すでにショックドローンを2機展開できるTwitchと同じように機能します。仕組みに関しても同様で、新しいドローンを展開するとそのドローンの視点になり、偵察ツールリストをスクロールすると再度1機目のドローンのカメラを利用できます。

この変更により、準備フェーズの重要性が増します。屋内にドローンを展開してから、1機目のドローンを失うことなくアクションフェーズ中に新しいドローンを展開して偵察することが可能になっているためです。

この変更によって攻撃側と防衛側の全体的な勝率にどのような影響が出るのか、綿密に観察していきます。攻撃側が1度に最大で10台までカメラを使用できるようになり、有利になることが予想できます。

運河のスポーンキル

以前はシールドの跳び越えを利用して、防衛側が管制室の北側の窓の窓枠に立って浮きドックの出現地点を狙ったり、サーバールームの北側の窓から建設現場を狙ったりすることができました。修正を行い、防衛側がこのスポーンキルを利用できなくなりました。

一人称カメラの位置が三人称視点と一致

一人称カメラの位置が三人称視点の目の位置と一致しない問題を確認し、修正しました。この問題によって、見えない敵に倒されることがありました。

射撃フィードバックシステムがより正確に

弾道表示などの射撃のフィードバックや、環境のデカールといったヒット時リアクション、UIの脅威インジケーターは、銃口から続く弾道に基づいていました。本作での実際の弾道は一人称カメラから開始していたため、ここに矛盾が生じていました。射撃フィードバックシステムが完全に統一され、実際の弾道に基づいて表示されるようになりました。コミュニティメンバーでもあり、YouTubeのビデオで報告してくれたExecCSに感謝します。

破片の再現の問題

これまで、あるプレイヤーには破片が見えても他のプレイヤーからは見えないことがありました。今回の変更で射撃時に視界が遮られないようになりました。

ガジェットが破片に邪魔されない

これまで、木の窓枠の破片がガジェットの展開を遮ることがありました。例えば破片がCastleのアーマーパネルに挟まって壊せなくなるなど、ガジェットを使用できなくなるケースがありました。今回の修正で破片の動きに一貫性が出るようになります。

プレイ時の快適性

屋外での防衛オペレーターの視覚フィルターを排除

防衛側が屋外に出たときに視界を遮っていた赤いフィルターを排除しました。危険な行為を行っていることは、画面中央の赤い警告で十分わかると判断しました。

偵察ツールを生存プレイヤーに優先

生存中のプレイヤーが偵察ツールリストを表示したときに、死んだプレイヤーよりも(攻撃時も防衛時も)優先的にカメラを操作できるようにしました。通常の対戦にはそれほど影響しませんが、パブリックマッチメイキング中に死んだプレイヤーがカメラ操作中に離席し、生存中のプレイヤーが情報を入手できないような場合には役に立つはずです。

敵に合わせても照準が赤くならないように

実際には発見できていないにも関わらず、照準が赤くなったことで敵を発見できることがありました。
敵の発見は本作の重要な要素のため、このシステムは排除することにしました。ただし、チームメイトを狙った場合は依然として照準が緑に変わります。

スキャン成功時のみ敵ID表示

照準が赤くなる問題同様、HUDに敵オペレーターの身元が表示されてスコアポイントが付与される「敵ID」イベントで敵を発見できることがありました。これも敵を実際に発見していないにも関わらず、視界にいることがわかるという同様の理由で問題になりました。

今後は、ドローン/カメラ/Valkyrieのブラックアイ/Jackalの足跡スキャンでスキャンが成功したときのみ「敵ID」イベントが発生するようになりました。

プレイリスト変更

ランクプレイリスト の競争が激化

できる限り競争の激しい環境でプレイヤーに腕を磨いてもらうために、ランクマッチのマップの総数を減らしました。シーズン3のプレイリストには以下のマップが含まれます:
ランクマッチでプレイ可能なマップ
今シーズンから、プロリーグと同じ9つのマップがランクマッチのプレイリストに含まれます。ランクのリセットと同時期に新たなランク/ESLプロリーグプレイリストを導入します。これはすべてシーズン開始時に行います。ランクマッチのプレイリストもESLプレイリスト同様、シーズン毎にローテーションを行い、異なるマップをプレイできるようになっています。

また、新シーズンで追加されるマップはランクプレイリストとプロリーグからは除外されます。まずはカジュアルとカスタムゲームで新マップの探索を楽しんでいただきたいのと、競争の激しい数々のマップの中に新マップを導入する前に不具合を確実に排除したいという理由からです。

新たなカジュアルマッププレイリスト

シーズン3ではカジュアルマッププレイリストのマップを15個まで減らします。カジュアルプレイリストでプレイできるマップの総数を減らす理由は、新規プレイヤーが本作のマップを探索しやすくするためです。新規プレイヤーが各マップに関する知識の差で苦労している点を考慮した取り組みの1つです。

またステージデザインチームが削除された一部のマップをリメイクします。ただしカジュアルプレイリストから削除されたすべてのマップがリメイクされるわけではなく、一部のマップが今後数年間かけてリメイクされます。

データサイズの上限に近付いているため、マップの保存方法を変更する必要があります。そのため、将来的にはゲームからマップを完全に削除する方向で進めています(シーズン3では行いません)。

シーズン3のカジュアルプレイリストのローテーションに含まれるマップは以下の通りです:
カジュアルプレイリスト

マップ設定

マップ設定システムを見直した結果、すべてのPvPマルチプレイで同システムを無効にすることとなりました(テロハントではプレイヤー/スクワッドが特定のマップを選べるように、引き続き使用できるようになっています)。ゲーム体験を改善できそうな代替案を現在検討中のため、本機能をPvPに戻す予定はありません。

ゲームバランス

有刺鉄線が通りやすくなり、破壊するための攻撃回数を1回減少

ゲームデザインチームは、有刺鉄線がゲーム全体における問題になっていると考えています。有刺鉄線は有効な標準ガジェットですが、強固な防衛を築くためには少なくとも4つ、多くの場合6~8つ使わなければならない状況があります。

これは2つの理由で問題になります。有刺鉄線を使えるほとんどの防衛オペレーターにとって、有刺鉄線の選択は必須になってしまっています。プレイヤーに現実的な選択肢がなくなるため、このような状況は解消したいと考えています。2つ目に、有刺鉄線があまりに有効なため、攻撃側がその対策にあたる必要が生じます(例: 遠距離から破壊するなど)。これによって攻撃側の選択肢も限定され、フラググレネードやAshのようなオペレーターの重要性が高くなりすぎていました。

有刺鉄線通過時は依然としてダッシュはできませんが、歩行速度の減速率が50%から45%に下がり、近接攻撃で破壊できる回数も3回から2回に減りました。

Jackalのマークの頻度が上昇

Jackalのマークで、ターゲットの位置を5秒(10秒から減少)毎に20秒(30秒から減少)間、5ヶ所(4ヶ所から増加)マークするようになりました。

BanditがHibanaのペレットを破壊可能に

現状では、Hibanaが強力すぎます。補強された壁をブリーチングできるオペレーターへの修正は、今後長期的に行っていく予定ですが、詳細はまだ発表できません。取り急ぎBanditでHibanaに対応しやすくしたことで、Hibanaのガジェットが状況に左右されやすくなっているはずです。

Banditのバッテリーがドローンを1ヒットで無効化

Banditのバッテリーで帯電したオブジェクトは、ドローンと接触するとドローンを1ヒットで無効化していました。少し前のパッチで2~3ヒットに変更されましたが、元に戻します。ドローンが帯電したオブジェクトと接触すると1ヒットで無効化するようになります。

IQが味方のガジェットを検知しなくなる/YOKAI使用中にEchoのアームパッドを検知

IQのセンサーが味方のガジェットを検知するせいで様々な混乱を招いていたため、味方のオブジェクトを消しました。さらにEchoがYOKAIドローンを使用している場合、PulseのようにIQがこれを検知できるようになります。

Fuzeのクラスターチャージの軌道予測が容易に

Fuzeのクラスターチャージのペレットの軌道は事前に設定された軌道と、オブジェクトに当たった際のモデルとで決まり、事前に設定された軌道はオブジェクトに当たった瞬間から無効化されていました。ご存知の通り、結果として予測できない挙動が発生し、クライアント間の同期が正しく行われていませんでした。変更後はペレットが最後まで事前に設定された軌道どおりに進み、より安定した(そしてチームメイトに優しい)動きをするようになります。

Blackbeardのシールドのヒットマーカーを排除

Blackbeardのシールドを撃ってもヒットマーカーが出ないようになります。この仕組みのせいで、防衛側がBlackbeardを発見していなくても位置を特定できるという想定外の挙動が発生していたためです。

全ドローンとTwitchのドローンで上方を狙いやすく

すべてのドローンで、視点をより高い角度に向けやすくなります。これは特にTwitchへの影響が大きく、ショックドローンで高い位置にあるカメラを撃ちやすくなります。

Glazの血しぶきの表示がより正確に

サーマルスコープ使用時に血しぶきが正しく表示されるようになります。以前は、黄色い死体の上では赤く表示されませんでした。
さらに、死亡した敵はハイライトされないようになります。

