モダンコンバット Versus:超大型アップデート“Update1.5”公開、新規プレイヤー救済や新システム「アルティメットアビリティ」など

モダンコンバット Versus:超大型アップデート“Update1.5”公開、新規プレイヤー救済や新システム「アルティメットアビリティ」など

基本無料のeスポーツ志向モバイルFPS『モダンコンバット Versus(バーサス)/MCVS』(iOS, Android)で4月25日に実装予定である「Update1.5」の詳細が、公式フェイスブックアカウントにて公開されました。

新マップの追加やエージェントの性能調整に留まらず、新システムの「アルティメットアビリティ」実装や、ゲーム内通貨およびエージェント強化システムの一新など、超大型の呼び名に相応しい濃厚なアップデートになっています。

※4月26日追記:アップデートに不具合が見つかったため、実装は4月27日以降に延期されるようです

Update1.5のハイライト

新マップ「セントラル」

ネオンが灯された夜のファヴェーラ(訳注:ブラジルでスラム街を指す言葉)を舞台にした新たなマップが実装されます。両陣営はかつてOCTOにより支配されていたVoidエリアで対決することになります。特に環境に注意を払いましょう。このマップでは何が攻撃してくるか分かりません。公式ツイッターによると東京をモチーフにしたマップになるとのことで期待が高まります。

エージェント獲得

  • 新規プレイヤーがゲーム序盤でより簡単に新たなエージェントを獲得できるように、新エージェント獲得システムが導入されます
  • 『MCVS』ではプレイヤーにマップ・モード・シチュエーション・チーム構成などの様々な要素に応じてエージェントを切り替えることが必要になります。しかし、参入が遅かったプレイヤーはゲーム序盤でこの体験をすることが難しかったのが理由です

特にUpdate5では、以下のことを実行します。

  • 「VS ガチャ」でエージェントを得ることができるようになる
  • 毎日ゲームをプレイすることにより、新たなエージェントをアンロックするVS ガチャを開けるためのクレジット(以降に記載があるゲーム内通貨)を手に入れることができます
  • 同時に、ドロップする確率に影響する新たなレアリティシステムも追加しています

エージェント・レアリティ

エージェントは彼らのレアリティにもとづいてカテゴリ分けされます。重要なのは、レアリティはエージェントの基礎能力値や強化のポテンシャルには影響せず、代わりに彼らがドロップする確率を決定するものになるということです。レアリティは以下の6種類に分けられます

  • コモンエージェント
  • レアエージェント
  • エピックエージェント
  • スーパーエージェント
  • レジェンダリーエージェント
  • ヒロイックエージェント

エージェント強化

  • エージェントはそれぞれ、ガチャかクラフトを通して22種の専用アップグレードトークンを入手可能
  • 各アップグレードでは,エージェントの体力・武器のダメージ・アビリティ性能のいずれかを選んで強化することが可能
  • そのエージェントのアップグレードをすべて入手すると、アルティメットアビリティを解除することが可能です

エージェントのアルティメットアビリティ

  • 全てのエージェントは最終アップグレードを行うことでスペシャルアビリティをアルティメットアビリティに進化させることができます
  • アルティメットアビリティはスペシャルアビリティを大幅に変化させるもので、ゲーム内でのエフェクトも全て新しいものになります。アルティメットアビリティの詳細は以降に記載してある「最大レベル時のアビリティ調整」を参照してください

新クレートシステム「VS ガチャ」

クレートシステムが大幅に変更され、新たに「VS ガチャ」が登場します。

  • これまで採用されていた4スロットのシステムから、よりシンプルなシステムに置き換わります。また、クレートのランクも撤廃されます
  • 試合に参加する度にクレジットを手に入れられます
  • 1日でPvPから得ることのできるクレジットは制限されており、制限は毎日リセットされます
  • クレジットを使ってVS ガチャを開けることができます
  • プレイヤーが所属しているリーグがクレートの中身に影響しなくなります
  • 追加のクレートはショップにてダイヤを使用して購入可能です
  • VS ガチャから得られる報酬には以下のものが含まれます
    • 新たなエージェント
    • エージェントの指定モジュール
    • モジュールをアンロックするためのアップグレードトークン

