レインボーシックス シージ:Y3S3「オペレーション グリムスカイ」正式発表、オペレーター2人の詳細や新リコイルシステム導入など

レインボーシックス シージ:Y3S3「オペレーション グリムスカイ」正式発表、オペレーター2人の詳細や新リコイルシステム導入など

ユービーアイソフトは『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のイヤー3シーズン3で行われるアップデート名称が「オペレーション グリムスカイ」となることを発表しました。合わせて追加オペレーターの情報とアップデート内容が公開されています。

追加オペレーター

2人のオペレーターは違うCTU出身だが、市街地戦術対応部隊に参加。

防衛側

  • 英国出身の女性オペレーター
  • 警察官で暴動鎮圧のスペシャリスト
  • 前線に立ち容赦がない(遊撃特化オペレーター?)

攻撃側

  • アメリカ出身のオペレーター
  • 類稀なる鋭さと正確性を持つが、謎多き存在
  • カブールでは恐ろしい体験をしたが、この町に恋に落ちた

マップその他

マップ「ヘレフォード基地」が競技シーンでも活躍できるよう造りかえられます。新リコイルシステムが導入され、サイトと着弾のズレがなくなります。

「オペレーション グリムスカイ」に関する詳細は8月17日~8月19日にパリで開催されるSix Major Parisの配信で発表されます。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: UBI Blog