フォートナイト バトルロイヤル: 海外版に日本語化パッチ配信、20人x 5チームで争う新ルール「Teams of 20」も発表

フォートナイト バトルロイヤル: 海外版に日本語化パッチ配信、20人x 5チームで争う新ルール「Teams of 20」も発表

3月8日の昼過ぎ頃から日本語版がリリースされる『フォートナイト バトルロイヤル(Fortnite Battle Royale)』ですが、さきほど日本に先行して海外版に日本語テキストパッチが配信されました。 また、同日より恒例の期間限定ルールとして1チーム20人で5チームが争う「Teams of 20」の開催がアナウンスされました。

海外版PS4用クライアント向け日本語パッチ配信

PlayStation 4で海外版をプレイしている方向けに日本語パッチが配信されています。言語の切り替えはPS4の本体設定から。 日本公式Twitterアカウントのツイートによると、フォントがまだ正式なものではないことと、マップの文字の視認性が悪いので次回ビルドにむけて修正したいとのことです。

日本と海外のゲームの最大の違いの「決定ボタンの配置」は、設定内の「Swap accept and back」から日本式と北米式に入れ替えが可能です。

新ルール「Teams of 20」開催

現地時間3月8日から期間限定ルール「Teams of 20」が開催。 こちらは2月に開発チームが「スクワットと50vs50の間のチームサイズ」を実装予定とコメントし、先日からゲーム内でも告知されていたものになります。

Teams of 20 Announce Trailer (Battle Royale)

かつて実装された「50vs50」はこれまでのフォートナイトにはないお祭り感を味わえたものの、勝利チーム側は後半になるほど退屈になるという欠点もあり、開発チームもその点については認識していました。その時の反省がはたしてどのような形でフィードバックされているのか楽しみです。 「建築」がビクトリーロイヤル!(『PUBG』のドン勝にあたる言葉)への鍵を握るフォートナイトを初めてプレイする方の練習にもよいモードかもしれません。

関連記事: 無料シューター『フォートナイト バトルロイヤル』とは?:日本語版配信も決定した世界的人気タイトルまとめ

Source: Fortnite