BF5:グランド・オペレーション最終4日目の概要判明、わずかな弾薬でリスポーンチケットなしなど

BF5:グランド・オペレーション最終4日目の概要判明、わずかな弾薬でリスポーンチケットなしなど

Battlefield V(バトルフィールド 5)』で採用されている、大規模な戦闘を楽しめるゲームモード「グランド・オペレーション」最終日の概要が明らかになりました。

BF5 グランド・オペレーション最終日

「グランド・オペレーション」はゲーム内の4日間を別々のゲームモードで体験できるモードで、最後の4日目は「バトロワ・FFA的なモード」になるとされていました。3日目でもし明確な勝者がいない場合(引き分け)、数日間戦い続け弾薬も体力も少ない状態を再現した、緊迫した空気の張り詰める「Final Stand(ファイナルスタンド)」モードとなる、というのがここまでの情報。

ゲーム雑誌GamesTMによるファイナルスタンドの詳細は以下のとおり。

  • 全てのプレイヤーが1クリップの弾薬でスタート
  • リスポーンチケット無し
  • ダイナミックな気候の変化をDICEが強める可能性も
  • 小隊内で仲間の蘇生が可能
  • 看護兵と援護兵がヘルスと弾薬を支給可能

なお『Battlefield V』には「ファイナルスタンド」とはまったく別のバトルロイヤルモード「ロワイヤル」の登場が判明してます

グランド・オペレーションは64人対戦で、最終的には63人が生き残ったプレイヤーのカメラを見ている熱い状態になり、このファイナルスタンド(4日目)に入る確率は33%程度を想定しているとのことです。初日の「Airborne(エアボーン)」モードと2日目の「Breakethrough(ブレイクスルー)」プレイ映像は以下をご覧ください。

『Battlefield V(バトルフィールド 5)』の発売日は10月19日で、対象機種はPlayStation 4Xbox OnePC。10月11日にEA AccessOrigin Accessで先行トライアル、10月16日にデラックスエディションの先行購入者向け先行アクセスが実施されます。