CoD:WWII:Clayster選手が世界に1つの超限定迷彩を受け取る、「木の調査」問題で

CoD:WWII:Clayster選手が世界に1つの超限定迷彩を受け取る、「木の調査」問題で

まさかの展開。

以前『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』eUnited(eU)に所属するClaySter選手のフェイクツイートを発端に、Sledgehammer Gamesが調査にまで乗り出した「Ardennes Forestの木」問題ですが、Clayster選手は木の調査に協力したとして彼専用の限定迷彩を受け取りました。

超限定迷彩「Treegate」

eUのClayster選手は7月のアップデート後にマップ「Ardennes Forest」の木が増えたと主張しましたが、当然ながらそのような事実はありませんでした。これにSHGが便乗したのが以下の動画。衝撃の事実(?)が暴かれました。

そして今回、元凶のClayster選手が受け取ったのが以下の「Treegate」迷彩。彼しか利用できず、彼のみ使用することが許される超限定迷彩となっています。おそらく8月15日から開催される「CWL Championship 2018」でも使用するでしょう。

ちなみに今季のeUnitedの実績はベスト6以上が6回と決して悪くないものの、トロフィーまではなかなか遠い状況。Clayster選手の奮起に期待がかかります。

おまけ

Clayster選手は天才的なまでにマップ外に落ちることで有名。『CoD:BO4』でもある意味期待がかかります。

『CoD:WWII』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。