第二次世界大戦FPS『Battalion 1944』の発売日が2018年に延期、価格は15ドルに値下げ

第二次世界大戦FPS『Battalion 1944』の発売日が2018年に延期、価格は15ドルに値下げ

2016年2月2日にキックスターターにてプロジェクトがローンチし、その話題性からわずか3日で目標額£100,000を達成し、更にはスクウェア・エニックスの全面サポート発表など、話題に事欠かない第二次世界大戦FPS『Battalion 1944』ですが、発売日が2018年に延期となったことが発表されました。さらに、製品版が15ドルに値下げされることも明らかになりました。

発売延期と価格改定

延期となった発売日の詳細は発表されていませんが、開発スタジオのBulkhead Interactiveによるとお披露目キャンペーンは2018年の1月9日から開始。そこでお披露目トレーラーの公開も行われるとのこと。

プレスリリースには、開発者たちのダイアリー的な内容を中心としたトレーラーも含まれており、そこからはBulkhead Interactiveが並々ならぬ熱い思いをこめて本作の開発を行っていることが伺えます。

Battalion 1944 – Official Pre-Announcement Trailer (2018)

また、製品版の価格が20ドルから15ドル(約1,700円)に減額となったことに伴い、キックスターターの最低価格よりも安くなったため、初期のプロジェクト支援者には「限定スキン」が配布されることも発表されています。

『Battalion 1944』とは

Battalion 1944 – Official Announcement Trailer

『Battalion 1944』は、第二次大戦を題材としたマルチプレイヤーFPS。『Medal of Honor』や『Call of Duty 2』からインスパイアを受けたFPSで、クラシックなマルチプレイヤーシューティングゲームの復活を目指す新作タイトルです。

関連記事

Source: kickstarter.comvg247