噂 :ベトナム戦争・冷戦時代を舞台とする『BF:BC3』、21種のリーク情報まとめ

噂 :ベトナム戦争・冷戦時代を舞台とする『BF:BC3』、21種のリーク情報まとめ

先日、DICE Swedenが第二次世界大戦を舞台にした『バトルフィールド』を開発中であるという情報に加え、DICE LAが開発を行っているベトナム戦争・冷戦時代を舞台にした『Battlefield: Bad Company 3(バトルフィールド:バッドカンパニー3)』のリーク情報を紹介しましたが、現在までに寄せられているリーク情報のまとめです。

『BFBC3』リーク情報まとめ

これらの情報は公式発表ではなく、あくまでもであることにご留意ください。

  • キャンペーンではオリジナルの「バッドカンパニー」舞台が復活
  • 各ミッションでベトナムのフラッシュバックがフィーチャーされ、過去と現在を行き来する
  • 『BFBC2』のストーリーが継続される(アラスカへのロシアの侵攻)
  • キャンペーンにはベトナムと冷戦のマップが登場する
  • 破壊表現は『BFBC2』とよく似たものになる。『BF1』の破壊表現エンジンをオーバーホールして『BFBC2』と同等の破壊を可能にしている
  • ベヒーモス(巨大兵器)やレボリューションは存在しないが、あらゆるものが破壊可能
  • ガンプレイでは発射後の銃弾の落差に大きなフォーカスが置かれている
  • プローン(伏せ)の仕組みが存在する
  • ガンプレイはスキル重視になり、『BFBC2』に似ているのに加え、『BF4』のガンプレイにも強い類似性がある
  • ビークルには航空機やジェット機は存在しない
  • 空のビークルはヘリコプターのみ
  • 輸送系のビークルがメイン
  • 戦車は登場するが大きく重視はされていない
  • 『BF1』や『BFBC2』に比べて多くのカスタマイズ要素が存在し、恐らく『BF4』と同等かそれより少し多くの選択肢を与えてくれる可能性がある
  • カスタマイズシステムでは兵士のカスタマイズに重点が置かれている
  • マップはRushに重点を置いている
  • 『BFBC2』のように近接戦闘をメインとしたマップデザイン
  • ベトナム戦争と冷戦の設定を用いたマップが登場
  • ローンチ時点で基本となるマップは10種類
  • ゴア表現はマイルドで、『BF4』に似ている
  • バトルパックは外観のみになる
  • プレミアムパスの登場は明らかにされていない

気になる発売日ですが、『BFBC3』は2019年、第二次世界大戦を舞台にした『BF』は2018年に発売されると噂です。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Source: MP1st

コメント2
CATEGORY :