Destiny 2: キャラクターが選択できなくなる致命的バグの予防法

Destiny 2: キャラクターが選択できなくなる致命的バグの予防法

2年目拡張コンテンツ「孤独と影」がリリースされてから1ヶ月が経った『Destiny 2(デスティニー 2)』。先月からコミュニティで、キャラクターが選択できなくなる=そのキャラクターで遊べなくなるという深刻なバグがあると報告が上がっていましたが、本日Bungieが公式に発表しました。 当記事ではバグの発生条件と予防法についてお伝えします。

キャラクター選択不可

バグの内容

  • キャラクターを選択するとWEASELエラーが表示されてタイトル画面に戻される
  • WEASELエラーが出るキャラクターはBungie.netやAPIを用いるイシュタルコマンダーや、DIMといったサードパーティ製アプリで表示されなくなる。

つまり、そのキャラクターで遊べなくなる上に持っている装備も取り出せなくなるという凶悪なバグです。

バグの発生条件と予防法

バグは以下の条件が揃うと発生してしまいます。

  • ポストマスターにバウンティが送られる(ハント欄がいっぱいのときに装備を解体するなどしてランダムバウンティを取得するとポストマスターに届く)
  • ポストマスターの中にあるバウンティが期限切れになる
  • 期限切れのバウンティがポストマスターにある状態でログアウトする

    こうなってしまうとBungieがバグの修正を完了するまでそのキャラクターは封印するしかなくなってしまいます。 必ずログアウト前にポストマスターにバウンティがあるか確認しましょう。

Bungieはこのバグの修正パッチを日本時間今月の17日に配信予定ですが、すでにバグに遭遇してしまったプレイヤーは修正が配信されるまで手の内ようがありません。操作できなくなったキャラクターのデータは消えたわけではないので、修正配信後には元のまま復活するはずとのこと。くれぐれもバウンティをポストマスターに残したままにしないようにしましょう。

『Destiny 2』は絶賛発売中で、2年目大型コンテンツ「孤独と影」は日本時間9月5日にリリース。対応機種はPlayStation 4/Xbox One/PC。

Source: Bungie, Reddit