Sledgeのハンマーの整合性が改善

Sledgeのハンマーで狙った位置を叩きやすくなりました。特にラペリング中に窓を叩く際は、この改善を感じやすいと思います。

主要な不具合の修正箇所

ゲームプレイ

  • スモークの先にある対象にピンを使用すると、スモークの中にピンが設置される。
  • ドローンを投げると跳ね返ってマップ外に飛ぶことがある。
  • リプレイカメラが短すぎることがある。
  • ガラスの破片が射撃の邪魔になる。
  • 投擲オブジェクトの一部が電線を通過してもダメージを受けない。
  • プレイヤーが他のプレイヤーの展開型シールドを跳び越えられないことがある。
  • プレイヤーが落下中に伏せると音がせず、ハッチから跳び下りて攻撃がしやすくなっている。
  • 準備フェーズ中に味方のドローンが破壊されるとプレイヤーが敵をスキャンできない。
  • 別のプレイヤーを利用してプレイヤーが壁を通り抜けられる。
  • シールド持ちオペレーターが特定のアクションを複数行うと見えなくなる。
  • プレイヤーが跳び越えている最中に空中で停止することがある。
  • シールド持ちオペレーターが近接攻撃時に敵の近接攻撃を同時に受けると妨害される(つまり両方のプレイヤーが同時に近接攻撃を行うとシールド破壊アニメーションが表示されない)。
  • USP40ハンドガンの反動パターンが正しくない。
  • 防衛側が窓の敷居を利用してスポーンキルを行える。
  • 木製部分が付いている窓からバリケードを引き剥がしても木製部分が破壊されない。
  • 途中から対戦に参加したプレイヤーには、他のプレイヤーが現在どのような武器を使用していようとメインウェポンを持っているように表示される。
  • プレイヤーが着地時に射撃すると落下ダメージを受けない。
  • 電子レンジに破壊できないガラスがあり、内部にガジェットを設置できない。
  • ガラスが付いていないブラックミラーのフレームをX-KAIROSで破壊できない。
  • チームメイトがガジェットを使用しようとしているときに対戦に途中参加したプレイヤーにガジェットが見えない、またはアニメーションが正しく表示されないことがある。
  • 近接攻撃を受けてからアタッチメントを撃たれて壊れた壁に、壁がなくなった後でも当たり判定が存在する。
  • 近接攻撃で壁の向こうにいる敵を倒すことができる。
  • ラペリング中のプレイヤーや覗き込んでいるプレイヤーのカメラ位置がキャラクターモデルから外れ、そのプレイヤーが屋内で攻撃している相手に見えなくなることがある。
  • バリケードの反対側からでもブリーチングチャージが見える。
  • 半壊した枠付きの窓にブリーチングチャージを設置できない。
  • スタングレネードが壁の間に落下すると、ブラックミラーの見えない側からでもプレイヤーがフラッシュの効果を受ける。
  • 対戦に途中参加すると破壊状態が適切に再現されない。
  • 弾道の表示が一人称視点と三人称視点とで一致しない。
  • 武器をリロードしてアニメーションが表示されてもリロードされないことがある。
  • オレゴンの屋外建設現場でディフューザーを運んでいる最中に、ドアのコンクリートの段の近くで伏せるとディフューザーがマップ外に落下する。
  • バートレットでドローンが窓に飛び込むとガラスは割れずに木枠だけが壊れる。
  • 爆弾エリアの床を部分的に破壊するとディフューザーを設置できなくなる。
  • 破壊可能な壁/床/天井の梁を通過して破壊できない床/天井/オブジェクトを撃てることがある。
  • ユニークガジェットからサブガジェットに切り替えてもユニークガジェットの装備が外れない。
  • 伏せた姿勢でドローンを投げるとドローンが破壊可能な床を通り抜ける。
  • 空中でシフトを長押しするとシングルファイアの武器を撃てなくなる。
  • Thatcherの装備メニューに戻るとムービーをスキップできるようになる。
  • MVP画面の位置にクレイモアを設置すると対戦終了時のアニメーションがおかしくなる。
  • リプレイ中または対戦終了時に武器を撃つと、複数のアニメーションが表示されるべきでないときに表示される。
  • プレイヤーが出入口にシールドを設置して出入口を塞ぎ、一部破壊して、壁の中に移動できる。
  • ダッシュ中にブリーチングチャージを床に設置するとオペレーターが180度回転する。
  • ショットガンや投げることのできる爆発物で壁を破壊すると、表示されるべきではない跳び越えボタンが表示される。
  • チームメイトを蘇生しているプレイヤーの画面上にディフューザーを落とすボタンが表示される。
  • 死体がクレイモアの移動センサーを妨害する。
  • 一部のマップで、ラペリング中にクレイモアを設置でき、アニメーションが正しく表示されない。
  • ベルト給弾式のLMGのリロード時の弾が1発多くなっている。
  • 最後の防衛オペレーターが対戦終了直前に倒されると誤ったチームが勝利する。
  • 人質を運んでいる最中に、人質を放棄せずにTachankaのLMGを取り付けることができる。
  • マガジンが空になっていると、ラペリングのアニメーションが開始してもリロードがキャンセルされない。
  • 防衛オペレーターがバリスティックシールドで攻撃オペレーターを撃っているときに、別のオペレーターのバリスティックシールドのガラスに弾丸のデカールが表示される。
  • 攻撃側や攻撃側のドローンが爆弾を検知できないことがある。予想以上に時間がかかるか、まったく検知されない。
  • 人質を回収/移動させているプレイヤーのゲームに途中参加すると、人質の位置が正しく再現されない。
  • オペレーターの射撃が、一人称視点では顔の高さから発射されていても三人称視点では銃の先端から発射されているように表示されることがある。このせいで、プレイヤーの銃の前に障害物があるとリプレイ中に弾がすべて外れて障害物に当たっているように表示される。
  • サポートモードで途中参加メッセージが表示された直後にプレイヤーがガジェットを使用するとメインウェポンが見えなくなる。
  • プレイヤーが進行中のゲームに参加したときに、Twitchが右手にドローンを持って展開しようとしていても何も持っていないように見える。
  • ごく稀に、対戦終了時や死亡リプレイ時にバリケードの破片が空中に浮かんだままになることがある。この問題は爆発物によって破壊されたバリケードに限らず、破壊されたすべてのバリケードに対して起こり得る。
  • オペレーター選択中にゲームを完全に終了すると、観戦者/ゲームサーバーがゲームを去ったというエラーメッセージが表示される。
  • 隅で前後に動くと足が壁を突き抜ける。
  • 破壊後に壁補強の破片が浮かぶ。
  • ドローンで防衛側をスキャンしても特定できないことがある。
  • プレイヤーの出現地点の位置が少しずれることがある。
  • マップ数最大のカスタムゲームを作成すると、プレイヤーが誤ったエラーメッセージを受け取る。
  • 壊れた壁に近付いたり窓を跳び越えている敵のオペレーターが2Dのテクスチャーで表示される。モンティ、次元間移動は控えてほしい。
  • サポートモードで途中参加前にバリケードに対して行われた破壊状況がクライアント側で再現されない。
  • 覗き込んでいるときにカメラが頭部から外れることがある。
  • プレイヤーがTachankaのLMGを使用中に切断すると、ガジェットとサーバー間の同期が正しく行われない。
  • 高所から落下してからガジェットを使用するとプレイヤーがアニメーションから抜け出せなくなる。

オペレーター

Ash

  • 壁に向かって45度の角度でブリーチングチャージを使用すると、真っ直ぐ使用したときより大きな穴ができる。
  • Ashが壊れたバリケードの横にブリーチング弾を撃つとポイントを獲得できる。

Bandit

  • 半壊した壁を通して補強済みのハッチにバッテリーを設置できる。
  • Banditのガジェット設置時のスナップを利用した不具合。
  • 「ソーラー」ヘッドギアをロードするとBanditのメモリが足りなくなる。
  • HibanaのX-Kairosによってトラップドアが破壊されてもBanditのガジェットのエフェクトが残る。

Blackbeard

  • リロード直後にライフルシールドを装備すると、プレイヤーの弾がなくなることがある。
  • SR-25で腰撃ちすると円を描く。

Blitz

  • Blitzのシールドの窓にガラスが表示されない。三人称視点で前から見たときにだけ確認できる(表示のみの問題)。
  • オペレーターメニューでヘッドギアまたはユニフォーム選択中にBlitzのシールドが消える。
  • Blitzのメッシュが二重になっている。
  • 一部のBlitzのヘッドギアがメモリを超えている。

Buck

  • 「SKULL RAIN」ヘッドギアをロードするとBuckのメモリが足りなくなる。
  • Buckのショットガンでマップ上の壁の枠を壊せないことがある。

Capitao

  • 2発目のボルトを発射すると1発目のボルトの有効範囲がわずかにずれる。
  • Capitaoのメッシュが二重になっている。
  • Capitaoのボルトが切り替えアニメーションなしで切り替わる。

Caveira

  • テルス中に左手が震える。
  • 機内の2FVIPエリアで、家具を通過してルイソンで敵プレイヤーを撃つと敵がダメージをまったく受けない。
  • Caveiraの当たり判定がオペレーターの肩と襟の部分からはみ出ている。
  • Caveiraの「SKULL RAIN」ヘッドギアがメモリを超えている。
  • Caveiraの「ブラジル」ヘッドギアがメモリを超えている。

Doc

  • プレイヤーがDocのスティムピストルのチャージを増やして半自動で発射できるようになる不具合が存在する。RS-357551
  • Docの3Dモデルの左手首に穴がある。(スティムピストルは使わないほうがいいだろう。)
  • スティムピストルで治療中に近接攻撃をしようとすると、アニメーションが正しく表示されない。

Echo

  • 民家のBガレージエリアの天井で展開されるとYOKAIの混乱効果が発生しない。
  • シーリングファンの上で展開されるとソニックバーストが敵に効かない。
  • YOKAIドローンの回収アニメーションが正常に表示されない。
  • YOKAIドローンがニトロセルに直接当たると天井を突き抜ける。
  • YOKAIをカメラの近くで飛ばすと天井の中で動けなくなることがある。
  • YOKAIドローンを半壊したトラップドアに取り付けると、トラップドアを壊してもドローンが付いたままになり作動し続ける。
  • トラップドアの蝶番や掛け金に設置するとYOKAIが弾む。
  • YOKAI作動中はPDAのスクランブル効果が無効になる。
  • YOKAIが2FVIPベッドルームのベッドを通り抜けて中に隠れることができる。
  • カメラのクローク視覚効果の表示時間が長すぎる。
  • ジョイスティックを右下か左に長押ししてYOKAIのカメラを回転させるとカメラポジションがリセットされる。
  • YOKAIがカメラに張り付くことがある。
  • 1FバーではYOKAIがシーリングライトで不可視状態にならない。
  • YOKAIドローンを建物の外のドア枠に設置できる。
  • YOKAIがCC3Fのサーバールームの天井にあるパイプに張り付かない。
  • YOKAIドローンがオレゴンの1F荷物倉のB洗濯室の洗濯カゴの中から出られなくなることがある。
  • Echoのヘッドギアのサムネイルがプレビューと一致していない。
  • Echoの髪のテクスチャーが欠落している。
  • 三人称視点ではSupernovaを発射しても弾が排出されない。
  • YOKAIカメラビューを終了するとプレイヤーの武器が上下逆になることがある。
  • Echoの死亡後にYOKAIの名前が「プレイヤー」になる。
  • YOKAIドローンに気絶させられているときにカメラに切り替えると視覚効果が重複する。
  • 特定の状況下で、武器モードから直接YOKAIを展開できる。

Frost

  • 半壊した床の上に敷かれている一部破損したカーペットの上に、ウェルカムマットを設置できない。
  • 着地する前にプレイヤーがウェルカムマットに掛かることがある。
  • 三人称視点時にFrostのSuper 90の最後の弾が排出されない。

Fuze

  • 特定の状況下でクラスターチャージが爆発しても穴が開かない。
  • クラスターチャージのペレットがランダムな方向に跳ね返る。

Glaz

  • 赤外線が敵を黄色でハイライト表示しない。
  • 夜間にヘレフォードでフリップサイトを使用していると防衛側が適切にハイライト表示されない。

Hibana

  • X-KAIROSのペレットが中距離時に低詳細度に切り替わる。
  • X-KAIROのペレットが3発付着しているとMiraのブラックミラーを破壊できない。
  • X-KAIROSのペレットが詰まっているときに視覚効果が発生しない。
  • 人質の近くで、照準が誤った場所に表示される。
  • Hibanaのガジェットで狙っているときに、輪郭線に似た赤く長い線が床に表示される。
  • 補強済みのハッチにディフューザーを落としてからHibanaがそのハッチを壊すと、ディフューザーが空中に浮かぶ。
  • 三人称視点及び一人称視点時、Supernova発射後に排出された弾の視覚効果が表示されない。
  • X-KAIROSのペレットが付着しているブラックミラーのキャニスターを撃つと、ペレットが消えるにも関わらず爆発する。

IQ

  • IQのデバイス探知機でYOKAIを検知できない。

Jackal

  • Jackalの「デフォルト」ヘッドギアがメモリを超えている。
  • 三人称視点時にサブウェポンITA12Lの最後の弾が排出されない。
  • 敵の動きが下からは見えないにも関わらずスキャンはできる。

Kapkan

  • プレイヤーがKapkanのトラップの下で伏せていてもトラップを作動させることができる。
  • 9x19VSNのリフレックス・スコープが点滅する。
  • LANのカスタムマッチで、Kapkanのブービートラップを爆発物で破壊してもまだ表示される。
  • Kapkanのエリートユニフォームのヘッドギアのテクスチャーが不均一で、特定の角度から見ると一部見えなくなる。
  • Kapkanの「ケイナイン」ヘッドギアのメモリが超えている。
  • Kapkanのレジェンダリーヘッドギアのメモリが超えている。

Mira

  • プレイヤーがMiraのブラックミラーを通して敵を近接攻撃できる。
  • 破壊できない遮蔽物にブラックミラーを設置できる。
  • 芸者部屋にある白い壁の中腰の高さにブラックミラーを設置できない。
  • 反対側に絵が掛かっている未補強の壁にブラックミラーを設置すると備品が破壊されず、ぼやける。
  • 未設置のブラックミラーを壁の近くで特定の角度で持つとクリッピングの問題が発生する。
  • Miraのミラー設置位置が壁に近すぎると移動に問題が発生し、プレイヤーの位置が突然変わる。
  • キャニスターを近接攻撃することで、ミラーを反対側に落とすことができる。
  • 補強済みの壁と破壊可能な壁の間にブラックミラーを設置できる。
  • 補強済みの壁の角にブラックミラーを設置しようとすると「こちら側には展開できない」という誤ったテキストが表示される。
  • 補強済みの壁にブラックミラーを設置すると壁が適切に破壊されず、視界が一部遮られる。
  • 領事館でMiraのブラックミラーが壁の絵を正しく破壊しない。
  • ユニフォームプレビュー中に立ち姿のMiraの左腕が痙攣する。
  • 腕のテクスチャーが2重になっているためMiraがメモリを超えている。
  • 三人称視点時にITA12Lサブウェポンの最後の弾が排出されない。
  • ガラスが付いているブラックミラーのフレームをスライサーペレットで壊せない。

Montagne

  • 他プレイヤーの視点でMontagneのアニメーションが表示されないことがある。
  • ニトロセルを投げるとバリスティックシールドの後ろに張り付くことがある。

Mute

  • Muteのベストの裏ポケットのグラフィックの問題。

Pulse

  • スキャン中にEMPで攻撃されると心拍数と丸のエフェクトが表示され続ける。
  • 心拍センサーが壁を1つ分通り抜ける。
  • Pulseのメッシュが二重になっている。
  • Pulseの心拍センサーガジェットを遠くで使用すると、通常は一定の間隔で心音を検知するが、視界を遮る壁やオブジェクトの近くにいると敵の位置がリアルタイムで表示される。

