CoD:BO4:Nuketown 初画像公開、今度の核町はロシアが舞台

CoD:BO4:Nuketown 初画像公開、今度の核町はロシアが舞台

Treyarchは、『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』に含まれるシリーズ恒例のボーナスマップ「Nuketown(ニュークタウン)」の初となるティザー画像を公開しました。

CoD:BO4版 Nuketown

Nuketownは、スポーン後にすぐに撃ち合いが発生するのも魅力の非常に小さなマップ。今作のNuketownはロシアが舞台で、いつもの「ようこそ看板」にはロシア語とレッドスター、降り積もる雪が確認できます。大きなレベルデザインの変更はないでしょうが、どのような外観に仕上がるのか楽しみですね。

CoD:BO4:Nuketown 初画像公開、今度の核町はロシアが舞台

CODBO4:ブラックアウトのNuketown
参考:ブラックアウトのNuketown。比べてみるとロシア版より陽気な印象

そんなロシアンNuketownは『CoD:BO4』へ2018年11月に無料で配信予定。新しく追加されるコンテンツはすべてPlayStation 4で先行配信されますが、今年は例年の30日間から大幅に短縮され、7日間の先行解禁となります。

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。