フォートナイト:Xbox One追加で全機種クロスプレイ対応に、PvE「世界を救え」もクロスプレイ対応判明

フォートナイト:Xbox One追加で全機種クロスプレイ対応に、PvE「世界を救え」もクロスプレイ対応判明

日本語版のリリースにくわえモバイル版も発表されたばかりの『フォートナイト バトルロイヤル (Fortnite Battle Royale)』ですが、本日Epic GamesがXbox Oneが全機種とのクロスプレイに対応すると発表しました。一部制限はあるものの、世の中に存在するほぼすべてのゲーム機やスマートフォンでプレイできるという革新的なゲームとなります。

Xbox Oneがクロスプレイ対応

フォートナイト バトルロイヤル:PS4版に続きXbox One版もPC、モバイルとのクロスプレイが発表。ただし、CS機同士のクロスプレイは無し。PvE「世界を救え」もクロスプレイ対応を確認
これまで「フォートナイト」はPS4とPCがお互いのサーバーで遊べるクロスプレイに対応していました。 そして先日のモバイル版発表時に、クロスプレイにモバイル版が対応というコメントにて「全機種で遊べるのが未来のゲーム」とも語っていました。

関連記事: モバイル版『フォートナイト バトルロイヤル』リリース発表、なんとPS4/PC/Mac版と遊べるクロスプレイ対応

それから2日後の本日、Epic Gamesがクロスプレイの輪にXbox Oneも加入すると発表しました。Xbox OneはPCとモバイル版とのプレイが可能です。また、全機種でプログレッションも共有されるクロスプログレッションと、購入履歴が共有されるクロスパーチェスにも対応しています。これらは近日中に対応とのこと。

クロスプレイの仕組み

「クロスプレイ」とは機種ごとの壁を超えて一緒にプレイできる機能です。これまでの「フォートナイト バトルロイヤル」では、Epic GamesのアカウントにPSN IDを紐づけしておくことで、PS4プレイヤーとPC/MacプレイヤーがPC用サーバーにて一緒にプレイすることができました。

そして本日の発表ではXbox Oneもクロスプレイが可能になるとのことですが、Xbox OneとPS4、それぞれのクロスプレイの対応をまとめると以下の通りになります。残念ながらCS機同士のクロスプレイには対応していません。

  • Xbox Oneプレイヤー: PC、Mac、モバイルとプレイ可能。
  • PS4プレイヤー: PC、Mac、モバイルとプレイ可能。

PvE「世界を救え」もクロスプレイ対応

フォートナイト 世界を救え (Fortnite Save the World)
さきほどEpic Gamesに確認をとったところ、『フォートナイト 世界を救え (Fortnite Save the World)』でもXbox Oneがクロスプレイに対応することを確認できました。

「世界を救え」のクロスプレイは「バトルロイヤル」とはちがい、パーティのリーダーがCS機ならCS用サーバーに、PC/MacならPC用サーバーでプレイします。ただし、「世界を救え」におけるCS機同士のクロスプレイについては明言を避けています。

日本語版『フォートナイト バトルロイヤル』の配信日は3月8日で、対象機種はPS4 / Xbox One / PC / Mac / iOS / Android。

Source: Epic Games