Rook

  • Rookのメッシュが二重になっている。
  • Rookのガジェットを使用中のアニメーション開始時に補給品バッグの右側がちらつく。

Sledge

  • 適切な場所にいるにも関わらずブリーチングハンマーで破壊可能な遮蔽物を攻撃できない。
  • Sledgeが家具の上でしゃがみながら床を破壊できる。
  • ブリーチングハンマーでブラックミラーのキャニスターを破壊できない。
  • ブリーチングハンマーで床の表側しか破壊できない。
  • Sledgeがレジェンダリーユニフォーム着用時に伏せて前進すると、破損したテクスチャーが表示される。
  • Sledgeのメッシュが二重になっている。
  • Sledgeのハンマーとヘッドギアプレビューパネルの文字が重なる。

Smoke

  • Smokeのキャラクターモデルですべての武器にクリッピングの問題がある。
  • 一部のSmokeのヘッドギアのホースがベストを突き抜けて表示される。

Tachanka

  • リプレイ時のTachankaのLMGの視野角が正しくない。
  • すべてのヘッドギアの目の部分がTachankaの目より高い場所にあって見えなくなっている。修正によってタチャンカ様がようやく我々を眺められるようになる。

Thatcher

  • EMPグレネードが爆発する前にThatcherが死ぬと、EMPグレネードでデバイスを破壊できない。

Thermite

  • 爆発する直前にThermiteのチャージを破壊すると想定外の動きをする。
  • 破壊できない遮蔽物にヒートチャージを設置できる。
  • 壁の破壊できない梁がヒートチャージの爆発を部分的に遮る。

Twitch

  • Twitchのドローンで人質を死なせると、ショックドローンの合計キル数に加算される。
  • 味方がショックドローンの視点から見ることができる。
  • Twitchのドローンの照準線の色が、射程距離に敵プレイヤーがいなくてもまるで敵を検知したかのように変わる。

Valkyrie

  • ブラックアイカメラで海岸線のバーの中を見ることができる。
  • 当たり判定がオペレーターの体の外まではみ出ていて、右のサイドポケットを撃たれてもダメージを受ける。
  • Valkyrieの当たり判定が体の外まではみ出ていて、スカーフを撃たれてもダメージを受ける。
  • ブラックアイカメラで破壊状態が適切に再現されないことがある。

ゲームモード

カスタム

  • カスタムオンラインロビーに戻った後に全員にオープンのボイスチャットが無効に見える。
  • ユーザーがローカルゲームから追い出されてもまだゲームが表示されて参加申請ができ、エラーメッセージが表示される。
  • 対戦を放棄してもサーバースロットが解放されず、エラーコード3-0x000A0013が表示される。

ランク

  • 最終ラウンドで引き分けになっても延長戦に進まない。
  • クリアランスレベルが20未満のプレイヤーでも(クリアランスレベルが20以上の)フレンドにパーティーに招待されるとランクマッチに参加できる。

テロハント

  • ホワイトマスクが数人しか残っていないときに、その場から動かなくなることがある。
  • ホワイトマスクが屋外DJブースのソファの上から動けなくなり、目的を達成しようとしない。
  • ホワイトマスクがクラブハウスの祭壇にある机の上に設置されているディフューザーを破壊できない。
  • ホワイトマスクが国境の2FオフィスのSWデスクの上に設置されているディフューザーを破壊できない。
  • ドローンを飛ばしているプレイヤーをサポートしているホストが死んだ場合、通常通り視点を追跡することはできるが「5」を押してドローンにアクセスすることができない。ドローンの操縦者がドローンを終了して入り直したときにホストがまだ観戦していると、ホストにはドローンビューの代わりに一人称視点が表示される。
  • ボマーが環境破壊を行えなくなった。
  • ホワイトマスクがオレゴンの屋外正面玄関で動けなくなることがある。
  • ホワイトマスクの1人が2度目の攻撃時にクラブハウスの屋外娯楽エリアで動けなくなる。
  • ブラックミラーで壁を通り抜けられると勘違いするホワイトマスクがいる。
  • ニトロセルがテクスチャー内部にスポーンすることがある。
  • ホワイトマスクが運河の屋外埠頭コンテナにある木箱の後ろから動けなくなる。
  • 海岸線の1Fプール入口で有刺鉄線の1つが縦に設置されている。
  • ホワイトマスクが2F列車展示室の列車ショーケースの上に設置されているディフューザーに到達できない。
  • ホワイトマスクが2F休憩室の破壊可能な壁の前で動かなくなる。
  • 「出現地点の選択」画面で誤った名前と場所が表示される。
  • テロリストがドローンを追いかけて壁を抜け、ドローンを撃ち続ける。
  • ホワイトマスクが動けなくなることがある。
  • スクワッドやマッチメイキングのプレイヤーが再戦の投票後にパーティーとゲームから切断される。

人質

  • プレイヤーが特定の行動を行うと、人質を通り抜ける。
  • 人質が落下してもダメージを受けない。
  • 海岸線で人質を回収するためにラペリング中の敵の攻撃オペレーターが死ぬと、人質が屋根の上に取り残される。
  • ハシゴを降下中に人質がプレイヤーを通り抜ける。
  • プレイヤーが屋外桟橋の特定の場所に人質を置くと、それ以降人質とインタラクトできなくなる。
  • 隅にいる人質に対して「回収」を連打すると、アニメーションが正しく表示されない。

カジュアル

  • スクワッドでゲーム開始またはクリア時にエラーコードD00Aが表示される。

キャスターカメラ

  • 展開型シールドがサポートモード及びキャスターモードで適切に表示されない。
  • クラブハウスで、キャスターが1階を映しているときに2階から黒いテクスチャーが見える。
  • オレゴンで観戦中に視点を切り替えると2階が表示されない。
  • キャスター時に民家の1Fリビングルームの壁の間にプレースホルダーのテクスチャーが見える。
  • 運河のCG1Fボートガレージで観戦がテクスチャーに妨げられる。
  • 回収地点でグラフィックの問題(赤い光)が発生する。
  • 海岸線の古い建物でキャスターカメラが石の塔を突き抜ける。
  • キャスターで一人称視点とサポート視点を切り替えると、Blackbeardのライフルシールド装備アニメーションが逆になる。
  • キャスターカメラで2階の灯篭が浮いているように見える。
  • キャスターがロビー内の全プレイヤーを選択できないことがある。
  • B洗濯室でオペレーターが洗濯機の上に座ると床のインジケーターがちらつく。
  • 屋根の上を歩いているプレイヤーが下の階から見える。
  • キャスターでYOKAIドローンの輪郭が表示されない。
  • RTSカメラの範囲が大きすぎる。
  • 別の階に観戦を切り替えるときや移動するときにオレゴンのタワーの屋根が消えない。
  • 屋内階段と屋外ハシゴの間にある1階のドアにピンク色のテクスチャーが表示される。
  • 民家のB洗濯室で観戦がテクスチャーに妨げられる。
  • キャスターで見ているときに特定のマップの表示が一貫していない。

シチュエーション

  • コールド・ゼロ(シチュエーション5)で3つ目の目標の条件をクリアしても、スターや通貨がプレイヤーに適切に付与されない。
  • プレイタブのシチュエーションメニューでシチュエーションをハイライト表示すると、見出しの文字が1行に収まる場合でも2行に分割される。
  • シチュエーション10でオペレーターがニトロセルをEMPで無効化すると、ボマーが1Fのバーから動けなくなる

エリア確保

  • プレイヤーを殺したときに、人質を殺したとキルフィードに表示されることがある。
  • 銀行の1Fオープンエリアにある西側のデスクから落ちると確保プロセスが中断される。
  • 落下して地面に当たるとプレイヤーが確保/防衛を中止することがある。

爆弾

  • 攻撃側が落としたディフューザーにSmokeがガスグレネードを投げると、ディフューザーを動かすことができる。
  • 対戦前にマップに発生した破壊によってディフューザーの設置が妨げられる。
  • プレイヤーがディフューザーを落としてもう1度拾うと10ポイント獲得する。
  • 死亡リプレイでディフューザーが浮く。

ステージデザイン

ヨット

  • 1F裏階段でオペレーターが展開型シールドを飛び越え、エンジンの金属部分に入り込める。

高層ビル

  • 2Fレストラン通路で暴力団のロゴが2ヶ所破損している。
  • 階段のプラスチックガラスパネルを撃っても銃痕が表示されない。
  • 1Fレストランの壁の隙間から外が見える。
  • 観戦モード中、ピンクの壁でちらつきが発生する。
  • 1Fバルコニーに隙間がある。
  • 柱と岩の当たり判定の不具合により、ドローンがマップから消失する。
  • プレイヤーが離れると、バックヤードパティオのオブジェクトが消える。
  • 2F廊下の手すりの下にニトロセルを投げて爆発させても、敵がダメージを受けない。
  • 近接攻撃をしても銃痕ができる場所がある。
  • オブジェクトの隣で伏せていると、オペレーターに当たり判定の不具合が生じる場合がある。
  • 2F太鼓にビジュアルの不具合がある。
  • 椅子が宙に浮いている。
  • 1F受付の天井オーナメントにYOKAIドローンを投げると、回収できなくなる。
  • 2F茶室でドローンがテーブルの先を見ることができる。
  • 箸がテーブルの上で宙に浮いている。
  • 1Fキッチンに有刺鉄線を設置すると、床の下を通る鉄線が表示される。
  • 屋外庭園(西)の特定の屋根を跳び越えるための跳び越えボタン表示に一貫性がない。
  • 2FオフィスのドアでKapkanが自分で設置したトラップを回収できない。
  • 柱と岩の当たり判定の不具合により、ドローンがマップから消失する。
  • 通気口に跳び乗り、壁通気口から歩いてマップを出ることができる。
  • 廊下に面した芸者部屋の北側の補強された壁に隙間がある。
  • マップ東側の建物の右側に目に見えないテクスチャーが存在する。
  • トイレにある2つのカーペット間にディフューザーを設置できない。
  • 2F茶室にいるプレイヤーがオブジェクトをすり抜けることができ、1Fレストランから金属の天井を貫通して撃たれてしまう。
  • ワインセラーで近接攻撃によってボトルを破壊すると、粘着カメラが消失する。
  • 太鼓部屋でYOKAIが動けなくなる場合がある。
  • 天井を破壊すると1F建物ロビーから消失したテクスチャーにValkyrieのブラックアイカメラを投げられる。
  • VIPラウンジのソファの下で、ドローンの当たり判定に不具合が生じる。
  • 1Fレストランの絵画の前にワイヤーが設置されている。
  • 屋外展望台にある木の近くのフェンスを岩に向かって跳び越えると、カメラが揺れる。
  • 屋外正面玄関と屋外1Fレストランバルコニー間を移動中に、落下アクションに遭遇することがある。
  • 日中、高層ビルにいる敵が見にくい場所がある。
  • 屋外2Fレストランバルコニーから柱を伝ってラペリングできる。
  • 芸者部屋とカラオケへの通路で複数のオブジェクトがグラフィックの不具合に影響されている。
  • 2F芸者部屋の隅2ヶ所が、ライティングの問題で見えにくい。
  • 2F茶室の隅2ヶ所が、ライティングの問題で見えにくい。
  • 2F廊下の隅2ヶ所が、ライティングの問題で見えにくい。
  • 1F受付の隅2ヶ所が、ライティングの問題で見えにくい。
  • 敵がデスクの下に伏せていると、ライティングの問題で姿が見えない。
  • 屋外庭園(西)の池付近の当たり判定の不具合により、プレイヤーのカメラが震え始める。
  • 1F受付のデスクと窓にグラフィックの不具合がある。

