ユービーアイソフトへDDoS攻撃、『R6S』や『ファークライ5』などに影響?

ユービーアイソフトへDDoS攻撃、『R6S』や『ファークライ5』などに影響?

ユービーアイソフトは、現在同社のサーバーにDDoS攻撃をしかけられていることを確認、複数のタイトルで影響を受けていることを明らかにしました。

ユービーアイソフトにDDoS攻撃

DDoS攻撃は、サーバなどに悪意をもって負荷をかけたり脆弱性をつく事でサービスを妨害する攻撃。過去にはSonyへの大規模攻撃(関連記事)や、『バトルフィールド1』(詳細記事)も攻撃対象となっています。具体的な被害としては、動作遅延や接続問題、待機時間などに影響が出ることが考えられます。

影響を受けている具体的なタイトルは発表されていませんが、同社では『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』や『ファークライ5』、『フォーオナー』、『ゴーストリコン ワイルドランズ』など多数の人気タイトルが稼働中です。