CoD:BO4:2018年のCoDは『Call of Duty: Black Ops 4』? 海外アナリストが予想

CoD:BO4:2018年のCoDは『Call of Duty: Black Ops 4』? 海外アナリストが予想

まだ秘密のベールに包まれているCoD次回作、2018年版『Call of Duty(コールオブデューティー)』ですが、海外のアナリストファームが『Call of Duty: BlackOps 4(コールオブデューティー ブラックオプス 4)』になるとの予想を発表しました。

2018年のCoDは『CoD:BO4』?

これはアナリストファームのCowen & Companyが発表した報告によるもの。報告にはActivision Blizzardの2018年度売上や株価に関する予想に加え、CoD次回作に関する予想も登場。

報告では2017年に発売される『CoD:WWII』は前作『CoD:IW』を上回る結果で、2017年度の残りの期間は2016年度を上回る結果になると予測。さらに「ファンの期待に応えるため」Treyarchと共に『CoD:BO4』を2018年にリリースするとあります。

TreyarchやActivisionからは2018年度のCoDに関する情報は発表されていませんが、Treyarchの求人情報に「銃器と現代の軍事技術に関する深い知識」を歓迎する記述もみられることから、次回作は現代の設定になるという噂も流れており、Black Opsブランドがファンの根強い支持を得ていることも考えると手堅い予想と言えそうです。

なお、Cowen & CompanyによるActivision Blizzard株の評価は9年間で初となる格下げという結果に。要因としては開催予定の「Overwatch League」などの新しいプログラムにおいて多くの不確実性が見られ、株主が収益に対して過度な期待を寄せていることや、2015年に買収したKing社からの収益リターンが低くなることが挙げられています。

Source: Gamespot