Destiny 2:エスカレーション・プロトコル レベル7クリアまでの攻略ガイド

Destiny 2:エスカレーション・プロトコル レベル7クリアまでの攻略ガイド

拡張コンテンツ第2弾「ウォーマインド」が配信されてから1週間が経つ『Destiny 2(デスティニー 2)』ですが、PvEエンドコンテンツ「エスカレーション・プロトコル」をクリアできましたので、筆者たちの攻略法と9人でマッチングする方法をご紹介します。

エスカレーション・プロトコルの仕組みと報酬

エスカレーション・プロトコルとは火星のストーリーを完了することで起動できるようになる公開イベントで、最大9人同時プレイが可能なPvEコンテンツです。 エスカレーション・プロトコルはウェーブ制で、各ウェーブごとに登場するボスを倒すことでレベルが進み、レベル7のボスを倒すことで限定装備を入手できます。

  • レベル7完了の宝箱から限定防具がクラスアイテム>脚>腕>胴>頭の順に週替りで入手。 全ての部位を入手するまで重複はなし。宝箱の開封には「解読したクレートの鍵」というアイテムが必要で、鍵はキャラごとに週1回しか作成できない。
  • レベル7のボスは週ごとに変更。ボスを倒すとイケロス武器がランダムでドロップ。限定シェーダー「遺伝子型ヌル・ゼロ」と火星の印は確定ドロップ。
  • レベル3とレベル5をクリア時に火星の印が手に入る宝箱がスポーン。限定ゴーストのシェルもランダムでドロップ。
  • 初回クリア時のみ限定エンブレム「エスカレーション作動」を入手。25回クリアするとエンブレムのデザインを変更可能。

Destiny 2:エスカレーション・プロトコル レベル7クリアまでの攻略ガイド

Destiny 2:エスカレーション・プロトコル レベル7クリアまでの攻略ガイド
ボスから直接ドロップするイケロス武器

9人揃える方法

まずは参加希望者が9人いることが前提とします。 それから9人が同時に火星の漂礫土に出発し、同時に3人がマッチングしたあとに、その3人に残りの6人がフレンド欄から合流します。 3人がマッチングするまでは漂礫土にファストトラベルを繰り返します。

9人揃えることがエスカレーション・プロトコル最大の障壁です。

クリアにオススメしたい編成と武器など

筆者はこれまで3回クリアしましたが、エキゾチック防具「オルフェウス・リグ」を装備したナイトクローラーのハンターが3人いると安定して攻略できるようになります。

  • ハンター: オルフェウス・リグを装備したナイトクローラー。3人以上いるとオーブ供給が安定しオーブの生産しすぎでフレームレートが落ちる場面もあり
  • タイタン: 炎鍛の作法を選択したサンブレーカー1〜2人。エキゾチック防具「ハロウファイアの心」もあり
  • ウォーロック: ボイドウォーカー
  • オススメのヘビー武器: 模倣スリーパー。 タイタンならトラクターキャノンを持っているとベター
  • 推奨パワー: 推奨パワーは360以上。 350台では後半の推奨パワーが400まで上がりダメージ減衰が発生するため(正確な数値は不測定)

タイタンにトラクターキャノンを持たせるのは、タイタンのスーパースキルが一番ダメージ効率が悪く、ハンターとウォーロックがトラクターキャノンを持つと、近寄った結果殺されて彼らのためのオーブが消失してしまうリスクをタイタンが肩代わりした方が、総合ダメージが上がるためです。

基本的な流れ

  1. エスカレーション・プロトコルを起動
  2. 左側のロゴが緑のゲージで埋まると1ウェーブ完了。 最初はザコ敵を討伐。
  3. 闇の亀裂が発生したらマップのどこかにある亀裂を探す。 亀裂には3つの石が浮遊しているので探しやすい。
  4. 亀裂の円に入るとゲージが表示され100%にすると浮遊する3つの石を破壊でき、破壊した後にクロタの剣を持つナイトが出現する。 円の中に入る人数が多いほどゲージが早く溜まる。
  5. このナイトを倒すとクロタの剣が利用できる。レリックは参加人数分用意されている。
  6. ナイトを倒すとザコ敵討伐ウェーブに戻り、このウェーブを超えるとボス戦が始まる。