アップグレードトークンを除き、VS ガチャの中身が重複することはありません。つまり、一度プレイヤーが新たなエージェントかモジュールを手に入れた場合、それらを再度手に入れることはありません。プレイヤーが素晴らしいエージェントとアップグレードのコレクションを作り上げられるようになることが目標です

エージェント確定クレート

  • エージェントはVS ガチャでもランダムに獲得できますが、必ず特定のレアリティのエージェントが出る「エージェント確定クレート」も同時に追加しています
  • エージェント確定クレートは購入可能で、以下の4種類が存在します
    • レアエージェントクレート
    • エピックエージェントクレート
    • スーパーエージェントクレート
    • レジェンダリーエージェントクレート

新たな通貨

  • 「クレジット」はゲームをプレイすることにより得られます。VS ガチャを開けるのに使えます
  • 「アップグレードトークン」はVS ガチャから得られます。強化モジュールを作るのに使えます
  • 「チケット」はシーズン報酬やスペシャルイベントの報酬から得られます。ショップの特別なアイテムや、プレイヤープロフィールのエンブレムをアンロックするために使えるようになります

シーズン変更と報酬

  • プレイヤーに新たな進捗の節目と報酬を提供するために、新たなサブリーグ(シルバーⅠ、シルバーⅡ、シルバーⅢなど)を導入します
  • 報酬は新たなリーグ帯やサブリーグに到達したタイミングで即座に獲得できます
  • マスターリーグ以上のプレイヤーを除き、トロフィーがリセットされることはありません。なお、マスターリーグのプレイヤーは毎シーズンマスターリーグの初期状態からプレイすることになります
  • シーズン終了時の報酬はチケットとクレジットになります

チケット

  • プレイヤーのシーズン終了時の所属リーグを基準にチケットが付与されます
  • チケットは任意のシーズン限定スキンやプレイヤープロフィールエンブレムを購入するために使えます
  • チケットはシーズンが変わってもリセットされませんので、プレイヤーは欲しいアイテムを手に入れるためにチケットを貯めることができます。

プレイヤーレベル

  • プレイヤーレベルは完全に刷新され、アップデート5に向けてリセットされます。Update4からプレイしていて変換された通貨を所持しているプレイヤーは、強化トークンとクレジットでエージェントを再度強化することにより、素早くレベルを上げ直すことができます
  • プレイヤーレベルはエージェントをどれだけアップグレードしたかによって算出されます
  • プレイヤー経験値はエージェントをアップグレードする度に得ることができます
  • プレイヤー経験値の総和が特定の値に達するか、それを超えた場合、プレイヤーのレベルが上がります
  • 最大のプレイヤーレベルは40になります。なお、エージェントが追加されることにより変化します
  • レベルアップする度にクレジットがもらえます
  • プレイヤーが1勝ごとに得られるトロフィーの総量は、プレイヤーレベルによって決定されます
  • 1敗するごとに失うトロフィーの総量は、以前と変わらずプレイヤーの所属しているリーグ帯によって決定されます

エージェント・マスタリー

  • 特定のエージェントを繰り返し使えば、最終的なバトルスコアがエージェントマスタリーに換算されます
  • 例えば、プレイヤーがモナークで1000ポイントのスコアを得た場合、モナークのマスタリー経験値が1000ポイント増加します
  • エージェントのマスタリー経験値が特定の値に達するか、それを超えた場合、報酬を手に入れられます
  • このシステムは、試合で活躍したプレイヤーに報いることを目指しています

変換

  • Update5が適用されると、プレイヤーのゲームの進行状況は全て自動的に変換されます
    • バーサスコインは使用未使用を問わずクレジットに変換されます
    • エージェントの経験値は使用未使用を問わずクレジットに変換されます
    • コーペンはダイヤに変換されます
    • アンロックしたエージェントとスキンはそのまま引き継がれます
    • 全てのエージェントはマスタリーレベル1にリセットされます
    • プレイヤーレベルは1にリセットされます。なお、Update4からプレイしていて通貨を所持しているプレイヤーは、エージェントをアップグレードトークンやクレジットで再強化することにより、素早くレベルを上げ直すことができます。

