レインボーシックス シージ: Y3S1「オペレーションキメラ」の全要素まとめ

レインボーシックス シージ: Y3S1「オペレーションキメラ」の全要素まとめ

3月6日よりスタートする『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のイヤー3シーズン1 オペレーションキメラでは、新オペレーター追加からCOOPモード「OUTBREAK(アウトブレイク)」、バグフィックスまで、膨大な量の新規コンテンツが実装予定です。見やすいようにこれまでに判明した情報をまとめます。

オペレーションキメラ

新オペレーター

オペレーションキメラでは新たに2名のオペレーター「FINKA」と「LION」が追加されます。どちらも攻撃側で、どちらもアーマー値スピード値はそれぞれ2です。

FINKA

シージ FINKA

  • 本名:Dr. Lera Melnikova(レーラ・メルニコヴァ)
  • 役割:攻撃側
  • プライマリ武器:Spear .308, SASG-12, 6P41
  • セカンダリ武器:PMMピストル, GSH-18
  • 特殊ガジェット:アドレナリンサージ
  • ガジェット:ブリーチングチャージ, スタングレネード
  • スピード:2
  • アーマー:2

「アドレナリンサージ」の効果

  • 起動すると攻撃オペレーター全員にブースト効果が入る
  • 1ラウンド内に2回使用可能
  • 一時的にヘルスが+20になるが、一定時間で元に戻る
  • 負傷中のオペレーターは蘇生される(グラズが高台から落下しても助けに行かずに蘇生できる)
  • 有刺鉄線の中でも動きが遅くならない
  • ELAのコンカッションの効果時間は減少される(2秒程度)
  • スタングレネードを受けて際の復帰が早くなる
    • スタン投入と同時に突入することも可能
  • 銃の集弾性が非常に高まる

「アドレナリンサージ」のデメリット

  • SMOKEのスモークグレネードには通常よりも高いダメージを受ける(1秒あたり30ダメージ)
  • ブースト中はオペレーターたちの心拍数が上昇するため、パルスの心拍センサーには通常の範囲より離れていてもスキャンされる
  • LISIONのGUマイン、ECHOのソニックバーストのダメージはブースト分の+20で消化される
  • ブースト中でもフロストマットにかかると負傷

関連記事レインボーシックス シージ: 被ばく・闘病・タチャンカとのオトナの関係…新オペレーター「FINKA」の半生

LION

シージ LION

  • 本名:Olivier Flament(オリヴィエ・フラメント)
  • 役割:攻撃側
  • プライマリ武器:V308, 417 マークスマンライフル, SG-CQB
  • セカンダリ武器:P9 ピストル, LFP586
  • ガジェット:クレイモア, スタングレネード
  • 特殊ガジェット:EE-ONE-D
  • スピード:2
  • アーマー:2

EE-ONE-Dの効果

  • 1~2秒間でドローン起動後、3秒前からカウントダウンが開始され、起動中に動いた敵が映る
  • 4秒間オペレーターアイコンとシルエットが赤くなり追跡できる
  • 味方オペレーター全員にシルエットが見える
  • 1ラウンド内で3回使用可能
  • 次回使用までのクールタイムは10秒

EE-ONE-Dの回避方法

  • MUTEのジャマー範囲に入る
    • MUTEはスクリーンされたと分かってからのジャマー設置でも間に合う
  • 4秒間じっとして動かないでおく

関連記事レインボーシックス シージ: 中絶・ドラッグ・絶望…新オペレーター「LION」のダークな半生

新オペレーター「FINKA」「LION」日本語字幕入り解説動画

『レインボーシックス シージ』「Operation Chimera」オペレーターゲームプレイトレーラー

期間限定イベント「Outbreak」

R6S-アウトブレイク

Outbreakは3月6日から2018年4月3日までの期間限定イベントで、謎の寄生生物に寄生されモンスターとなった元住民を退けながら、目標を達成していくPvEモードです。使えるオペレーターはAsh、Tachanka、Doc、Smoke、Buck、Kapkan、Glaz、Ying、Finka、Lion、新兵の計11名でパーティはプレイヤー自身を含めて3人。2種類の難易度、3種類のマップが存在します。

Outbreakで出現する5種類の敵

R6S オペレーションキメラ

  • Grunts
    • Gruntsはノーマルタイプの敵で、寄生生物が敵の存在を感知すると強い抵抗を示します。宿主を保護するために寄生生物は身体を覆い、弾丸に対してかなり高い抵抗性を表します。警戒し見つからない方がよいでしょう。
  • Breachers
    • Breachersは、進行方向のあらゆるものを吹き飛ばす近接爆弾です。素早い対象に向かって突進し、さらには自分自身で起爆し破壊不可能な壁に穴を開けます。プレイヤーは周りに何もないことを確認してください。
  • Rooters
    • Rootersは、現時点では比較的希少種です。彼らは骨を強化しサンゴの鎧のような甲皮を形成し、ターゲットを攻撃したり動きを封じてきます。Rootersは常に徘徊し続けているためプレイヤーは気を抜くことができません。彼らにとどめを刺すときは注意してください。死に際は特に高い危険を孕みます。
  • Smashers
    • Smashersに慎重さはありません。寄生生物は非常に厚い皮で体を補強しており、銃弾を受けても特に効果はないのです。また、彼らは無傷で壁を破るでしょう。
  • Apex
    • Apexは、敵の食物連鎖のトップに君臨します。プレイヤーを正面から攻撃するのではなく、敵を送り込んで波状攻撃を仕掛けてきます。また、彼らの投射物は視界を奪いますが、Finka(フィンカ)とDoc(ドク)はこれに対抗できます。チームの真のコミュニケーション能力が試されるでしょう。
『レインボーシックス シージ』期間限定イベント「OUTBREAK」ゲームプレイトレーラー