国境

  • 1F備品室で棚を跳び越えて戦略的に優位な位置に移動できる。
  • 1F換気室の南東角の反対の壁を補強すると、オペレーターが動けなくなる。
  • 1Fパスポートチェックで、KapkanのEDDの展開アクションが備品と重なって表示される。
  • 攻撃側がディフューザーをロッカーの上に設置できる。
  • 屋外歩行者用税関でフェンス下からドローン、ニトロセル、Valkyrieのブラックアイカメラを投げると、それらが壊れる。
  • Kapkanが自分で設置した罠を回収できない、または、回収可能範囲が見つけにくい。
  • 伏せていると、2Fにある木製の床にブラックミラーを設置できない。
  • ドローンが屋外歩行者用入口の壁に近付くと壊れる。
  • 攻撃側が天井と屋根の間にドローンを隠せる。
  • 2Fオフィスの特定のアーケードにValkyrieのブラックアイを使用すると、壁越しに攻撃側の位置が分かる。
  • 攻撃側が北側、東側の窓を覗いても、防衛側の姿がほとんど見えない。
  • 1F東階段から2F東階段に移動するとグラフィックの不具合が発生する。
  • 窓口オフィスの壁の破壊できない部分でグラフィックの不具合が発生する。
  • 待合室のファンの1つに立つことができる。
  • 2Fメイン廊下東側の石膏LOS壁を破壊すると、残骸が浮いたままになる。
  • 1Fのタイルに誤ったデカールが表示されている。
  • 1Fトイレの壁を破壊すると、壁のテクスチャーが浮いたままになる。
  • 屋外の衝突現場でトラックのタイヤが宙に浮いている。
  • 1F窓口の北側の壁を破壊すると、破片が宙に浮いている。
  • PCタワーを撃つと物理的に不自然に崩落する。
  • 「エリア確保」モードで、キャラクターが武器庫ロッカーに部分的に入っている場合、エリア外として検知される。
  • 2Fオフィスの2つの壁の間に隙間がある。
  • 冷蔵庫の裏の影にプレイヤーが隠れることができ、姿が見えにくい。
  • 2Fオフィス廊下から2F資料室に行くと、棚の影が消える。
  • 1F作業室の壁と粉砕機の間の空間に敵が伏せていると、ライティングの問題で姿が見えない。
  • プレイヤーが壁の影に沿って隠れることができ、ライティングの問題で姿が見えにくい。
  • 1F待合室にある荷物の隣に伏せていると、ライティングの問題でプレイヤーが見えない。
  • オペレーターが2F武器庫のロッカーがある隅に伏せながら進むと、ライティングの問題で姿が見えにくい。
  • オペレーターが待合室にある荷物の裏に行くと、ライティングの問題で姿ほとんど見えない。
  • 敵プレイヤーが2F休憩室の冷蔵庫の隣で伏せていると、ライティングの問題で姿が見えなくなる。
  • 敵プレイヤーが2F休憩室の壁とカウチの間の空間で伏せていると、ライティングの問題で見えなくなる。
  • 屋外駐車場の壁の間に隙間があり、一方的に攻撃できる。
  • 2Fオフィスの北側の壁でグラフィックの不具合が発生する。
  • 2F武器庫ロッカーと2F資料室を繋ぐ壁の隣で伏せていると、オペレーターの脚のライティングが正しく表示されない。
  • 屋外監視タワーの階段にライティングの不具合がある。
  • 屋外西車両用出口にライティングの不具合がある。
  • 屋外歩行者用税関にライティングの不具合がある。
  • 正面廊下とオフィス廊下の間の壁の中にValkyrieのカメラを設置できる。

山荘

  • YOKAIドローンがワインセラーの天井に張り付かない。
  • ほとんどのガジェットが1Fキッチンの窓を突き抜けない。
  • 西側入口からスノーモービルガレージ前通路にいる他の敵を攻撃できる。
  • 攻撃側がフロントヤードに出現すると、防衛側がスポーンキルできる。
  • 煙突の中でニトロセルを起爆しても、プレイヤーがダメージを受けない。
  • 攻撃側がキャンプファイア側に出現すると、防衛側がスポーンキルできる。
  • 1Fキッチンの冷蔵庫でニトロセルを使用すると、敵オペレーターがダメージを受けない。
  • 観戦モードで、マップの複数エリアでフレームレートが下がる。
  • 屋外ヘリポートから2F図書館を見るとグラフィックの不具合がある。
  • 部分的に破壊可能な障害物でブリーチングチャージのLEDライトが緑色に点灯する。
  • 人質と2Fメインベッドルームのベッド付近の壁の間に行くと、キャラクターが動けなくなる。
  • 1Fダイニングルームの北西側の壁に面した花壇は、特定の位置からしか跳び越えられない。
  • 1Fキッチンの天井にあるランプの中にニトロセルを設置しても、ダメージを受けない。
  • 屋外キャンプファイア出現地点の岩の近くのテクスチャーにプレイヤーが落ちる場合がある。
  • 1F西側入口の塞がれた窓をバリケードにできる。
  • マッチ開始時に2Fメインベッドルームの南側の壁の絵画が落ちる。
  • 屋外崖際の森の山荘にある岩の中にValkyrieカメラを設置できる場合がある。
  • ライティングの問題でオペレーターがほとんど見えず、感知しにくい。
  • Valkyrieのブラックアイカメラを木柱の中に隠すことができる。

航空機

  • プレイヤーが航空機越しに攻撃でき、攻撃側をスポーンキルできる。
  • 展開型シールドを使用して屋外前方搭乗口を塞ぐことができる。
  • 床の間にプレースホルダーテクスチャーが存在する。
  • 破壊できない壁付近の1F従業員用通路の有刺鉄線がその壁を貫通している。
  • 1F荷物倉の棚でYOKAI/ショックドローンが動けなくなり、奪還できない。
  • 1F荷物倉で、ニトロセルからのダメージを受けない。
  • 2FVIPベッドルームのカウチの後ろの隅にいると、爆発したニトロセルからのダメージを受けない。
  • 爆発物が椅子の上に置かれている場合、爆発してもダメージを受けない。
  • サーバールームBの部分的に破壊可能な床にブリーチングチャージを展開しようとすると、メッセージ「破壊不可能な障害物」が表示される。
  • ドローンが1F荷物倉の到達不能エリアに行ける。
  • 1F貨物倉のクレートの影に隠れることができる。
  • 3F無線室にある左の飛行機制御盤の前の暗いエリアにいるオペレーターがライティングの問題で見えにくい。
  • 1F貨物倉で、ニトロセルからのダメージを受けない。
  • 3FサーバールームAでライティングの問題でオペレーターがほとんど見えない。
  • 3Fコックピットの隅がライティングの問題で暗く、オペレーターがほとんど見えない。
  • 3F無線室の隅がライティングの問題で暗く、オペレーターがほとんど見えない。
  • 2F記者席と前列の椅子と壁の辺りが暗すぎて、影の中にいるオペレーターがほとんど見えない。
  • 2Fスタッフ席でオペレーターが伏せていると、ほとんど見えない。

クラブハウス

  • YOKAIドローンが武器保管室の天井に張り付こうとすると、信号が失われる。
  • 歩行中にビリヤード台の南側に落ちると、エリアの確保が中断される。
  • 避難用トンネルの特定の場所で爆発ガジェットを使っても、プレイヤーがダメージを受けない。
  • 2F隠し倉庫のパイプの後ろにニトロセルを設置しても、プレイヤーがダメージを受けない。
  • 2つのバレルの間にニトロセルを設置しても、プレイヤーがダメージを受けない。
  • オペレーターが1F倉庫と1Fバーの間の壁に入り込める。
  • 床のパレットが武器保管室でのディフューザーの設置を妨げている。
  • 2F物流オフィスの本棚は片側からしか弾丸が貫通しない。
  • トンネルの木柱の後ろにニトロセルを設置しても、プレイヤーがダメージを受けない。
  • 1Fバーのれんが壁にニトロセルを設置しても、プレイヤーがダメージを受けない。
  • 2F管理事務室からスポーンキルが可能。
  • 攻撃側が倉庫に出現すると、防衛側がスポーンキルできる。
  • ビリヤード台に武器による攻撃の痕がつかない。
  • 1F階段越しに地下通路を攻撃できる。
  • ドローンがジュークボックスの裏で動けなくなる場合がある。
  • ドローンと屋外搬入口にある建物に当たり判定が生じない。
  • 地下収納室の壁とパイプに不適切な当たり判定が生じる。
  • ニトロセルを手すりで爆発させてもダメージを与えられない。
  • YOKAIドローンと1Fキッチン裏口の空調設備との間に当たり判定が生じない。
  • ドローンとバーの裏にあるカウンターとの間に当たり判定がない。
  • 屋外駐車場のガラス窓にブリーチングチャージを展開し、窓を破壊すると、チャージが宙に浮いた状態になる。
  • 屋外娯楽エリアの植物テクスチャーが不揃い。
  • 屋外倉庫で、警察のSUVの隣にあるれんが壁と鉄の門の間にいると、フラググレネードからのダメージを受けない。
  • 1Fガレージのバイク用エレベーター付近で、プレイヤーが不要な跳び越えアクションをする。
  • EchoのYOKAIドローンが地下避難用トンネルの天井に張り付こうとすると、信号が失われる。
  • 収納室の隅に行くとライティングの問題で姿が見えにくい。
  • 屋外倉庫の北側に、目に見えない当たり判定がある。
  • 記念室の隅がライティングの問題で見えにくい。
  • 1Fガレージの隅にライティングの問題があり、オペレーターがほとんど見えない。
  • 1Fバーのビリヤード台付近の隅にライティングの問題があり、オペレーターがほとんど見えない。
  • ライティングの問題により、2Fベッドルーム前廊下の伏せている敵の姿がほとんど見えない。
  • ライティングの問題により、1Fキッチンのカウンターの間の隅のプレイヤーの姿が見えにくい。
  • ライティングの問題により、1Fダイニングルームの複数の場所でプレイヤーの姿が見えにくい。
  • 3F監視室の引き出しの下に隠れることができる。
  • ライティングの問題により、サービスルームの隅でプレイヤーの姿が見えにくい。
  • ライティングの問題によって、地下コンテナでオペレーターがほとんど見えない。
  • 2Fベッドルームから消失したテクスチャー越しにValkyrieのブラックアイを1Fバーに投げられる。
  • ジュークボックスの隣の壁の中にドローンを展開できる。

大学

  • 1F記念品室のショーケースに展開型ガジェットを置くと、瞬時に壊れる。
  • 破壊された床のタイルの残骸がプレースホルダーになっている。
  • 大面積のセラミック製の床がグレネードを投げると消失する。
  • トロフィーのショーケースの裏に敵がいると、ショックドローンの照準線が赤色に変化する。
  • 階段の上で伏せているオペレーターは、1Fピアノルームの階段を上がれない。
  • 2Fメインオフィスと2Fモデルホールの間の壁にいるプレイヤーが検知される。
  • 2F図書館2Fの本棚に当たり判定が生じない。
  • 破壊できない障害物にブリーチングチャージとクラスターチャージを展開できる。
  • 視界が外のレンガ壁の近くにあると、視界が正しく表示されない。
  • 屋外駐車場の上縁がちらついて表示される。
  • 1F図書館1Fと1F読書室のドアの間で伏せている防衛側が検知される。
  • 2Fにある複数の絵画のネームプレートが誤って配置されている。
  • 伏せていると木製パネルの壁にブラックミラーを設置できない。
  • 爆弾Aが隣接しているソファを突き抜ける。
  • 窓枠の当たり判定範囲が実際に見えている部分より大きい場合がある。
  • 窓やドアから見た場合に、暗すぎる部屋がある。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、発電ケーブルが変形する。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、ロビーの椅子が消える。
  • 2F図書館2Fの南側の壁を破壊すると、看板が浮いて表示される。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、警察のフェンスが消える。
  • 1F図書館1Fと1F読書室のドアの間で伏せている防衛側が検知される。
  • 2Fにある複数の絵画のネームプレートが誤って配置されている。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、絵画が消える。
  • 白い霧によって視線が遮断されるが、全てのクライアントに適用されるわけではない。
  • 1FダイニングルームからYOKAIを投げると、天窓を通り抜ける。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、茂みが消える。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、ゴミ箱が消える。
  • ラペリング中、ラペリングアンカーが屋根の縁で浮いている。
  • ラウンジのネームプレートが、その下の壁を爆破しても破壊されない。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、暖炉の薪が変形する。
  • 2F教室の木製梁が弾丸を受け止めず、銃痕も表示されない。
  • バートレット大学の複数の看板にグラフィックの不具合がある。
  • 2本の円柱が重なって表示され、1本は床に接していない。
  • ピアノルームの看板が片側から見えない。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、フェスティバル会場の椅子が消える。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、ヒューゴソープが変形する。
  • 1Fサービスルーム、1F中央廊下、2Fフロントオフィス、1Fピアノルームの破壊可能な壁の金属看板にガジェットを設置しようとすると、「破壊不可能な障害物」と表示される。
  • 正面入口付近を行ったり来たりしたときに、グラフィック詳細度が低くなると警察のトラックが変形する。
  • 1Fキッチンカウンターでオペレーターが伏せていると、姿がほとんど見えない。
  • ライティングの問題で、1Fキッチン隅のオペレーターの姿が見えにくい。
  • ライティングの問題で、2Fモデルホール隅のオペレーターの姿が見えにくい。
  • ライティングの問題で、1Fダイニングルーム隅のプレイヤーの姿が見えにくい。
  • ライティングの問題で、1Fピアノルーム隅のプレイヤーの姿が見えにくい。
  • ライティングの問題で、1Fサービスルーム隅のプレイヤーの姿が見えにくい。
  • Valkyrieのブラックアイを2F記念品室の壁に投げると、2F吹き抜けの廊下まで消失したテクスチャーを通り抜ける。
  • 小窓を1つ壊すと3つの窓が壊れる。
  • Jagerのガジェットを図書館(ピアノルーム)の暖炉の前に宙に浮いた状態で設置できる。