スペシャルイベント

  • スペシャルイベントにて、より多くのチャレンジとバラエティを提供したいと考えていました
  • 2つ以上のスペシャルイベントが同時開催できるようになります
  • それぞれのスペシャルイベントにはより多くのマイルストーンが含まれるようになります
  • イベント自体もより頻繁に、そしてよりバラエティに富んだ形で開催されるようになります
  • 一部のスペシャルイベントでは報酬としてチケットを入手することも可能です(特別なゲーム内アイテムをショップで購入可能)

契約

  • デイリークレートは廃止され、契約システムに置き換わります
  • 契約はPvPの試合中に行われる様々な行動により達成されます
  • 契約は指定された時間で完了させなければなりません
  • それぞれの契約を終わらせることにより、即座に報酬が付与されます
  • 契約は6時間毎に更新されます

eスポーツ関連の変更

今回のアップデートにてライブトーナメント機能に、eスポーツに向けた変更を加えます。eスポーツ関連の機能のリリースにより、コンテンツの製作者やイベントの開催者が競技的なゲームプレイを紹介するのを助けるものになればと願っています。

  • 観戦モード:観戦モードがライブトーナメントで有効になった場合、最大4人のプレイヤーが観戦者としてトーナメントに加わることができます。観戦者は1人称と3人称視点を切替可能で、任意のプレイヤーの視点で試合を観戦することもできます
  • ラウンドシステム:ホストはその試合を1ラウンド勝負と2ラウンド先取のいずれかに設定することができます。ラウンドでのマップおよびチームの組み合わせは維持されます。なお、ゾーンコントロールが選択された場合には、ラウンドごとにゾーンの場所は変更されます
  • ライブトーナメントで設定可能なルールは以下の通りです
    • エキシビション:最もカジュアルなゲームモードで、通常オンラインで行われているPvPを模したルールになります。プレイヤーは自身がアンロックして強化したエージェントを使用できます。特別な制限はなく、それぞれのチームでエージェントが重複しても構いません
    • トーナメント:エキシビションルールと基本は同じですが、全てのプレイヤーのエージェントが最大まで強化される点で異なります。このルールでも重複しているエージェントを選択することができます
    • プロトーナメント:最大まで強化されたエージェントを使用するという点ではトーナメントと同じです。しかし、プロトーナメントでは“重複不可”のルールが適用されます。すなわち、プレイヤーは最低5人のエージェントをアンロックしておかなければならず、かつリスポーンする時にチームメイトと同じエージェントを選択できません。なお、敵が使用しているエージェントは選択可能です。
  • 賞品:ホストは最終的な賞品として、最大3個のVS ガチャを提供できます。勝ったチームに所属するそれぞれのプレイヤーが賞品を受け取ることでき、受け取った賞品は、トーナメント終了後にお知らせボックスに送られます

MVPボーナス

両チームのMVPプレイヤーはボーナスクレジットを試合終了語に受け取ることができます。MVPクレジットは1日のクレジット取得量制限にはカウントされません

ゲームプレイ全般における変更

チームフォーメーションチップシステム

  • エージェント選択画面中に、適切なチーム構成にするのを助ける通知を受け取ることができます
  • 特定のタイプのエージェントが多すぎる場合、以下のようなメッセージが表示されます
    • 「アンバランスなチームです」
    • 「アサシン/スペシャリスト/ディフェンダー/アタッカータイプのエージェントが多すぎます」
  • チームのバランスが取れている場合は「バランスの取れたチームです」と表示されます
  • これはあくまで最初のバージョンの仕様に過ぎず、将来的にアップデートで改善していく予定です

その他

  • 多くの武器やアビリティの名前と詳細がより読みやすく理解しやすいシンプルなものに変更されます
  • クランメンバー間でのゲーム内通貨プレゼント機能はなくなりますが、それに変わる機能を将来的にアップデートで実装する予定です

