オーバーウォッチ:「ワールドカップ 2018」の日本競技委員会3名が決定

オーバーウォッチ:「ワールドカップ 2018」の日本競技委員会3名が決定

Blizzard Entertainmentは、8月よりグループステージが行われる『Overwatch(オーバーウォッチ)』の公式大会「ワールドカップ 2018」の運営管理を行う日本の競技委員会3名を発表しました。

日本競技委員会

日本の競技委員会に選ばれたのは以下の3名。彼らにより今後日本代表選手が構成されます。

  • ジェネラルマネージャー:Jae-pil “Jerophilip” Ha(AKIHABARA ENCOUNTヘッドコーチ)
  • コーチ: Hibiki “’XQQ” Motoyama(CYCLOPS athlete gaming コーチ兼アナリスト)
  • コミュニティ・リード: Masumi “mizuiro” Fukuda(GAME STAR 編集長)

予選グループ

日本は韓国がホストで行うグループステージに参加します。韓国はワールドカップを2連覇している最強王者。果たして日本は今年こそBlizzcon 2018で開催される本選に出場できるのでしょうか。

韓国グループステージ

  • 韓国(開催国)
  • フィンランド(スキルレート順位:6位)
  • ロシア(スキルレート順位:7位)
  • 日本(スキルレート順位:10位)
  • 香港(スキルレート順位:14位)
  • チャイニーズタイペイ(スキルレート順位:18位)

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

Source: PlayOverwatch