BFV: カンパニー(中隊)機能のさらなる詳細判明、幅広いプレイスタイルと外観のカスタマイズが可能に

BFV: カンパニー(中隊)機能のさらなる詳細判明、幅広いプレイスタイルと外観のカスタマイズが可能に

9月上旬を予定されているオープンベータの開催が待たれる『Battlefield V(バトルフィールド 5)』ですが、本作での成長・カスタマイズ要素の中核を担うカンパニー(中隊)機能に関する詳細が、開発者とコミュニティーによる質疑応答セッションにて判明。豊富なプレイスタイルや外観のカスタマイズが可能になることが見て取れる内容になっています。

下記はRedditユーザーがセッションの内容をまとめたのを翻訳したものになります。

カンパニー(中隊)

BFV BF5

  • 中隊は個人に紐付いた兵士、ビークル、武器のコレクション。自分の個性やプレイスタイルに合わせて、それぞれを成長させカスタマイズすることが可能。
  • ファクション(陣営)は2つ存在する(以前の開発者の発言ではイギリスとドイツ)。
  • 複数の航空機や戦車、またはそれぞれの複製を持つことが可能。それぞれを異なった方向性に特化させることが可能
  • それぞれの兵士に複数の武器を持たせることができる(武器の複製も可能)。自らの選択に応じて特化させることが可能。
  • それぞれの兵士は顔、ヘルメット、フェイスペイント、ジャケット、パンツによって外観をカスタマイズできる。
  • 武器には5から7つのパーツスロットが存在し、外観をカスタマイズ可能。
  • ビークル(航空機と戦車)も外観カスタマイズのための複数のスロットがある。
  • カスタマイズはファクション固有のものになっており、例として英国兵をドイツ兵に似せることはできない。
  • 各プレイヤーは枢軸と連合のカンパニーを持つ。ゲームに枢軸側として参加する場合は、枢軸のカンパニーが使用される。

武器の外観をカスタマイズするパーツは、バイポッドなどの武器アタッチメントとは異なるものになっているようです。現状では全ての実態が明確にされているわけではないので、今後公開される情報でそれぞれの位置づけがより明確になるものと思われます。

その他

BFV BF5

  • 課金は外観変更のみ
  • ルートボックス(バトルパック)は再登場しない
  • 現時点では外観アイテムによる視覚的変更を見えなくする機能(キルスイッチ)の実装は考えていない。
  • クラン/プラトゥーンはカンパニーとは完全に別要素。
  • ビークルや武器のレベルはそれぞれのビークル/武器タイプに紐づく。例として1つの戦車タイプで重厚かつ動きの遅い戦車を作った場合、より軽量で動きの早い戦車にカスタマイズするために一からレベル上げをする必要はない。
  • 武器によるゲームプレイの選択肢は、プレイヤーのスキルツリー(恐らく武器Iのスキルツリー)での選択で左右される。外観パーツはこれとは別物になる。
  • プレイヤーがプレイして楽しみ続ける限り、ライブサービスへのサポートは続行される。

文章ではなかなか伝わりにくいところもありますが、9月上旬のオープンベータにて多くのプレイヤーがこのカンパニーを体感することができるでしょう。シリーズの中でも類をみないほどのカスタマイズが可能になると思われる本作。オープンベータが待ちきれません。

『Battlefield V(バトルフィールド 5)』の発売日は10月19日で、対象機種はPlayStation 4Xbox OnePC。10月11日にEA AccessOrigin Accessで先行トライアル、10月16日にデラックスエディションの先行購入者向け先行アクセスが実施されます。

Source: Reddit