レインボーシックス シージ: Invitational初日の対戦タイムテーブル発表、eiNs「優勝を目指す」

レインボーシックス シージ: Invitational初日の対戦タイムテーブル発表、eiNs「優勝を目指す」

Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』最大の祭典とも言える世界大会「Six Invitational」が、カナダのモントリオールで2月13日からいよいよ開催。前半の3日間は16チームが4グループに分かれ、グループ予選通過を目指して戦います。日本でプロ認定されたばかりのチーム「eiNs」の初戦の相手はブラジルのチーム「Faze」となりました。ShiN選手のインタビューが発表されています。

初日タイムスケジュール

現地モントリオール時間で2月13日午前10時からグループ予選が開始。日本では2月13日午後11時30分からJCGが配信予定。

予選グループ別チームリスト

各グループから1位のチームが2月16日からの決勝に進出。世界一をかけて激戦が繰り広げられることは間違いないでしょう。

  • グループA 「死のグループ」と呼ばれるグループA。YEAR3で2度のシーズン優勝を飾るPENTAが立ちはだかります。
  • グループB ロシアから初の世界大会出場チーム、RoomFactory。2枠しかないAPAC代表の片方を担うのはMindfreak。
  • グループC プロリーグ常連チームが揃うグループC。3チームはプロリーグチャームも出るほどの強豪。
  • グループD 日本のプロ認定チームとしては初の大会となるeiNs。Fazeはブラジル大会で戦った元Team Fontt。

eiNsリーダーShiN選手インタビュー

原文(英語)より一部抜粋。記事全文の日本語訳はeiNsアカウントからこちらで確認できます。

記者:Season3からAPACでもプロリーグが生まれ、eiNsがファイナルへ勝ち進みましたが初戦のTeam Fonttに大敗してしまいました。この結果を受けてチームは何か変わりましたか?

ShiN選手:はい。あの時は自信がありましたが、完全に打ち砕かれました。でも今回のInvitationalの参加は決まっていたので、セカンドチャンスがある。勝てるチームにならなければ、とメンバーを入れ替えました。

記者:つい先日、日本ではプロライセンスの発行が認められましたね。大会で賞金が受け取れるようになったと思います。賞金によってモチベーションはあがりますか?

ShiN選手:そうですね。賞金はあくまでおまけですが。とにかく勝ちたいです。

記者:今回の初戦の相手はFaze、つまり元Team Fonttです。リベンジできそうですか?

ShiN選手:もちろん。こんなに早く再戦できるとは思っていませんでしたが、楽しみです。良いチームですが、僕らも変わりました。勝てると信じています。初戦で勝てれば自信もつきますし、グループ予選を勝ち抜けられると考えています。

記者:目指すところは?

ShiN選手:もちろん優勝です。でもまずは予選を勝ち上がること。そのためにFazeを倒します。

eiNsの初戦は2月14日午前7時30分から日本語実況・解説付きでJCGでも配信されます。ぜひ彼らの勇姿を応援しましょう!

関連記事

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Rainbow Six Esports