民家

  • 弾丸が銃痕を残すことなく壁の一部をすり抜ける。
  • ガレージのドアを完全に破壊しても、ドアの縁に見えない壁が存在している。
  • 破壊できない壁にヒートチャージを仕掛けられる。
  • ビリヤード台を破壊して中に隠れることができる。
  • 屋外ツリーハウスにニトロセルを投げてもダメージを与えられない。
  • 2Fメインベッドルームの一枚壁で何も見えなくなる場合がある。
  • 2F側面階段にガジェットを設置できない。
  • 壁を破壊すると、残骸が宙を浮いたままになる。
  • 弾丸を遮断する見えない壁が存在する。
  • Thermiteが1Fリビングルームのビリヤード台にヒートチャージを設置できる。
  • Ashがブリーチング弾を撃っても、側面階段の上3つの窓が壊れない。
  • 窓やドアから見た場合に、暗すぎる部屋がある。
  • 部分的に破壊された壁にブリーチングチャージを設置できない。
  • 2F側面階段のほとんどの床にMuteのジャマーを設置できない。
  • 桟橋の階段に当たり判定が生じず、階段をすり抜けて攻撃側のオペレーターを攻撃できる。
  • 屋外ツリーハウスの窓から建物内にピンを設置できない。
  • 地下保管庫の重りにグラフィックの不具合がある。
  • 2Fロビー階段のテクスチャーがちらついて表示される。
  • 1F外窓から屋外正面玄関のテクスチャーがちらついて表示される。
  • フェンスの支柱にはみ出たオブジェクトが表示されている。
  • 桟橋の出現地点のベンチ付近で目に見えない当たり判定が生じる。
  • ガジェットが1Fキッチンエリアの壁をすり抜けられる。
  • ビリヤード台に武器による攻撃の痕がつかない。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、消火栓が消える。
  • 民家に面した建設現場の出現地点でグラフィックの不具合がある。
  • プレイヤーが資材置き場のフェンスと壁の間で動けなくなる場合がある。
  • プレイヤーが装甲車両と資材置き場の壁の間の空間で動けなくなる場合がある。
  • 1F裏口の破壊できない壁に向けてフラッシュバンを投げると視界が奪われる。
  • 2Fメインベッドルームのベッドの戸棚で、投げられるガジェットが宙に浮いたままになる。
  • 脇道付近を行ったり来たりしたときに、グラフィック詳細度が低くなると警察車両のデカールが変形する。
  • 地下側面階段から天井を見るとテクスチャーがちらついて表示される。
  • 訓練室からブラックアイカメラを投げると、壁をすり抜ける。
  • ライティングの問題により、1Fダイニングルームで攻撃側が敵をほとんど見ることができない。
  • 夜間に屋外ツリーハウスからラペリングしているオペレーターが、1F側面階段から見ると見えなくなる場合がある。
  • Valkyrieが訓練室の壁の中にカメラを設置できる。
  • 屋外フロントポーチ屋根に不必要な明かりがある(夜間)。
  • ペレット爆発後、1Fキッチン/2F作業室のドア枠と最寄りの壁との間に追加の当たり判定が生じる。
  • 民家マップの様々なオブジェクトを破壊すると、壁に不自然な影が表示される。
  • 屋外娯楽エリアに誤ってもやが表示されている。

運河

  • 管制室の二重窓の枠を跳び越えることができる。
  • オペレーターがニトロセルでCC3F管制室の金属バーを爆破してもダメージを受けない。
  • 展開型シールドを跳び越えると、水の上で動けなくなる場合がある。
  • CG2F正面玄関にグラフィックの不具合がある。
  • 2F海図管理室のパイプにドローンを設置すると、3F管制室の中を見ることができる。
  • CC2Fモデルルームのディスプレイガラスが破壊できない。
  • CG2Fラウンジで、KapkanのEDDの展開アニメーションが備品と重なって表示される。
  • YOKAIドローンがCG2F無線室の天井のワイヤーを伝って移動していると、屋外判定を受けて探知される。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、キーボードが消える。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、救命ブイが変形する。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、屋根のケーブルが変形する。
  • 車で壊れた窓のテクスチャーが表示される。
  • 境界線を越えていないのにドローンが破壊される。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、換気口が変形する。
  • 防衛側がドックに出現する攻撃側を、建物の前のカメラを使用して建物越しに検知できる。
  • ドローンのカメラで天井越しに沿岸警備階段を見通すことができる。
  • ドローンを使用すると、2Fカフェテリアの天井が透けて見える。

領事館

  • 2F管理事務室のシーリングファンにグラフィックの不具合がある。
  • オフィスにある箱を跳び越えられない。
  • 1F従業員用階段の天井が爆発のダメージを受けない。
  • 1Fロビーの天井のテクスチャーがないため、プレイヤーが上階から倒せる。
  • 天井を撃つと、1Fロビーの床にYOKAIを設置できる。
  • 屋外東フロントヤードのドローン通用口にドローンが入ろうとすると、ラバーバンド現象が発生する。
  • 1Fロビーのカウンターを跳び越えると、床との当たり判定が生じなくなる。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、窓口オフィスの両方の窓テクスチャーが変形する。
  • 緩衝材がある壁の近くを補強すると、適切に補強されない。
  • ドローンが強制的にマップを通り抜けて、敵を把握できることがある。
  • 2F管理事務室の警察警戒線でスポーンキルが可能。
  • 1Fビザ申請窓口の壁の中にブラックアイカメラを設置できる。
  • 地下室資料室前通路の天井を破壊していると、隙間が生じる。
  • ブラックアイカメラを壁の中に設置できる。
  • 日中の「領事館」マップでスポットライトにプレースホルダーが存在する。
  • プレイヤーがロビーデスクの下からすり抜けられる。
  • 出入口の隣の壁の補強ができない。
  • 2F管理事務室のデスクを跳び越えられない。
  • 絵画の一部にグラフィックの不具合がある。
  • 2Fフロントオフィスの欠落したテクスチャーが原因で、プレイヤーが1Fロビーで倒されることがある。
  • 1Fロビーエリアにある天井の消失したテクスチャーにより、プレイヤーが上階から倒されることがある。
  • 防衛側の存在に気付かないほど、ライティングが暗い部屋がある。
  • プレイヤーが2F領事オフィスにいると、2F廊下の自動販売機が消える。
  • 1Fメイン階段の像に当たり判定の不具合がある。
  • 会見室の窓バリケードが窓枠に重なって表示されている。
  • ガラスに弾丸が撃ち込まれると音は聞こえるが、明かりを通さない。
  • 地下従業員用階段の出入口の隣の壁を補強できない。
  • 1F共同バスルームにある破壊できない壁を補強することができる。
  • 攻撃側が屋外ガーデンの窓にドローンを投げると、壁の中に入り込み、マップ内のどこにでも行けるようになる。
  • 地下資料室のサーバー付近の隅に隠れると、ほとんど見えなくなる。
  • Kapkanとしてプレイ時、特定のエリアでEDDトラップを設置後、回収できなくなる場合がある。
  • 2F管理事務室のデスクの下に伏せていると、ライティングの問題で姿が見えにくい。
  • 2F管理事務室のたんす付近に伏せていると、ライティングの問題で姿が見えにくい。
  • 屋外ガレージ進入路で、燃えているトラックの隣のパイロンゲートから放出されている火の色が不適当。
  • プレイヤーが地下カフェテリアの天井から1Fメイン階段に向けて攻撃できる。

海岸線

  • 2FVIPラウンジと2F廊下を分断する壁の1つが、ブリーチングチャージで壊れない場合がある。
  • 家屋に面した屋外廃墟の出現地点にグラフィックの不具合がある。
  • 構造物の多くのネオンにグラフィックの不具合がある。
  • 2Fアクアリウムで、破壊された床の当たり判定に不具合があり、オペレーターは部分的にすり抜けることができる。
  • 1F廊下の特定の木製ドア枠で、バリケードとKapkanのEDDが正しく配置されない。
  • 2Fホールオブフェイムの特定のドア枠にバリケードを設置すると、暗く表示される。
  • メニューの表記に誤植がある: 「Vierias con rabo de torro」、「cafe tarde」
  • インパクト/フラググレネードによる1Fキッチン床へのダメージが想定より大きい。
  • 投げられるガジェットやグレネードが荷物と適切に作用しない。
  • 警察車両のライトにグラフィックの不具合がある。
  • 1Fプール入口にグラフィックの不具合がある。
  • 屋根の縁からラペリング中、そこをすり抜けることができる。
  • サンライズ・バーの窓の下の壁をすり抜けることができる。
  • 2Fフッカーラウンジのソファの木製部分にブラックアイカメラを置くと、グラフィックの不具合が発生する。
  • 壁のへこみがある部分には片側からしか攻撃できない。
  • YOKAIと1Fセキュリティルームの天井のファンとの間に当たり判定が生じない。
  • プールエリアの縁で出現したオペレーターが震えている。
  • プールとプライベートバーの壁下部とキャラクターのラペリング、ブリーチングアクションが重なって表示される。
  • インパクトグレネードによる1Fキッチン天井へのダメージが想定より大きい。
  • 屋外南通路のライティングにグラフィックの不具合がある。
  • 屋外プールのソファを弾丸が貫通する。
  • 屋外プールのポールにグラフィックの不具合がある。
  • 屋外正面入口に見えない壁が存在している。
  • ガレージの隅で部分的に透明なデカールが表示されている。
  • ベニヤ板の壁を光沢のある方から撃つと、壁に本来のダメージを与えられない。
  • 防衛側が屋根の上にたどり着ける。
  • 2Fペントハウス、2Fアクアリウム、1Fメインロビー、1Fサンライズ・バーのソファを横断すると、オペレーターが震える。
  • ブルー・バー、中庭、ビリヤードルーム、廊下の壁が完全に破壊できない。
  • DJスクリーンが攻撃を受けても、意図した色に変化しない。
  • 攻撃側が2Fペントハウスの天蓋を跳び越えられる。
  • マップ内の特定のオブジェクトを破壊すると、オペレーターの当たり判定に不具合が生じる。
  • ショックドローンと2Fホールオブフェイムの棚の当たり判定が生じない。
  • Fuzeが屋外フッカーデッキのドアにクラスターチャージを設置できない。
  • 屋外プールエリアでドローンがマップから離れる。
  • 屋外廃墟の出現地点の近くで見えない当たり判定が生じる。
  • 1Fキッチン天井を破壊するとちらつきが発生する。
  • 1Fキッチンの壁を破壊すると、ディフューザーを境界の外に設置できる。
  • 屋外プールの窓にグラフィックの不具合がある。
  • オペレーターが屋外廃墟の椅子の間で動けなくなる。
  • 屋外正面入口の階段をキャラクターがすり抜ける。
  • ドローンが1Fトイレの鏡にジャンプすると見えない当たり判定が生じる。
  • 2F南側廊下のカバンの取手が隣接する金属製の箱を突き抜ける。
  • 屋外屋上から見た屋外廃墟に不自然な影が表示されている。
  • 屋外正面入口のトラックの後輪のタイヤにグラフィックの不具合がある。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、正面入口の門柱が消える。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、屋外プールサイドのテーブル付近の複数のオブジェクトが消える。
  • 壁付近の屋外通路でソーダ缶が宙に浮いている。
  • 1Fロサ・バーから1Fキッチンの間に複数のグラフィックの不具合がある。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、白いトラックのタイヤが消える。
  • ワイヤーが1Fセキュリティルームの床をすり抜けている。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、ポットが消える場合がある。
  • 1Fメインロビーの壁の中を荷物が突き抜ける。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、プールガラスが消える。
  • 屋根のピンクの防水シートをすり抜ける場合がある。
  • 屋外正面入口から1Fメインロビーの間にグラフィックの不具合がある。
  • 屋外廃墟の出現地点に面した屋外バルコニーにグラフィックの不具合がある。
  • プールアクセサリーにグラフィックの不具合がある。
  • 正面入口の上のプランターの中にドローンがすり抜け、動けなくなる。
  • 屋外フッカーデッキのランタンにグラフィックの不具合がある。
  • 2F南通路のカバンにグラフィックの不具合があり、2Fビリヤードルームからも見ることができる。
  • 壁補強が1Fサンライズ・バーの円柱をすり抜ける。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、四角いランプが一定の距離まで近付くと消える。
  • 草が屋外正面玄関の縁石を突き抜ける。
  • 北側の木枠を撃つことで生じる残骸が宙に浮いたままとなる。
  • 屋外メインストリートの窓枠がちらついて表示される。
  • 屋外廃墟で、あるべき位置に光源がない。
  • 屋外プールの木板とスポットライトにグラフィックの不具合がある。
  • 2F廊下にグラフィックの不具合がある。
  • 屋外正面玄関のハマーの後ろでドローンが破壊される。
  • 1Fキッチンの跳び越え可能なトレイの跳び越えボタンが表示される範囲が極めて狭い。
  • 2Fアクアリウムの紙シートがちらついて表示される。
  • 建物「La Perla Blanca」の屋上にある通気口から、敵を撃って倒すことができる。ただし、引き続きこの通気口でグレネードは使用できる。
  • ビーチバーにいる敵の姿が見えにくい場合がある。
  • 2Fビリヤードルームでちらつきの問題がある。
  • ボタン表示のない位置で跳び越えを行うことで、石塔付近の小さなテラスに行ける。
  • 1Fアクアリウムの複数のオブジェクトと2Fフッカーラウンジのライティングにグラフィックの不具合がある。
  • 1Fトイレで出入口またはトイレの裏から床の泥のテクスチャーを見ると、ちらついて表示される。
  • 複数の場所で、カウチの枕の上に行くとキャラクターが震え始める。
  • 屋外正面玄関から2F廊下の建物内を見ると、ライティングが正しく表示されない。
  • 屋外バルコニーから2Fアクアリウムにライティングが正しく表示されない。
  • 屋外正面玄関から2Fペントハウスの建物の中を見るとライティングが正しく表示されない。
  • 1Fキッチンにある電化製品が、外から見ると明るすぎる。
  • 1Fキッチンのドローン通用口が明るい。
  • 車両の窓の位置が誤っている場合がある。
  • 屋外正面玄関の木壁がちらついて表示される。