ゲームプレイ全般における変更

  • チームメイトが、ロックとセブンのアビリティ(拡張現実かトラックダガー)でタグ付けした敵を倒した場合、プレイヤーにアシストポイントが入ります
  • トラックナイフやトラップ、それにタレットなどの敵のガジェットを破壊した時により多くのポイントが貰えるようになります。また、この破壊はキルログに表示されるようになります
  • 誰かが連続キルを行っている際に、全てのプレイヤーがその事をキルログで確認できるようになります
  • チャプカの電気ショットガンがローネンの反射アーマーを貫通するようになります
  • モナークがスナイパーライフルのサイトを覗き込むと、反射光の視覚効果がつくようになります
  • バウンティトークンの取得モーションの速度が増加
  • マップのスポーンポイントの改善
  • 全てのゲームモードでエージェント選択時のカメラの位置を固定

バウンティモードの変更

  • HUDで表示するマーカーの色を味方のデータは紫に、敵のデータは金色に変更
  • データを取得する際に、紫と金色のフィードバックがサポートされるように
  • 味方と敵がデータを拾った時に、スクリーンボードのHUDにより強いフィードバックが表示されるように
  • ゲーム状態によってタイマーの見た目が変更されるように

マップレイアウトの改善

ブラックロック

  • 戦闘、ナビゲーション、そしてパフォーマンスの改善のために、スナイピングポイントに繋がる2つの通路の射線を塞ぎました
  • ゾーンをちょうど良いバランスに保つために、KORP陣営のスポーン地点に繋がる発電機ゾーンから廊下までの射線を塞ぎました
  • エリアバランスの改善のために、KORPのスポーン地点に対面している橋の右側の射線を岩で塞ぎました
  • 視認性を向上させてゾーンで戦うことを促すために、地下通路にあるクレートを取り除きました
  • 戦闘を容易にしてゾーンで戦うことを促すため、地下通路(潜水艦サイド)にあるパネルを取り除き、代わりに遮蔽物と移動可能なスペースを追加しました
  • 壊れたファンの隣にある大きなパイプの上のクレートを取り除き、プレイヤーが一方からもう片方へ登れるようにしました
  • その他、諸々のナビゲーションと遮蔽物関連の改善も行っています

APEX

  • ヘリ離着陸場のエリアバランスとナビゲーションを改善するために、スペースを空けてクレートを取り除きました
  • ヘリ離着陸場に繋がる地下の廊下に遮蔽物を追加しました
  • 傾斜路の悪用を防ぐためにわずかにヘリ離着陸場区域を縮小しました
  • プレイヤーがKORPのスポーン地点近くにある青いコンテナ越しに攻撃できるように、コンテナの高さを修正しました
  • その他、全体のナビゲーションと遮蔽物関連の改善も行っています

スラム街

  • 戦いやすくするために、屋根のあるゾーンの下に位置する廊下の遮蔽物の配置を修正しました
  • エリアのバランスを改善するために、鶏小屋からKORP側にある開けた場所までの射線が塞ぎました
  • その他、マップ全体におけるナビゲーションを改善しています

砂嵐

  • マップのレイアウトをより対称的にするために、ツェッペリン(訳注:ドイツの飛行船)ゾーンの遮蔽物を修正しました
  • ゾーンのバランスを改善するために、KORPのポンプゾーンに遮蔽物を追加しました
  • KORPのスポーン地点近くにある補助的な通路のフェンスを乗り越えられるショートカットを作るために、クレートを追加しました
  • その他、マップ全体におけるナビゲーションと遮蔽物に関連した改善を行っています

バグ修正

  • ジュークがタッチダウンした後に銃が消失するバグを修正
  • 通常のPvPで3つ全てのゾーンが出現しないバグを修正
  • デスした後もエージェントが残り続けて、カメラが地面でスタックするバグを修正
  • セブンがダガーを投げた際に味方のプレイヤーのゲームがクラッシュするバグを修正
  • ボットが行動中にパルクールをし続けるバグを修正
  • 「画面に指をおいていないと自動攻撃が発動しない」設定が正常に動作しないバグを修正
  • その他、軽微なバグの修正が含まれています

