CoD:WWII: マルチプレイヤーサーバーがオンラインに

CoD:WWII: マルチプレイヤーサーバーがオンラインに

発売日の11月3日が目前に迫る『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、早くもマルチプレイヤーサーバーがオンラインになったことが確認された模様です。

CoD:WWII: マルチプレイヤーサーバー

先日のアップデートにより、ディスク版『CoD:WWII』をフラゲ(発売前に入手すること・フライングゲット)したプレイヤーがオフラインモードをプレイできるようになったことが報告されましたが、今回はマルチプレイヤーが解放された模様です。

これにより事前にディスク版を手に入れた人は、オフラインもオンラインもプレイできる状態になったことになります。海外では「不公平だ」との声もありますが、発売日と同時に解禁しないのは、リリースに向けた最終テストといった何らかの目的があるのでしょうか。

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Charlie intel

コメント

  • Comments ( 9 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By hey

    長い目で見たらDL版のほうが楽だと思うけどね
    ディスク入れ替えるの面倒だし音うるさいし

  2. By uma

    ghostフラゲ組は本体BAN食らってましたね。。
    期待してます

  3. By K san

    BAN祭りかな

  4. By p

    早くも嫌な予感がしてきたわ

  5. By するめ@PC版BF1

    なぜ解禁してしまうのか

  6. By さむ

    発売日とは一体

  7. By nabeyu

    DL版だけど定価で交わされるしフラゲできるわけでもないから利点がわからなくなってしまったな。
    次回買うときはディスク版にするか

  8. By TEN 丁EN

    フラゲ組をあえてログインさせてBANするための餌説

  9. By Snake Geralt

    曖昧だけどBO3かIWで発売前にオンラインに接続したプレイヤーに対して何らかの罰則があった記憶があるんだけどどうでしたっけ?
    何はともあれ羨ましいですなぁ~

コメントする