クロタの剣は弱攻撃も強攻撃も消費エネルギーが1なので、怯ませやすく威力も高い強攻撃連打が有効。剣のスーパースキルが自動で溜まっていくので、強攻撃のあとに使用するとスキの少ないコンボが可能です。 ただしクロタの剣を持っている最中にオーブを拾うとクラスのスーパースキルではなく剣のそれが溜まってしまうので注意。 カースドスロール処理役とオーブ生産のためにハンターはクロタの剣は使わない方が安定します。 クロタの剣を持っていてもザコ敵はまずシャドウショットで捉えてから斬り伏せましょう。

戦術

レベルは7までありますが、敵の攻略方法はレベル1から基本的に変わりません。 ザコ敵をすぐには倒さず、まずは近くまでおびき寄せてシャドウショットにかかるのを待ってから処理してオーブを生みます。シャドウショットにかかっている敵をサンハンマーで倒すことでさらなるオーブの供給も期待できます。これを実行できるか否かがクリアの成否も左右されるほど重要なポイントです。

ボスが出現したらまずはタイタンがハンマーストライクで弱体化を入れ、その後はトラクターキャノンを連発します。弱体化を確認したらハンターはヘビー武器で、ウォーロックは大量に生まれたオーブを利用してノヴァボムを連発します。

「ラスプーチンの武器庫の鍵」というアイテムを使うことでヴァルキリーを使用できます。 鍵は1レベルに1回のみ使用可能です。 ヴァルキリーは参加者の中で一番パワーが高い人に持たせることを心がけるとDPSが向上します。 ヴァルキリーはチャージしてもダメージ量は変わらないので連発がオススメで、精密ダメージが入るので弱点を狙いましょう。 武器庫の鍵は公開イベントや宝箱、失われたセクターやアドベンチャーなどから入手可能。 一度に持てる数は3個が上限です。

注意点

エスカレーション・プロトコルの途中に「英雄公開イベントをクリアしろ」という条件が発生します。 軍事衛星の英雄公開イベントは80%を超えてしまうと失敗してしまうので、円の中に入っているプレイヤーはなるべく1人のみとし、他の方は円の外で戦ってください。

レベル7報酬の宝箱は「解読したクレートの鍵」を消費して開封できます。 鍵がないと報酬は受け取れません。 「ラスプーチンの鍵のかけら」を7個集めてアナ・ブレイに渡すことで「解読したクレートの鍵」と交換できます。 この鍵は1週間に1キャラ毎に1つしか手に入りません。 「ラスプーチンの鍵のかけら」はナイトフォールや英雄アドベンチャーをクリアすると入手でき、威光ナイトフォールなら一度クリアするだけで7個まとめて手に入ります。

レベル7のボス「ヌール・アバス・ソルクレスト」攻略

レベル7まで進めるとラスボス戦が始まります。今週はヌール・アバス・ソルクレストというオーガが対象です。筆者は漂礫土でプレイしたので漂礫土前提とお考えください。 レベル7の起動場所はかならず固定されています。

  • ヌール・アバス・ソルクレストは足元に白い円があり、円の中にザコ敵が入るとシールドを貼ってダメージが通らなくなる。それ以外は大きいだけのオーガ

  • プレイヤーは起動の柱より後ろに陣取る。 オーガの出現位置の近くに4つのシュリーカーが出現するが、柱の後ろにいればオーガが寄ってきて手前2つ以外のシュリーカーは交戦範囲外になり無視できるため

  • ブレイ未来創造施設側からザコ敵が定期的にまとめて湧いてくるのでナイトクローラーがシャドウショットで拘束すると大量のオーブを量産可能。逆にここで拘束できないとオーブがないばかりか、推奨パワー400超えのザコ敵を野に放ってしまい生き残ることも困難になるので火力面でも生存面でもとても重要

  • ザコ敵はオーガに群がりやすいので通り道にシャドウショットを撃ち込み捕まえてからダメージを連鎖させることでザコ敵を一掃。 ザコをどれだけ早く掃除できるかが攻略の鍵

ザコさえいなければ前述のとおり大きいだけのオーガなので弱点を攻撃してください。筆者たちは1分以上の余裕を残したままクリアできるようになりました。

失敗してもやり直し可能

エスカレーション・プロトコルは失敗しても一つ前のレベルからやり直しが可能です。やり直すためには失敗から一定時間以内に新たにエスカレーション・プロトコルを起動する必要があります。

Destiny 2:エスカレーション・プロトコル レベル7クリアまでの攻略ガイド
あきれるほどカッコいいタイタンのエスカレーション・プロトコル限定防具。揃えるには最短でも5週間必要

『Destiny 2』は絶賛発売中で、対応機種はPlayStation 4/Xbox One/PC。