エージェントのバランス調整

以下のエージェントについて、基礎能力レベルでの変更が行われています。Update5の環境でエージェントをアップグレードした際に、以下に記載してある基礎能力値が適用されます

タワー

  • バッシュ時のシールドへのダメージが50%から75%に増加
  • シールドの耐久値が12500から10000に減少

開発者のコメント:我々はタワーのシールドが防御のための道具というより攻撃のための道具として使われていることに気づき、このバランスを取らなければならないと思いました。シールドの耐久値のせいでダメージを過剰に吸収してしまうため、アタッカーやアサシンタイプのエージェントにはバッシュされる前に、あるいは2発目のバッシュが来る前にシールドを壊せる余地が残されていませんでした。今回の変更により、タワーはシールドをより防御的に扱い、適切なタイミングでバッシュするようになるでしょう。

チャプカ

  • 体力を3750から4000に増加
  • 1マガジンに1発の弾丸を追加

開発者のコメント:チャプカは操作していて楽しいエージェントであり、良いポジションに居ると思います。しかし、特定の状況で打ち勝つためには、わずかに体力とダメージを与える能力が足りないと感じました。わずかな体力の増加と1発多くなった弾丸により、チャプカは戦場で存在感を示せるはずです。

ノックス

  • 体力を6000から6500に増加
  • 1マガジンに5発の弾丸を追加

開発者のコメント:ノックスは遭遇戦において撃ち負けることが多く見え、他のディフェンダーと同等になるように強化したいと考えました。体力と弾丸の増加により、ノックスが彼の強力なタレットを展開するために必要な生存能力を確保できたと思います。

クリーパー

  • ボルテックスラトルを以前のように3回までスタック可能に
  • ボルテックスラトルに1.6秒のクールダウンを追加

開発者のコメント:複数のテストや変更を繰り返した結果、我々はクリーパーが3回までスタック可能な能力を取り戻すべきだと考えました。機動性の高さと低いコアチャージコストは楽しめる要素ですが、アビリティ発動の間により短いクールダウンを設定し、敵がペースを取りやすいようにするべきだと考えました。

ゴースト

  • スタブのダメージを13%減少
  • ニューラルクロークの継続時間を8秒から6秒まで短縮

開発者のコメント:ゴーストの近距離での一突きによるキルは圧倒的ですが、スペシャリストとアタッカーに与えるダメージはもっと低くあるべきだと考えました。この変更の後も体力が低い敵は変わらず一撃で倒せますが、そうでない敵はショットガンで攻撃する必要が出てくるでしょう。

カン

  • 武器のダメージを205から214に増加

開発者のコメント:カンは他のディフェンダーたちと比べてダメージを与える能力に欠けていたので、より多くのダメージを与えられるようにしました。

リボルブ

  • 武器のダメージを600から650に増加

  • 開発者のコメント:リボルブに関しては過去に数回の調整を行いましたが、それでもパフォーマンスの低下が見られました。ファイアレートはガンショーで上がるので調整しませんでしたが、わずかにダメージを上げることであるべき姿に戻れるでしょう。

セブン

  • 腰だめ撃ち時の最大拡散値を25%減少
  • 腰だめ撃ち時の最小拡散値を68%減少

開発者のコメント:セブンは近距離戦に苦しんでいたので、腰だめ撃ちの精度を増加させることにより、これを改善できると考えました。

最大レベル時のアビリティ調整

最大まで強化した場合、それぞれのエージェントは新たに調整されたステータスを持つようになり、それに応じてバランスが調整されます。以下が最大強化を行った時のステータスです。

ロック

  • 拡張現実で探知した敵へのボーナスダメージ:40%
  • 拡張現実の有効半径:40メートル
  • 拡張現実の探知時間:10秒
  • アルティメットアビリティ「Team Recon」:アビリティで探知した敵がチームメイトにも見えるようになる。探知した敵へのダメージが更に10%増加する。

セブン

  • トラックナイフで探知した敵へのボーナスダメージ:60%
  • トラックナイフの有効半径:20メートル
  • トラックナイフの探知時間:8秒
  • アルティメットアビリティ「Refill」:探知した敵に攻撃を当てた時に弾丸がセブンのスナイパーライフルに戻ってくる。