ヘレフォード

  • 2層目が破壊できない壁にブラックミラーを設置できる。
  • YOKAIドローンが2Fオフィスの納戸と冷蔵庫に張り付き続けられない。
  • 3F防弾マット保管庫でカメラに当たり判定が生じない。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、壁枠が消える。
  • 3F防弾マット保管庫の金属を跳び越えるとすり抜けの不具合が発生し、防衛側が出現地点にC4を投げることができる。
  • YOKAIドローンが地下武器庫の壁の中で動けなくなることがある。
  • 正面口ルートの傾斜路にグラフィックの不具合がある。
  • ドローンが出現地点でマップの下に落ちる場合がある。
  • 当たり判定の不具合により、射撃練習場付近のタイヤをラペリング中にすり抜けられる。
  • 子供部屋の窓から跳び越えようとすると、動けなくなる場合がある。
  • 側面階段から2Fバスルームに向かって、外から内への射撃が可能。
  • 地下ロッカーエリアの北側の壁にブラックミラーを置くと、ニトロセルが強化壁の反対側にも100%のダメージを与える。
  • 屋外地下入口にあるドローンの穴が暗すぎて、明るさを上げても進むことが難しい。
  • 武器庫の箱の上や防衛側の手が届かない場所にディフューザーを設置できる。
  • 2Fオフィスの部屋の隅が暗く、オペレーターの姿が見えにくい。
  • 棚の上に跳び乗れる跳び越えボタン表示があり、その窓から攻撃側が出現する入口近くを攻撃できる。
  • 地下メイン階段に伏せていると、ライティングの問題で姿が見えにくい。
  • オペレーターが1F通路の隅にいると、ライティングの問題で姿が見えにくい。
  • オペレーターが地下エリアの角に隠れると、ライティングの問題で姿が見えにくい。
  • 地下武器庫の隅に伏せていると、ライティングの問題で姿が見えにくい。
  • ライティングの問題により、攻撃側が2F通路にある子供部屋にいる敵の姿をほとんど見ることができない。
  • 2Fメインベッドルームの隅のライティングが正しく表示されない。
  • ライティングの問題により、2Fメインベッドルームに2ヶ所暗い隅があり、その場所にオペレーターがいる場合は姿がほとんど見えない。
  • プロジェクターの光が強すぎて、敵が屋外兵舎にある箱の裏に隠れても姿がほとんど見えない。
  • ライティングの問題により、1Fキッチンの隅が暗すぎて、オペレーターの姿がほとんど見えない。
  • 屋外地下入口でグリルの下に立つと、投げたガジェットがグリルをすり抜ける。
  • 木製の梁があれば、補強の反対側にもブラックミラーを設置できる。
  • 2Fメインベッドルームの戸棚の中に入れる。

オレゴン

  • 洗濯室の流し台にディフューザーを設置できる。
  • プレイヤーがドア枠を撃つことができ、破壊できない壁も弾丸が貫通する。
  • 屋外会議ホールの屋根の隅でドローンに当たり判定が生じない。
  • Jaegerが共同部屋のメインホールのドア付近の壁にガジェットを設置できない。
  • 1F食料庫にある箱に設置したニトロセルが爆発しても、プレイヤーがダメージを受けない。
  • 狭い場所で伏せた状態で振り向くと、当たり判定の不具合が生じる。
  • 教室の隣の下の壁にグラフィックの不具合がある。
  • 1F食堂通路近くの壁にグラフィックの不具合がある。
  • 1F共同トイレ前の隅付近の天井にグラフィックの不具合がある。
  • 白いバンの近くに移動すると、後部座席の窓が正しく表示されない。
  • ラペリングケーブルが屋外建設現場の入口付近の屋根を貫通する。
  • ドア枠の右下隅にグラフィックの不具合がある。
  • マップ内のテレビを破壊すると、画面が浮いたままの状態になる。
  • 2F屋根裏の2つの壁の間に隙間がある。
  • 弾丸が1F会議ホールのサンドバッグ間の小さな隙間を通って外に出る。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、金属情報プレートが消える。
  • 1F食堂通路にカメラを設置でき、1Fシャワールームの中を見ることができる。
  • シャワールームにグラフィックの不具合がある。
  • 部屋の東側の壁にいると、オペレーターの影が消失する。
  • オレゴンでValkyrieとしてプレイしているプレイヤーが1F食堂の隅にある長椅子付近の天井を破壊すると、カメラを設置できるようになり、通路やその他の食堂エリアを見ることができる。
  • オペレーターがバスヤードの南東隅にいると、ライティングの問題で隠れることができる。
  • 地下備品室の隅にいるプレイヤーの姿が暗くて見えにくい。
  • プレイヤーが射撃練習場の隅にいると、ライティングの問題で姿が見えにくい。
  • ライティングの問題により、2Fメインベッドルームの敵の姿がほとんど見えない。
  • 日中、屋外の照明の明かりがない。
  • バスヤードにあるバンの窓がちらついて表示される。
  • 2Fメインベッドルームの壁に光源のない明かりが表示されている。
  • 屋外メインホールの屋根に近付いたり離れたりすると、照明が点いたり消えたりする。

銀行

  • 2FVIP専用通路にグラフィックの不具合がある。
  • 地下金庫で、見えない当たり判定が存在する。
  • 意図通りに照明を破壊できない。
  • 屋外ガレージスロープでラペリングを試みると、ラバーバンド現象が発生する。
  • 屋外裏路地入口の東側の壁をすり抜けられる。
  • プレースホルダーになっている電柱がいくつかある。
  • 建物の西側の壁をラペリング中に、見えない当たり判定が生じる。
  • 1F資料室の壁の間に隙間があり、1F管理事務室の方を撃つことができる。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、絵画が消える。
  • 天井の当たり判定を突き抜けることができ、上階の敵が見える。
  • ガラスに弾丸が撃ち込まれると音は聞こえるが、明かりを通さない。
  • 地下の金保管室にグラフィックの不具合がある。
  • YOKAIドローンとBサーバールームのサーバーワイヤーのブラックアイカメラとの間に当たり判定が生じない。
  • ドローンを1Fロビーの窓から投げると、挙動が不自然になる。
  • 1Fスタッフルームで、テーブル上のグラスとコップに当たり判定が生じ、プレイヤーの動きを妨害する。
  • 2F会議室の旗にニトロセルを設置しても、ダメージが一切発生しない。
  • Kapkanのトラップが、屋外ガレージ屋上で窓の縁に沿って設置されない。
  • ドローンがパイプの上に跳び乗ると、全ての階のテクスチャーが見える。
  • 1Fロビーの窓枠を弾丸が貫通する。
  • 2F証券取引ルームの複数のオブジェクトにグラフィックの不具合がある。
  • 1Fスタッフルームにある柱に弾丸の当たり判定が生じない。
  • 宝石店前の壁の金属プレートに当たり判定が生じず、ドローンなどのガジェットがテクスチャーの中に入り込める。
  • 伏せて階段を上がろうとすると、目に見えない当たり判定が生じる。
  • 金保管室前通路にあるお金が入ったカバン付近の敵が、ライティングの問題で見えにくい。
  • 2F会議室でValkyrieのブラックアイを投げると、1F窓口オフィスまで消失したテクスチャーを通り抜ける。
  • オペレーターがデスクの下をすり抜け、隠れることができる。
  • ライティングの問題により、2FVIPラウンジでオペレーターが暗いユニフォームを着ていると姿が見えにくい。
  • 証券取引ルームで、伏せているオペレーターがデスクパネルをすり抜け、攻撃側に簡単に見つかってしまう。
  • 警察車両の上のランプが宙に浮いている。
  • ブリーチング弾が窓の格子の間で浮いたままになる。
  • 2F廊下の壁の外に半透明のテクスチャーが表示されている。

カフェ

  • プレイヤーがトレイにディフューザーを設置できない。
  • YOKAIドローンが吹き抜けのバリケード窓を破壊すると、吹き抜けの中央の金属梁との当たり判定が生じなくなる。
  • カフェマップのバリケードとCastleのバリケードにブリーチングチャージを展開できない。
  • 攻撃側が北側または東側の窓から覗いても、防衛側がほとんど見えない。
  • 2F暖炉ホールと1Fキッチングリルの間にあるキッチングリルの上のレンガ壁の一部は弾丸が貫通する。
  • グラフィック詳細度が低くなりすぎると、ラジエーターの一部が変形する。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、金の円柱が消える。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、金の花冠が変形する。
  • ガラスの片側を壊したり、撃ち抜いたり、ドローンを投げ込んだりできない。
  • キッチンの壁の白いタイルの一部を完全に破壊できない。
  • 1Fダイニングルームのテーブルの跳び越えボタンが表示されにくい。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、窓が変形する。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、パイプが暗くなる。
  • グラフィック詳細度が低すぎると、ダイニングルームの食器棚が変形する。
  • シャンデリアの影が不自然。
  • 3Fバーに複数のグラフィックの不具合がある。
  • 防衛側がキッチン準備室から掘削機展示室の破壊できない床越しに、ニトロセルで攻撃側を倒せる。
  • 1F読書室でValkyrieのブラックアイを投げると、3Fバーまで消失したテクスチャーを通り抜ける。
  • 霧が建物の天井をすり抜ける。
  • ベーカリーの屋根からラペリング中に、建物の中を一時的に見ることができ、動けなくなる場合がある。
  • 読書室を行ったり来たりしたときに、グラフィック詳細度が低くなると照明が変形する。
  • 2Fピラーズ・ダイニングルームで、消化器、ランプ、看板に一定の距離まで近付くと消失する。なお、この現象はサイトで照準を合わせた場合は発生しない。
  • 窓のフロントガラスが割れている場合、ブリーチングチャージを展開できない。
  • 2F掘削機展示室のホイールの周りのフェンスにグラフィックの不具合がある。
  • 壁パネル、折りたたみテーブル、絵画が一定の距離で消える。
  • カフェの天窓には、側面に破壊できない窓が3枚あり、それらの窓を撃つと、破片が飛び散るエフェクトが表示されるので、破壊されているような印象を受ける。実際には窓は存在し、当たり判定も生じる。
  • カフェにある列車展示室のシガーラウンジの床の中にValkyrieカメラを設置できる。
  • ライティングの問題で冷蔵室前通路の隅が見えにくい。
  • 1Fベーカリーキッチンエリアが暗すぎるため、プレイヤーが隅に隠れることができる。
  • 屋外テラスの隅がライティングの問題で暗く、オペレーターの姿が見えにくいことがある。
  • 3FバーでValkyrieのブラックアイを投げると、2F読書室まで消失したテクスチャーを通り抜ける。
  • EchoのYOKAIドローンが1Fキッチン準備室とメイン通路の間のドローン用通路を移動していると、信号が失われる。
  • VIP席の隅のテーブルの上で敵が伏せていると、明かりが不足しているため見えない。
  • 2F読書室でライティングの問題でオペレーターがほとんど見えないため、検知しにくい。
  • オペレーターが1FVIPセクションの角に行くと、ライティングが暗すぎて見えにくい。
  • 3Fシガーラウンジの肘掛け椅子とミニバーの隣で敵が伏せていると、明かりが不足しているため見えない。
  • 夜間に窓から屋外テラスの周囲を見ると、暗くて見えにくい。
  • オペレーターが1Fメイン通路の階段裏の角に行くと、ライティングが暗すぎて見えにくい。
  • 3Fシガーショップのシガーシェルフの下に隠れられる。
  • 列車展示室の隅2ヶ所が見えにくい。
  • 3Fシガーラウンジ出口から3F洗面所前通路の複数のテクスチャーにグラフィックの不具合がある。
  • 2F掘削機展示室の複数のテクスチャーにグラフィックの不具合がある。
  • 2F後方階段のパイプにグラフィックの不具合がある。
  • カフェの建物の外側の照明が夜間にちらついて表示される。
  • 警察車両とタクシーのホイール、屋根看板にグラフィックの不具合がある。
  • 2F掘削機展示室のエンジンとアイアンホイールのライティングが正しく表示されない。
  • 屋外テラスのドアの辺りにライティングがない。
  • 1Fダイニングルームの絵画と壁のデカールにグラフィックの不具合がある。
  • 屋外公園にある木造民家の土台にグラフィックの不具合がある。
  • Valkyrieが3Fバーの壁の中にカメラを設置でき、プレイヤーをスキャンできる。
  • テクスチャーの消失を利用して、1Fキッチン準備室から1Fメイン通路の上壁レールまでValkyrieのブラックアイを投げられる。

