R6PL:「Six Major Paris」優勝はG2 Esports、他チームを寄せ付けない最強の実力を見せる

R6PL:「Six Major Paris」優勝はG2 Esports、他チームを寄せ付けない最強の実力を見せる

先週より行われていた『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の公式世界大会「Six Major Paris」にて、G2 Esportsが優勝しました。前身となるPenta Esportsを含めると世界大会での優勝は「Six Invitational 2018」以来。グループ予選含めても1マップしか落としていない、まさに正真正銘最強のチームといえます。

決勝では因縁の相手と対決

グループ予選では日本の野良連合やプロリーグ シーズン7優勝のTeam Liquidが姿を消す中、G2は順調に本戦出場を決めます。決勝ではInvitationalの時と同じくEvil Geniusesと対戦。1マップ目の銀行ではjNSzki選手の尋問やGoga選手の3連続キルで一気にペースを掴みます。

一度流れに乗ると手が付けられないのが今年のG2。Pengu選手が狙い澄ましたヘッドショットを決め、2マップ目の領事館も早々に決めます。

そしてもう1人流れにのると止まらないのがKantraketti選手。ラウンド終了ギリギリでディフューザーを落とさせたり、ラウンド開始直後に貫通キルを成功させたりと縦横無尽に活躍します。

結果6-2、6-2、6-2でG2が優勝。世界一の称号と盾を手に入れました。

【タイムシフト】レインボーシックス シージ パリメジャー Day 6 現地より日本語実況解説中!

野良連合は予選敗退も…

またしても本戦出場は叶わなかった日本チームですが、念願の世界大会初勝利を果たしたほか、病み上がりにも関わらず素晴らしい戦績を残したWokka選手が唯一優勝チームメンバー以外でMVPにノミネートされるなど、大きな功績を残しています。さらなる躍進を次回のプロリーグ シーズン8で見せてくれることに期待しましょう!

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。