タワー

  • シールド発動時の移動速度ペナルティ:0
  • バッシュ時にシールドが受けるダメージ:50%
  • チャージのクールダウン:3秒
  • アルティメットアビリティ「Unbreakable」:数秒間ダメージを受けないでいると、シールドの耐久が回復する

ゴースト

  • ニューラルクロークの効果時間:10秒
  • ニューラルクローク時の移動速度ボーナス:40%
  • アルティメットアビリティ「Hunter」:敵を倒した時、再びニューラルクローク状態になる

スイフト

  • ゾーンワープ時の体力回復:100%
  • ゾーンワープ時の弾薬補充率:100%
  • アルティメットアビリティ「Afterblast」:ゾーンワープ時に敵を1.5秒間スタンさせる爆発を発生させる。

モナーク

  • ピストルスワップ時のマガジン容量:15発
  • ピストルスワップの効果時間:12秒
  • アルティメットアビリティ「Le Magnifique」:ピストル装備時に移動速度とファイアレートが20%上昇し、リロード速度が50%上昇する。

ジューク

  • タッチダウンの爆発範囲:8メートル
  • タッチダウンのスタン継続時間:3.5秒
  • タッチダウンがヒットした時の体力回復率:100%
  • アルティメットアビリティ「Blitz」:タッチダウンに4秒間で1280ダメージを与える炎を追加

リボルブ

  • ガンショーのファイアレート倍率:130%
  • ガンショーの効果時間:4.5秒
  • アルティメットアビリティ「Showtime」:1キル毎にガンショーの効果時間が3秒伸びる

ブレイズ

  • ミュータントグレネードの最初の爆発範囲:10メートル
  • ミュータントグレネードの2回目の爆発範囲:8メートル
  • アルティメットアビリティ「Well Done」:ミュータントグレネードに壊滅的ダメージを与える3回目の小型爆弾の爆発を追加

ノックス:

  • タレットの効果時間:40秒
  • タレットのファイアレート:450RPM
  • タレットの旋回範囲:180度
  • アルティメットアビリティ「Mechanical Heart」:4秒間ダメージを受けないとタレットの耐久が回復する

ローネン

  • ディフレクトアーマーのダメージ反射率:100%
  • ディフレクトアーマーの効果時間:3.5秒
  • ディフレクトアーマー起動時の移動速度ブースト:27%
  • アルティメットアビリティ「Way of Honor」:反射したダメージがローネンの体力に変換される

ミヌー

  • スピードリンク時の体力回復:毎秒10%
  • スピードリンク時の移動速度増加率:55%
  • スピードリンクの効果時間:4秒
  • アルティメットアビリティ「Momentum」:アビリティ使用中、武器のダメージが20%増加、HPの回復量が50%増加

クルト

  • ヴェノムガジェットの効果時間:10秒
  • ヴェノムガジェットの有効半径:7メートル
  • ヴェノムガジェットの非起動時の効果時間:30秒
  • アルティメットアビリティ「Double Trouble」:2個のヴェノムガジェットを持ち運び設置できるようになる

クリーパー

  • ボルテックスラトル発動時のダメージブースト:55%
  • ボルテックスラトル発動時のダメージブースト継続時間:3.5秒
  • アルティメットアビリティ「CHEMTRAIL」:ボルテックスラトルを発動した地点に敵の動きを遅くしてダメージを与える毒の霧を残す

チャプカ

  • ザップトラップの効果時間:5秒
  • ザップトラップの有効半径:8メートル
  • アルティメットアビリティ「ZAP CHARGED」:ザップトラップ内で弾薬が無限になる

カン

  • ディフェンスドームの継続時間:12秒
  • ディフェンスドームの有効範囲:5メートル
  • アルティメットアビリティ「Healing Dome」:ディフェンスドーム内の全ての味方を1秒あたり15%ずつ回復させていく

『モダンコンバット Versus』はGoogle PlayApp Storeで基本無料アプリとして配信中。

Source: MCVS Facebook

RECOMMEND