R6S:「Operation Chimera」と「Outbreak」のバグ対応状況発表、一部問題が解決

R6S:「Operation Chimera」と「Outbreak」のバグ対応状況発表、一部問題が解決

無料大型アップデート「オペレーション キメラ」が配信された『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ですが、アップデートにともない複数の不具合が発生してしまいました。

ユービーアイソフトは現在「Operation Chimera」と「Outbreak」で発生している問題を謝罪すると共に、現在の状況を詳細にアナウンスしています。

「Operation Chimera」と「Outbreak」での問題

  • Ashサイドワインダーエリートセットが受け取れない
    • 一両日中には反映される予定。
  • ダマスカス鋼スキンがインベントリに表示されない
    • 問題の解消に向けて対応中。
  • Outbreakパックが表示されない
    • 調査中。この問題が発生している場合、OutbreakコレクションタブにOutbreakパックのアイテムが解除されていないかを確認してください。
  • 4つの無料Outbreakパックが受け取れない
    • 一両日中には反映される予定。
  • Outbreakを起動時にクラッシュする
    • Uplay上で『レインボーシックス シージ』を右クリックし「ファイルを許可する」をクリックしてください。
  • コレクションタブをクリックするとゲームがクラッシュする
    • 解消に向けて対応中。
  • 通常版のプレイヤーがレガシーオペレーターを購入できない
    • 解消に向けて対応中。状況には3月9日に更新される。
  • VIP割引が反映されない
    • 解消済み。
  • Operation Chimeraにて、Buckがスケルトンキーとプライマリウェポンをスイッチする際、ラグが発生する。
    • 原因を調査中。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: ubisoft-support.jp