速報:PC版『レインボーシックス シージ』がプロ化、ジャパン・eスポーツ・プロライセンスの資格付与対象タイトルに決定

速報:PC版『レインボーシックス シージ』がプロ化、ジャパン・eスポーツ・プロライセンスの資格付与対象タイトルに決定

ユービーアイソフトは『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』が、2月1日に発足した一般社団法人 日本eスポーツ連合の発行する「ジャパン・eスポーツ・プロライセンス」の資格付与対象タイトルとすることを発表、4つのプロチームを明らかにしました。対象選手及び対象チームでライセンス取得希望者は、日本eスポーツ連合の審査の元、同連合の規約に合意の上、同連合よりPC版「レインボシックス シージ」のプロライセンスが付与されます。

R6Sがプロライセンス資格付与対象タイトルに

過去の大会で活躍した選手、チームへの特別付与

ユービーアイソフト株式会社は、以下の大会で優勝したチームに所属し、対象大会における決勝戦で実際にプレイした選手に「ジャパン・eスポーツ・プロライセンス」の「個人ライセンス」の申請資格を付与することを明らかにしました。CEROレーティングD(17才以上対象)タイトルのため、17歳以上の選手のみが対象です。チームが法人の場合、以下の大会で優勝したチームへ「チームライセンス」申請資格が付与されます。

対象タイトル

レインボーシックス シージ (PC版)

対象大会

  1. 「JCG R6S PC Monthly Ops」優勝チーム
  2. 「UBIDAY 2017」優勝チーム
  3. 「Pro League」APAC代表戦および世界戦に日本代表チームとして参加経験があるチーム (親善試合を除く)

対象チーム

  • 父ノ背中
  • eiNs
  • SengokuGaming(旧Extasy)
  • 野良連合

今後の大会における付与

本日以降、Pro Leagueで日本代表チームとなり、APAC代表戦/世界戦に参加する選手、チームに申請資格が付与されます(親善試合を除く)。今後、他の大会、機種、タイトルが対象になる可能性もあります。また、対象が増える場合は、公式サイトや公式ツイッターで告知されます。

「レインボーシックス シージ」のプロライセンス所有選手による最初の活躍の場は、eiNsの選手が参加する、2月13日(火)よりカナダ・モントリオールで開催される国際大会「シックス・インビテーショナル」となる予定。「シックス・インビテーショナル」は日本語で同時生配信されるので、ぜひ視聴しましょう。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: PressRelease

コメント0
CATEGORY :
TAG :