CoD:BO4:Perk登場確定、ライトウェイトやスカベンジャーらしき4つのPerkを先行公開

CoD:BO4:Perk登場確定、ライトウェイトやスカベンジャーらしき4つのPerkを先行公開

先日『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』にてPick 10システムが採用されることを示唆したTreyarchが、新たな画像を公開。登場するPerkの一部やワイルドカードのようなものが確認できます。

CoD:BO4 Perk

画像には4つのPerkが写っており、右上にはPick 10から1ポイント消費してPerkなどのスロットを拡張する「ワイルドカード」らしきものも確認できます。Perkは左上から順にデクスタリティ、スライト・オブ・ハンドもしくはファストハンド、スカベンジャー、ライトウェイトなのではないかと予想されます。

ブラックオプス4 PREK
デクスタリティ(ハシゴでの移動速度上昇)?
スライト・オブ・ハンド(リロード速度上昇)?
ブラックオプス4 PREK
スカベンジャー(キルした敵から弾薬を補給)?
ブラックオプス4 PREK
ライトウェイト(ダッシュスピード上昇)?
コールオブデューティーブラックオプス4 PREK
ワイルドカード×2?
コールオブデューティーブラックオプス4 PREK
PERKは6枠?

ここで気になるのは、はしごのPerkとこの画像全Perkのマーク。前作『CoD:BO3』では「スピーディな戦闘を妨げる」としてはしごは削除されましたが、今作では復活する可能性が大いにあります。もちろん「地に足の着いた(Boots on the Ground)」ゲームプレイに回帰することも十分に考えられます。

またこの画像に写っている全Perkはすべて外枠の形や色が一緒。過去作ではPerkのティアごとに色が異なっていましたが、今作ではティアの概念がなくなり好きなPerkを制限なく選べるようになるかもしれません。

更にはこのデザインから見るに、時代設定は遠い未来ではないように思えますが、銃やグローブのデザインも気になるところ。『CoD:BO4』では「スペシャリスト(ヒーロー)的なキャラクターが登場」、「Perkが削除された時期があった」、「CoD:WWIIのように地に足がついたプレイ(キャラクター?)とBO3のようなブーストジャンプが混在」といった真偽不明の情報もありましたが、すべては5月17日のお披露目イベントで明らかになります。

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。