Outbreakコレクション

R6S オペレーションキメラ
武器スキンやヘッドギア、チャーム、BDU、そしてユニークなエリートスキンなど50種類のコスメティックアイテムが入手可能で、重複は無し。イベント開始時に、すべてのプレイヤーへ4つのアウトブレイクパックが無料配布されます。

Ashエリートスキン

R6S Ashエリート
Ashのエリートスキンセット「Sidewinder」が追加されます。このセットにはR4-C, G36C, M45 MEUSOC, 5.7 USGのSierra Serpent武器スキン、Sidewinderユニフォーム、エリートアッシュチビキャラ、「あなたにかまってるヒマはないの」のMVPモーションが含まれています。既存のプレイヤーは3月5日までにログインをすると、新シーズンの開始時にこのセットを無料で入手できます。

武器スキン

R6S オペレーションキメラ
2つの限定スキン「The Rusty Trigger」と「The Ancestral Southwest」を追加します。期間中にアンロックすれば、イベントが終了してもスキンは利用可能です。

オペレーターの調整

R6S オペレーションキメラ

ELA(エラ)

まだELAのピック率が高すぎるため、その要因である彼女のSMG(SCORPION EVO 3 A1)に対して以下の調整を行います。

R6S オペレーションキメラ ELA
左がノンアタッチメント、右がサプレッサー付きのダメージ図。黄色/赤色が今回の調整値
  • リコイルを強化
    • より制御しにくくし、跳ね上がりを最大にしました。
  • ダメージを軽減
    • レートが高いため、1発のダメージを28から23へ軽減。近距離では応戦できるものの、中長距離での対ACOGには多少不利になります。
  • インパクトグレネードを展開型シールドに変更
    • 遊撃に出やすい強みがあるため、穴あけ箇所に対してはチームメイトに協力してもらうか、自分でショットガンを持っていくようにしました。

KAPKAN(カプカン)

  • 有刺鉄線をインパクトグレネードに変更
    • トラップの準備など、やることがたくさんあるのでプレイスタイルに合わせて準備フェーズの負担を軽くしました。

BLITZ(ブリッツ)

  • スピード2/アーマー2に変更
    • 前回の強化で一気に人気が上がりましたが、まだまだピック率は低いという現実。スピードを上げることで魅力を増し、1対1では文字通りブリッツが輝くように調整しました。

全般的な調整と改善

ゲームヘルス

負傷中プレイヤーの位置が同期されない点の改善

  • 負傷中のプレイヤーへの攻撃が当たらないことがありましたが、これはサーバーとプレイヤー間で同期されておらず負傷中のプレイヤーの位置が異なっていたため。
R6S オペレーションキメラ
ゲーム上での位置に対して、サーバー上では赤色部分。これが改善される。

プレイヤー・コンフォート

リロードの変更

  • リロードに伴うアニメーションと動作を変更。これによりリロードが少し早くなった。
  • マガジンに弾が残っている状態でのリロードからADSするとリロードキャンセルができる。
    • リロード中に接敵してもADSすれば残弾で交戦できる。
  • リロードキャンセルした後のリロード動作は途中から再開されるように変更。
    • 空のマガジンを捨てる動作をやり直さなくなった。

PC版設定のRaw Inputについて

  • PC版にRaw Inputの項目を追加。
    • 外部機器から直接入力を可能にし、マウスやキーボードの反応が改善される見込み。
    • 設定項目に「Raw Input」が追加される。

プレイリスト変更

カジュアルマッチのマップ

  • バートレット大学を削除、ヨットを復活。
  • ランクマッチのプレイリストは変更なし。

ゲームバランス

展開型シールドの変更

  • 展開型シールドの上は歩行不可。
    • プレイヤーが展開型シールドの上へ乗ると壊れ、持ち主に返される。

近接攻撃による当たり判定

  • ナイフキルの当たり判定を改善。
    • 当たり判定については数多くのフィードバックがありました。中でも近接戦になったときに「ナイフの音は聞こえたのにキルできていない」という経験をしたプレイヤーは少なくないでしょう。パッチ3.1では大幅に改善されたはずです。

バグ修正

上記に加えて、当たり判定やリロード速度改善する細かいバグ修正が施されます。パッチノート全文は以下の記事をご覧ください。

パッチノート全文レインボーシックス シージ: Y3S1パッチノート全文、当たり判定やリロード速度改善

オペレーションキメラは3月6日から無料で配信されます。『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: rainbow6.ubisoft.com