ユーザー体験

  • ラペリング中のブリーチングチャージの音量が予定より小さい。
  • ホワイトマスクの銃の前面が死亡リプレイ中に正しく表示されない。
  • サポートローテーションでプレイヤーがドローンに自動的に移行しない。
  • エイム中に武器の射撃モードを切り替えてもアニメーションが1度しか表示されない。
  • ガジェットを持っているときに武器の射撃モード切り替えアイコンが表示されたままになる。
  • フックの中央に付いていないチャームがある。
  • 一部の壁にガジェットを設置すると光が強くなる。
  • ダメージスイッチが空になっていると音が切り替わらず、以前のダメージ効果音が再生される。
  • GIGNの「デフォルト」ユニフォームにクリッピングの問題がある。
  • Buckの「ゴースト」ヘッドギアのグラフィックが正しく表示されない。
  • プレイヤービューとカメラを切り替えるとマップの音量レベルが上がることがある。
  • YOKAIドローン回収時の効果音が再生されない。
  • 設置されたディフューザーをプレイヤーが破壊するところを観戦モードで見ているときに、実際に壊したタイミングと効果音のタイミングがずれる。
  • 名声カウンターの音声クリップがメインメニューに戻った後に再生されることがある。
  • 「K6-3」ヘッドギアを着ているときにTachankaが怒っているように見える。今では彼もこのヘルメットを少し受け入れられるようになっている。
  • オペレーターがシールド装備中にスモークグレネードを持つと、手がスモークグレネードを突き抜けて表示される。
  • Banditの首の前側のテクスチャーが正しくない。
  • サブウェポンとメインウェポンを切り替えると銃床がオペレーターの肩を突き抜けて表示されることがある。
  • マッチメイキング中に降伏を選択できるようになった。
  • 対戦終了時にプレイヤーが自分のマイナススコアを確認できない。
  • 全プレイヤーがパーティー招待を承認するかプレイヤーがスクワッドを抜けると、シチュエーションのサブメニューが重なって表示される。
  • 「サンバーン」グラスがPulseの顔を突き抜ける。
  • 観戦者しかいないゲームを観戦していると、計画フェーズですべての空のスロットに防衛アイコンが表示される。
  • オペレーターのページで略歴をハイライト表示しているときにパネルのタイトルが表示されない。
  • Jagerの「BPM」ヘッドギアの見た目がゲーム中とショップで違う。
  • 「サンバーン」ヘッドギア装備中にPulseの目が表示されない。
  • 対戦レポートのランクとランクビューワーパネルのランクが一致していない。
  • オペレーター選択画面でアスペクト比を5:4にすると、左上に白い線が表示される。
  • 装備メニューでITA12SとBearing 9が縮小表示される。
  • Jackalの「キングスレイヤー」迷彩のUplayロゴがショップで表示されない。
  • Castleの「スマイル」ヘッドギアの襟元に穴が空いている。
  • 一部のAshのヘッドギアが左肩にめり込む。
  • Montagneの顎ひもが左肩にめり込む。
  • 装備カスタムメニューで一部のアタッチメントアイコンのタイトルが表示されない。
  • アジア言語やキリル文字が含まれるロビーに入ってから言語を変更すると、ポータルのヘッダー下部のメッセージバーに破損した文字が表示される。
  • プレビューモードでRookの「エイドリアン」ヘルメットが襟を突き抜ける。
  • 補給品箱の弾補充カウンターが表示されない。
  • 放棄ペナルティの通知で降伏ペナルティが表示される。
  • Rookの「エイドリアン」ヘッドギアの左側と右側のテクスチャーが表示されない。
  • オプションメニューでサブメニューを開いてからすぐに閉じると、サブメニューが開いたままになりハイライトが背景に移動する。
  • ゲーム中にスコアボードが表示されていると装備がコントローラー/キーボード入力の影響を受ける。
  • 観戦者がプレイヤーに切り替えたときに、プレイヤーが武器/ガジェットを持っていない場合や、誤った武器を持っている場合がある。
  • ラペリング中にバリケードを近接攻撃するとフレームが短い間フリーズする。
  • プレイヤーがドローンで敵プレイヤーを発見してもポイントを受け取れないことがある。
  • 投げられるガジェットを持ったまま伏せた姿勢で移動すると、三人称視点でのアニメーションが正しく表示されない。
  • マガジンリロードのアニメーションを中断するとアニメーションが正しく表示されない。
  • Buckが倒されるとマガジンが空中に浮いて表示される。
  • 天井に投げたガジェットにYOKAIドローンを張り付けるとコントローラーが振動する。
  • 窓から突入すると、その後の一連のリアクションが誤った順番で発生する。
  • ゲーム中に近付きすぎると、すべてのオペレーターの体の特定の部位(頭、足など)に表示されるレッドドットが消える。
  • スコアボードの選択ハイライト表示が想定外の動きをする。
  • 武器を切り替えるとオペレーターの手から偵察ツールが消える。
  • ハシゴを登っているときに三人称視点で見るとオペレーターの腕のアニメーションが正しく表示されていない。
  • 途中から観戦すると、観戦開始前に発射された発射物が表示されない。
  • 一部のオペレーターの足元に見えなくなる場所があり、上や横に立つとデカールが隠れる。
  • 窓にダメージを与えて反対側にブリーチングチャージを設置するとチャージが枠にめり込む。
  • Buckのヘッドギアの多くについているケベックの旗が横に浮かんでいる。
  • Glazのユニフォームの背中のストラップが体にめり込んでいる。
  • Glazの「リーフリッター迷彩」スキンの光沢が強すぎる。
  • 「バトルタンク」チャームが銃にわずかにめり込む。
  • 一部のスキンがIQのAUG A2に正しく適用されない。
  • IQの「ピション」ヘッドギアのBluetoothの位置が間違っている。
  • シールドのスキンがオペレーターのプレビューモデルでもゲーム内でも正しく適用されない。
  • 銃を調べているときに「折鶴」チャームが銃を突き抜ける。
  • 一人称視点でEMPグレネードを持っているときに視覚効果が表示されない。
  • Kapkanのガジェットを使用したときに効果音が2回再生されることがある。
  • ヒートチャージの効果音が2回再生されることがある。
  • 伏せながらサイレントステップで近接攻撃を行うと誤った音が鳴る。
  • 攻撃側が防衛側のセリフを聞くことができる。
  • トラップドア越しにクラスターの音が聞こえないことがある。
  • 破壊音が正しく再生されないことがある。
  • ラペリング終了後に設置するとクラスターチャージの音が聞こえない。
  • アルバムまたはショップでマウスをリストアイテムからサイドパネルや戻るボタンに素早く動かすとスマートフォーカスが正しく表示されない。
  • Banditの「DUST LINE」ヘッドギアの3Dモデルとサムネイルが一致していない。
  • Frostの「デフォルト」ヘッドギアがサムネイルと一致していない。
  • アルファパックでスキンを受け取ったときに552 Commandoの名前が正しく表示されない。
  • Echoのユニフォームの名前が誤って表示される。
  • プレイヤーがスクワッドのタブからプロフィールにアクセスできない。
  • ThatcherとSledgeとSmokeのユニフォームの色が間違っている。
  • すべてのPvEシチュエーションで映像開始時に文字が重なる。
  • Jagerの「KTマンドレイク迷彩」のテクスチャーが伸び、シャツの下部が低解像度になっているように見える。
  • Echoの髪が、テクスチャーが適用されていないか光が当たっていないように見える。
  • 山荘のバスルームバルコニーにいるときにコンパスの文字が「Bathroom Balcony」ではなく「Bathoom Balcony」になっている。
  • ラウンド終了後にオペレーターが消える。
  • 「ガバ」ヘッドギアに小さな黄色い四角が表示されている。
  • Ubisoft Clubの進行状況にRainbow Six SiegeではなくFor Honorと表示されている。
  • ポータルのパーティーパネルで、スクワッドリーダーと他のメンバーを区別できない。
  • シーズン4からJagerの一部のヘッドギアが変わっている。
  • Banditの略歴にスペルミスがある。
  • 死亡リプレイのタイマーが正しく表示されていない。
  • スクワッドのランクアイコンの解像度が低い。
  • アタッチメント/ヘッドギア/ユニフォームのページをロード中にESCを押すと、プレイヤーが自動的にメインメニューに戻される。
  • 画面切り替え中にESCボタンを押すと、ゲームが前の画面ではなくメインメニューに戻る。
  • ショップのプレビューでのクイック購入ボタンのテキストフォーマットに一貫性がない。
  • キャスターカメラ/サポートカメラで弾のデカールが正しく再現されない。
  • アルバムかショップでアイテム購入時に「R6クレジットで購入」をハイライトしていると、名声プレビューをR6クレジットプレビューに変更できない。
  • Thermiteの「VELVET SHELL」ヘッドギアの前面にテクスチャーの継ぎ目が見える。
  • クライアント側がカスタム専用マッチで「ゲームに参加」を選べる。
  • テロハントのラウンド終了時にスコアボードが表示されない。
  • Uplayアクション「スキルフル」で、リーグに入るために必要なランクマッチの数が10ではなく5と表示されている。
  • ゲーム中にハンタービジョンが有効になっているときに、ハンターのマスクのバーが目標パネルのメッセージと重なって表示される。
  • Jagerの「RED CROW」ヘッドギアのテクスチャーにマウスのカーソルが含まれている。
  • アイテムを表示してから戻ると2度目は全画面表示に移行できない。
  • 「ガバ」ヘッドギアのテクスチャーが3Dモデルに正しく適用されない。
  • 除外投票の表示がHUD左上のラウンド終了時のリプレイメッセージと重なって表示される。
  • Jagerが「DUST LINE」ヘッドギアを被るとアイライナーが表示される。
  • エンアーマードのType-89のテクスチャーが濁っていて、他のエンアーマードのスキンと一致していない。
  • 最新のパッチ以降、ディスプレイ周辺の設定が適用されない。
  • ヘッドギアプレビューで、ヘッドギアから見えているBlackbeardの目が完全に白くなっている。
  • 「サッカーマウス」ヘッドギアをロード中にIQがメモリを超える。
  • IQのLMGの挿弾子を違う角度から見ると消滅する。
  • Valkyrieが「ショック・ロック」ヘッドギアを被ると頭の横と上の髪がなくなる。
  • Valkyrieの「オーバーロード」ヘッドギアがメモリを超えている。
  • Frostの「トラッパー」がメモリを超えている。
  • ASHのメッシュが二重になっている。
  • Ashの髪が一部のヘッドギアを突き抜ける。
  • 銃を調べると「ゴールドフリース」チャームが銃を突き抜ける。
  • 「Baguette」チャームの解像度が低い。
  • 「アバニコ」チャームと輪の位置が合っていない。
  • Muteの「ツリーヴァイパー」ヘッドギアの解像度が低い。
  • JagerとBlitzとBanditとIQのDJセットの解像度が一致していない。
  • RookとJackalとゴールド チビROOKが首振り人形らしい動きをしない。
  • Thermiteの「ビンテージ・ビューロー」ヘッドギアのバイザーの解像度が低くなっている。
  • 複数のヘッドギアで、Smokeのガスマスクの左側のバイオハザードロゴの周りにダイアモンドの形が付いている。
  • Banditが「EBM」と「ソーラー」ヘッドギアを被ると無表情になり、目を見開いて瞬きしなくなる。Banditの優しい眼差しがようやく戻ってきた。
  • 複数のオペレーターのすべてのユニフォームのテクスチャーが不均一になっていて、特定の角度から見ると一部消える。
  • ガスマスクのキャニスターの角度が適切ではなく、テクスチャーが不均一になっている。「ツリーヴァイパー」と「2.0」と「グラベルブラスト」を除くすべてのヘッドギアで発生する。
  • IQのフードとユニフォームの間に穴がある。
  • Capitaoの「ジボイア」ヘッドギアのエンブレムが中心からずれている。
  • Rookの目が装着するヘッドギアによって違うように見え、茶色に見えたり青に見えたり、顔の表情が違っているように見えたりする。
  • 「クイックサンド」ユニフォームの左ポケットの一部が白くなっている。
  • Frostのプロリーグセットのポケットとポーチを黒からグレーに変更。
