WoT 祝砲 新時代の祝砲を鳴らせ!!

新作発表を祝うキャンペーン「Road to Battlefiled V」で『BF1』と『BF4』の拡張パックが無料に

新作発表を祝うキャンペーン「Road to Battlefiled V」で『BF1』と『BF4』の拡張パックが無料に

ついにその全貌が明らかとなった『Battlefield V(バトルフィールド 5)』ですが、本作の発表を祝い『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』では拡張パック「In the Name of the Tsar」が、『Battlefield 4(バトルフィールド 4』では拡張パック「Final Stand」が現地時間の5月29日まで無料となるキャンペーンが開始されています。

BF1「In the Name of the Tsar」

Battlefield 1 In the Name of the Tsar Official Teaser Trailer

ダウンロード

第一次世界大戦の長大な東部戦線でロシア軍とともに戦い、続く革命のもたらした内戦に至るまでを体験せよ。

壮大なブルシーロフ攻勢で伝説のユサール騎兵とともにガリツィアに乗り込め。極寒の島々で繰り広げられるアルビオン作戦に参加せよ。巨大なイリヤー・ムローメツ爆撃機を操縦し、険しいウプクフ峠の雪に覆われた峡谷の空を支配。広大なGaliciaマップを最新のプチーロフ・ガーフォード装甲車に乗って進め。ロシア内戦で白軍と赤軍が争う中、機関銃の音がこだまするツァリーツィン市街で奮戦せよ。

世界最大の軍隊が、最新の武器とビークルを備えて第一次世界大戦に参戦。新メダル、ドッグタグ、コーデックス記事、その他各種コンテンツで「バトルフィールド 1」のキャリアがさらに拡張される。

主な特徴:

  • 6つの新マルチプレイヤーマップ。激戦揃いの新マップで東部戦線の厳冬が待ち受ける:
    • Galicia
    • Brusilov Keep
    • Łupków Pass
    • Albion
    • Volga River
    • Tsaritsyn
  • 2種の壮大なオペレーション。大戦屈指の激戦が繰り広げられたブルシーロフ攻勢を含む、新オペレーションに挑め。
  • 新ゲームモード「サプライドロップ」。東部戦線で補給物資をめぐる壮絶な戦闘を体験。航空機から投下される物資で火力と装備を整え、敵を打ち負かせ。
  • 進化した騎兵プレイ。伝説のユサール騎兵とともに戦場に突撃し、新登場のランスと進化した馬の動きで新たな戦術的可能性を切り開け。
  • 新たな戦線の新たな武器。Mosin-Nagant M91を含む11種の新武器。新格闘武器やロシア制式1912グレネードも登場。
  • 強力な新ビークル。後部の大型砲と重機関銃銃座を備えたロシアの多目的装甲車、プチーロフ・ガーフォードに乗り込め。大戦開始時において圧倒的なサイズを誇ったロシアの巨大爆撃機イリヤー・ムローメツを操縦。そして、強力な沿岸砲台で陣地を守れ。

BF4「Final Stand」

Battlefield 4 Final Stand Official Gameplay Trailer

ダウンロード

「バトルフィールド 4:Final Stand」は、「バトルフィールド 4 プレミアム」に含まれる5つの拡張パックのうちのひとつです。

「バトルフィールド 4:Final Stand」で戦いはついに終幕へ。ロシアの広大な冬景色の中で展開される歴史的激戦を体験せよ。戦いの流れを変えるために大アジア連合が結成され、試作武器や乗り物、ガジェットが戦場へと投入された。平行移動で戦場を自在に駆け巡る最先端のホバータンクHT-95 Levkovに加え、新たなバトルピックアップとして、圧倒的な破壊力を誇るレールガンRorsch MK-1と驚異の高速ドローンXD-1 Accipiterが登場。広大な大地に吹雪が吹き荒れる新たな戦場では、すべてのハイテク兵器を使いこなすことが勝利への鍵となる。山中に隠された極秘軍事施設で激しい歩兵戦を繰り広げ、シベリアの星空の下で部隊を率いて栄光を掴め。これは最後の戦いなのか?それとも新たな冷戦の始まりか?

  • 極寒の地を舞台にした4つの新たなマルチプレイヤーマップ:
    • Operation Whiteout
    • Hammerhead
    • Hangar 21
    • Giants of Karelia
  • 平行移動で戦場を自在に駆け巡る試作ホバータンク、HT-95 Levkov
  • 広大な凍てつく戦場を高速で駆け抜けるスノーモービル
  • 新たなハイテク・バトルピックアップ:
    • 単発の強力な運動エネルギー弾を発射するレールガン、Rorsch MK-1
    • 遠隔操作で高速飛行する、軽機関銃を搭載したドローン、XD-1 Accipiter
  • 戦場で優位に立てる新ガジェット:
    • DMRとカービンに装着可能で、動く敵を自動でスポットする、Target Detector
    • 相手チームのミニマップに偽の光点を表示することで、そこに敵を誘いだすことができる、DS-3 Decoy
  • それぞれにアンロックが用意された13の新たな任務

『Battlefield V(バトルフィールド 5)』の発売日は11月20日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。




Source: BF

コメント

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By a

    なんでBFVってタイトルなの?
    BF1はWW1だから、BF2でいいんじゃないの?
    過去作にBF2はあるみたいだけど、BF1をBF1と名付けたんだからそれくらいいいじゃないか?
    BFV=ベトナムでVなら納得がいくけど

    • By 虫

      VICTORYのVらしいゾ

  2. By じゅん

    4と1の無料いらんからハードラインやれ

    • By Guest

      ってかハードラインを無料にして欲しいよね
      そうすれば人増えるし

      • By 虫

        金貰ってもやりたくないって人いるんだよなぁ…

      • By Guest

        Hはもうオワコンだな

      • By a

        せめてUIだけでも仲間に入れてあげて!
        入れないのならいっそ近日公開を消してくれ!

  3. By Gamer Haya

    あれ?この情報はつい最近同じような記事を出していたのに。また新たにn the Name of the Tsar以外のコンテンツも無料になったのかと思ったわ。BF4が時間経ったらプレミアムが無料になったんだからいつかBF1も無料にしてほしいわ。

コメントする