レインボーシックス シージ:アップデート2.2でガジェット名がおかしな名前に、次回修正へ

レインボーシックス シージ:アップデート2.2でガジェット名がおかしな名前に、次回修正へ

パッチ2.2が配信されIQがフラグを失う大きな弱体化が施された『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ですが、アップデート2.2でより一部オペレーターの固有ガジェット名が変更されてしまっています。

ガジェット名は次回修正

ユービーアイソフトによるとこれは意図していない変更で、次回アップデートで修正されます。ただガジェット名については今後、固有性を持ちつつも分かりやすいコンテキストを加える(例:Yokai「ドローン」、ブラックアイ「カメラ」、Grzmot「地雷」など)ことを目標にしているとのことです。

なお以下がこちらで確認したアップデート前後のガジェット名。特にEchoに関してはダサいという意見が多いようです。

  • Hibana:X-KAIROS → ブリーチングペレット
  • Echo:Yokai → ホバリングドローン
  • Jackal:アイノックスモデル3 → フットプリントトラッカー
  • Mira:ブラックミラー → ワンウェイバリスティックミラー
  • Ying:カンデラ → クラスターフラッシュチャージ
  • Lesion:Gu → 毒ガス地雷
  • Zofia:KS79ライフライン → デュアルグレネードランチャー
  • Ela:Grzmot地雷 → コンカッション地雷
  • Dokkaebi:ロジックボム → ハッキングデバイス
  • Lion:EE-ONE-D → モーション感知ドローン
  • Maestro:イーヴィルアイ → レーザーカメラ
  • Alibi:プリズマ → ホログラムプロジェクター

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: reddit