  • Rookのユニフォームのストラップが両肩を突き抜けたり消えたりする。
  • SASの全ユニフォームのストラップに精細度の問題。
  • Tachankaの「ホシオニ」ヘッドギアのテクスチャーの解像度が非常に低い。
  • Miraの「VELVET SHELL」ヘッドギアのテクスチャーがプレビューモードでちらつく。
  • Muteの「DUST LINE」ヘッドギアの画質が低い。
  • 「チビThatcher」チャームのヘルメットのストラップのテクスチャーが不均一になっていて消える。
  • Sledgeがエリートユニフォームを装備するとハンマーが背中から外れる。
  • チビのチャームの回転スピードが不均一。
  • Rookの「RED CROW」ヘッドギアが、プレビューとショップでのプレビュー時や装備時に「デフォルト」ヘッドギアと同じになっている。
  • Blitzがプロリーグセットのスキンを装備してもシールドの部分が見えない。
  • Dedsecの「サンダーボール」チャームの爆弾のデザインが低解像度に見える。
  • Fuzeの「ジャガーノート」ヘッドギアの解像度が低い。
  • Caveiraの帽子のテクスチャーの後ろに小さな白い点がある。
  • ファーストイヤーのシーズン4から、イヤー2のシーズン1のBlackbeardのヘッドギアが完全に変わっている。スカーフが変わっていたり迷彩がなくなっていたり、色が変わったり彩度が落ちたりしている。
  • Blackbeardの「エドワード・ティーチ」ヘッドギアのサムネイルのスカーフがベージュではなく黒になっている。
  • Docの「VELVET SHELL」ヘッドギアのサムネイルの顎ひもがダークグレーではなく緑色になっている。
  • ゲームの解像度に関わらず、Fuzeのアイコンチャームがピクセル化して低解像度になっている。
  • 「ドイツフラッグ」チャームの色が左右反転している。左から黒/赤/黄色に修正。
  • ショップメニューを全画面で見たときに「クラック」チャームと「コールド・ゼロ」チャームがシールドに付いていない。
  • 装備画面でチャームをスクロールしているときに、Blackbeardの武器と「ベーコン」チャームを一緒に装備できない。
  • Buckのゴーストリコン ワイルドランズセットの確認ポップアップに画像が表示されない。
  • 「グレイシャー」ウェポンスキンがBlackBeardの武器に正しく適用されない。
  • Capitaoの「キャラコ・ジャック」ヘッドギアがユニフォームの後頭部にめり込む。
  • Buckのすべてのユニフォームで、バックパックのカナダ国旗が浮かんでいるように見える。
  • 「DUST LINE」のシーズンチャームにシーズン名が表示されていない。
  • 「アイリッシュローバー」ウェポンスキンのプレビューアイコンと実際の武器のスキンアイコンが一致していない。
  • 「フレンチフライ」と「ベーコン」チャームが、すべての言語で情報テキストと重なって表示される。
  • 「ゴムアヒル」チャームセットの支払い選択画面でアイテムが1つ表示されていない。
  • ハイライトメニューでJackalのPDW9の3Dチャームプレビューが武器の誤った側に焦点を合わせている。
  • Valkyrieのメインウェポン用「マルティネテ」ウェポンスキンがプレビュー時に暗すぎる。
  • MP5K用の「オーブウィーバー」ウェポンスキンがタフ・ラブセットの説明で2回登場している。
  • オイルスピルセットで、セットの名前ではなくアイテムの名前が差し込まれている。
  • 前進中に近接攻撃アニメーションを開始すると歩く効果音が再生されない。
  • 対戦レポートの全情報がアップデートされる前にプレイヤーがメインメニューに戻ると名声ポイントのカウント音がまだ再生される。
  • DLCの全オペレーターが登場時期に関わらず「新オペレーター」と表示されている。
  • スクワッドリーダーが「チームでのプレイを続行する」を選択すると対戦レポートの文字が重なって表示される。
  • 一部のオペレーターにグラフィックの問題: Jackalのベスト、Thermite(背中のFBIの文字)、Twitch(背中のGIGNの文字)、新兵の手。
  • 装備メニューのユニフォームタブでオペレーターを調べて回転させるとシールドが消える。
  • シールドを装備したオペレーターがドローン視点時にシールドを構えられる。
  • 新兵採用時に武器選択後にテロ対策ユニット を変更すると、オペレーター選択メニューで選択した複数の武器が表示される。
  • GIGNのオペレーターが一人称視点でショットガンを撃ったときに弾が見えない。
  • ラウンドリプレイ終了時に白いちらつきが発生する。
  • サブウェポンからメインウェポンに切り替えると武器の銃床がオペレーターの肩を突き抜ける。
  • マガジン付きの武器を持って伏せるとリロードアニメーション正しく表示されず、マガジンが浮いているように見える。
  • 三人称視点で屋内からラペリングを開始すると足が窓の下部を突き抜ける。
  • リロード中のプレイヤーを撃ってダウン状態にしてもリロードアニメーションが中断されない。
  • IQが素早く降下すると左手に不具合が生じる。
  • プレイヤーがダッシュアニメーションを素早くキャンセルすると、肘と銃が急に上がってから元の姿勢に戻る。
  • ハンマーを持っているときにSledgeの手が体を突き抜ける。
  • ラペリング進行バーが完了する直前に攻撃オペレーターがラペリングボタンを放すと、ラペリングで動き回っても周囲には元の場所に表示される。
  • アニメーション開始時に、Muteがジャマーを拾うために手と腕を伸ばす前に体にめりこむ。
  • 死亡カメラとラウンド終了時リプレイ中にバリケードのアニメーションが動く。
  • 固い対象に近接攻撃を行うと激しい火花が散る。
  • カメラドローンを縦に移動させたときに効果音が聞こえない。
  • ブラックミラーのキャニスターが付いていないと音が壁の反対側で聞こえてしまう。
  • MVP画面で複数のオペレーターの武器にクリッピングが起きる。
  • 足を前に出した状態で伏せると、キャラクターモデルが左右に揺れる。
  • Rookの「デフォルト」ユニフォームの背中にグラフィックの問題がある。
  • Mk1 9mmからC8-SFWに切り替えると左腕が素早く動く。
  • Capitaoの「RED CROW」ヘッドギアのテクスチャーが一致していない。
  • UMPをアングルグリップで装備すると左手がサイドレールにめり込む。
  • Thatcherの後部のテクスチャーの一部が表示されない。
  • M590A1ショットガンが一人称視点時に弾を排出しない。
  • ローディング中にマップのスプラッシュアートがブラックスクリーンになる。
  • 「SKULL RAIN」ブロンズがサムネイルとプレビューで一致していない。
  • 明るさがゲーム内に反映されない。
  • 「ゴールデンチビ」チャームのサムネイルが一致していない。
  • プレイヤーが最初の攻撃時に2人のチームメイトを死なせて除外されてからセッションに再び参加すると、マッチメイキング待ち30分のペナルティを受けることがある。
  • レジェンダリーのウェポンスキンとチャームがオペレーターの装備画面でコモンとして表示される。
  • Ashの「シャルダグ」と「IDFサッパー」ヘッドギアのメガネがAshの顔にめり込む。
  • Valkyrieの「ショック・ロック」ヘッドギアのサングラスのテクスチャーが不均一になっている。
  • Jagerの「レンジャク」ヘッドギアの耳当て下部のテクスチャーに継ぎ目がある。
  • Tachankaの「バリスティックサルベーション」と「ジタデル」ヘッドギアにバラクラバがない。
  • Glazの手がMVP中に0Ts-03を突き抜ける。
  • Frostの「-40」ヘッドギアのテクスチャーが破損している。
  • ショットガンがユニフォームを突き抜ける。
  • カスタムメニューでThermiteのマガジンがユニフォームを突き抜ける。
  • Montagneの「ボイド」ヘッドギア後部のテクスチャーにクリッピングの問題がある。
  • 一部のオペレーターのアイコンにカーソルを乗せたときに一貫性がない。
  • カスタムゲーム参加メニューでリスト更新を選択し、カーソルを素早くカスタムゲームが表示される場所に移動してクリックすると、カスタムゲームではなくリスト更新が選択される。
  • 対戦途中参加時にハシゴにいるオペレーターを三人称視点で見ると適切に再現されない。
  • ゲーム内でキルカメラがずれる(ロケーションのPvP視点)。
  • MVP画面でFrostのキャラクターモデルに9mm C1のマガジンがめり込んだ状態で表示される。
  • JackalのアイノックスをジャミングしてもMuteにポイントが入らない。
  • 三人称視点で前後に動くとIQの「カーニバル」ヘッドギアにグラフィックの問題が発生する。
  • オペレーターが伏せて移動中に階段を突き抜けることがある。
  • BuckのCAMRSをメインモードからサブモードに切り替えるとアニメーションが正しく表示されない。
  • ゲームに再び参加するとサポートモードで誤った情報が表示される。
  • Rookのオペレータービデオを観ているとRookの装備ページが一瞬表示される。
  • ブラジル語版でコンパスに領事館1F会見室のロケーションが一部表示されている。
  • 対戦後にXPと名声ポイントをもらえない。
  • EORリプレイ中、Jackalのガジェットを止めた後でも、サポートモードの全プレイヤーに対して効果が残る。
  • 「MA MIE」チャームの解像度が低い。
  • Pulseのベストの左側のテクスチャーが正しく表示されない。
  • 光が特定の状態で当たるとスモークの中でもオペレーターが見える。
  • オペレーターのアイコンチャームのテクスチャーの解像度が低い。
  • 1Fバーの壊れた電球の火花の視覚効果が床に当たらない。
  • JackalのPDW9に「プルスウルトラ」ウェポンスキンがない。
  • Banditの「デフォルト」と「シーズン」ヘッドギアのバイザー上部に無色のテクスチャーがある。
  • Thermiteのチャームが他のオペレーターのアイコンチャームと比べて小さく見える。
  • Frostの「-40」ヘッドギアの髪の毛下部が線状にピクセル化している。
  • UPS40の複数のスキンの撃針にテクスチャーが誤って適用されている。
  • 「フライングタイガー」チャームの角度が45度になっていない。
  • ITA12Sの「クロスフェーダー」スキンの細部が表示されていない。
  • 一人称視点時のAshの「デフォルト」と「IDFサッパー」ユニフォームの膝当ての色が正しくない。
  • Rookのエリートアーマーの警察バッジが、GIGN(軍)の一員だと誤解を招く見た目になっている。
  • HBAO+の影が暗すぎる。
  • ゲームの放置で除外されたプレイヤーに対するペナルティタイマーがない。
  • チームメイトを2人死なせたプレイヤーが2分のペナルティを受ける。
  • Y2S1.3にアップデートしてからNATタイプがストリクトに切り替わったプレイヤーがいる。
  • ディスプレイモードを切り替えるとアルファパックの対戦終了時のルーレットを多く回せる。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: UBI(1), (2), (3), (4)

コメント

  • Comments ( 26 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By Anonymous

    このゲームに比べてBF1の対応の悪さよ

  2. By Anonymous

    夜勤明けて家に帰ってスリープモードにしてたからすぐシージ始めれるだろうと思ってたらBFやらCODWW2やら色々なアプデでパンクしてたせいで全くDLできてないっていう

  3. By 匿名

    UBIは夏休みの宿題はまとめてやる派だった

  4. By MT TORORO

    バンディット君表情怖いんだけど何かあったん?

  5. By 匿名

    コメント欄が遠い…!
    オペレーションヘルスは本当にあったんだ!!!

  6. By Anonymous

    UBIは夏休みの宿題はまとめてやる派だった

  7. By ちょめちょむ

    攻撃側のドローン2機同時展開を可能に
    これうれしいぞ攻めやすくなる

  8. By MT TORORO

    バンディット君表情怖いんだけど何かあったん?

  9. By Anonymous

    コメント欄が遠い…!
    オペレーションヘルスは本当にあったんだ!!!

  10. By ちょめӖ

    攻撃側のドローン2機同時展開を可能に
    これうれしいぞ攻めやすくなる

コメントする