CoD:BO4:アップデート1.05配信、Ajax・SG12・Titan弱体化、Outlaw・タクティカルマスク・ジャケット強化など

CoD:BO4:アップデート1.05配信、Ajax・SG12・Titan弱体化、Outlaw・タクティカルマスク・ジャケット強化など

TreyarchはPS4版『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』へアップデート1.05を配信、パッチノートを公開しました。Xbox OneとPCには来週配信されます。

今回のアップデートでは、コミュニティで熱く語られたAjax、SMG、SG12 のストロボライト、コールドブラッドなどに焦点が当てられました。これらの変更の多くは複数のモードに影響が及びますが、いくつかはマルチプレイヤーでのみに適用されます。

CoD:BO4 アップデート1.05

ハイライト

  • 新マップ「Nuketown」追加(詳細記事
  • ゾンビの安定性大幅改善
  • Endurance Chaos Moshpitプレイリスト追加
  • ブラックアウトにキャラクターミッション追加
  • ブラックアウトにBlackjack’s Shopオープン(詳細記事
  • 新機能「ティアスキップ」追加(詳細記事

PS4

マルチプレイヤー

  • Nuketownプレイリストにマルチプレイヤーマップ「Nuketown」を追加
  • 注目プレイリストにNuketownを追加

ブラックアウト

  • ボウイナイフが登場。クラシックなこの武器を発見し装備して1ヒットキルをしよう。
  • Nuketownの登場を祝い、Nuketown Islandにゾンビがスポーン。Nuketowサイン裏に新たなゾンビサプライスタッシュのロケーションも登場。

ブラックマーケット

  • Blackjack’s Shopを追加

PS4/X1(PCへは明日配信)

ゲームプレイバランス調整(複数モード)

武器関係は、TitanとSG12のストロボライトが弱体化され、人気武器のMaddox RFBもわずかに弱体化されています。Outlawは大幅に強化。

サブマシンガン

  • MX9
    • 5ヒットキル射程を最大6mに調整(マルチプレイヤーのみ)。
    • ADS(覗き込み)時の移動速度をわずかに上昇。
  • GKS
    • 5ヒットキル射程を最大3mに調整(マルチプレイヤーのみ)。
    • ADS時の移動速度をわずかに上昇。
  • Cordite
    • 5ヒットキル射程を最大3mに調整(マルチプレイヤーのみ)。
    • ADS時の移動速度をわずかに上昇。
  • Spitfire
    • 6ヒットキルレンジを3m増加(マルチプレイヤーのみ)。
    • ADS時の移動速をわずかに上昇。

アサルトライフル

  • Maddox RFB
    • 初弾と2発目のリコイルを増加。
    • オペレーターMOD「エコーファイア」: 装備時のリコイル(反動)ペナルティを削除。
  • KN-57
    • アイドル時の揺れを減少。
    • 4ヒットキル射程を1.5m増加(マルチプレイヤーのみ)。
  • Rampart 17
    • アイドル時の揺れを減少。
    • 初弾と3発目のリコイルがわずかに減少。
    • 4ヒットキル射程を3m増加(マルチプレイヤーのみ)。

タクティカルライフル

  • Swordfish
    • バースト間のディレイ(遅延)をわずかに減少
    • アイドル時の揺れを減少
    • オペレーターMOD「ペンタバースト」:標準のバーストディレイを実装

ライトマシンガン

  • Titan
    • ADS移行速度が低下
    • スプリントアウト時間が低下
    • 腰撃ちの拡散がわずかに増加(マルチプレイヤーのみ)
    • ストック:装備時の移動速度ボーナスをわずかに低下(マルチプレイヤーのみ)

スナイパーライフル

  • Outlaw
    • 発射レートをわずかに増加。
    • アイドル時の揺れを大幅に減少。
    • ADS速度をわずかに上昇。
    • ターゲットを捕捉し続けやすいよう、ADS時の再装填アニメーションを更新。
    • リコイルがより安定してセンターに戻るようになった。
    • 増加時のベースダメージを10増加。すでにダメージを受けているターゲットをキルするときのみ影響(マルチプレイヤーのみ)。
  • SDM
    • 腰だめ時のエイムアシストを追加。
  • Koshka
    • リコイルがより安定してセンターに戻るようになった。

ショットガン

  • SG12
    • オペレーターMOD「ストロボライト」:視覚効果を減少。
    • ストロボライトがエイムアシストに影響を与える距離を50%削減。

アタッチメント

  • グリップ II
    • 怯み緩和が減少

スペシャリスト

最強スペシャリストランキングでも圧倒的1位に選ばれたAjaxが大幅に弱体化されています。

  • Ajax
    • 9-Bangのフラッシュ効果時間が25%減少。
    • タクティカルマスクによる9-Bangへの耐性が強化。
    • バリスティックシールドで防御スタンスを取っている時の弾丸の分散を25%増加。
    • バリスティックシールド装備時に、Ajaxの旋回速度がコンカッショングレネードを被弾した際に適切に遅くなるように。
    • バリスティックシールド装備時に、後方の特定の角度からの攻撃を防ぐことがある問題を解消。
    • チャージ2と3状態の9-Bangに三人称のサウンドエフェクトを追加。
  • Prophet
    • テンペストの精度を改善。
    • プレイヤーに付着したテンペストのチャージが爆発物によって破壊されないようになった。
    • Moroccoでシーカーショックマインがループしてスタックする問題を解消。
  • Firebreak
    • ストライクチームへピュリファイアーが適切にダメージを与えるようになった。
  • Ruin
    • プレイヤーが移動中だと、グラップルガンを外面に接続できない問題を解消。

Perks

  • タクティカルマスク
    • 9-Bang、コンカッショングレネード、レーザーワイヤーへの耐性強化。
  • フラックジャケット
    • 爆発ダメージへの耐性が向上。
  • コールドブラッド
    • 射線が維持されている状態で、AIがプレイヤーをターゲットするまでのディレイを増加。敵AIと戦闘している時にカバーに逃げ込むまでの時間の猶予が増えている。
  • デッドサイレンス
    • 回復や落下ダメージを受けた時、泳いでいて水面に浮上したときの音を抑制(マルチプレイヤーとブラックアウト)。

スコアストリーク

  • ストライクチーム
    • チームは1度に1つのストライクチームしか有効にできなくなった。

マルチプレイヤー

プレイリストアップデート

  • 注目カテゴリにEndurance Chaos Moshpitを追加(6vs6のスコアリミットが2倍)
    • チームデスマッチ:スコアリミット150、時間制限15分TDM 。
    • ドミネーション:ラウンドスコアリミット200、マッチリミット400。
    • ハードポイント:スコアリミット500,タイムリミット10分。
    • キルコンファームド:スコアリミット120、時間制限15分。
  • Mercenary Capture Moshpitを注目カテゴリに追加:5 vs 5ドミネーション、ハードポイント、コントロール、パーティー不可。
  • 注目カテゴリにHardcore Search & Destroyを追加。
  • Gun Game(ガンゲーム)は注目カテゴリに残留。

スポーン

  • チームデスマッチ
    • Arsenal、Summit、Siloでのスポーン調整。
  • ドミネーション
    • Arsenal、Summit、Siloでのスポーン調整。
  • フリーフォーオール
    • Arsenal、Summit、Siloでのスポーン調整。
  • ハードポイント
    • Arsenal、Summit、Siloでのスポーン調整。
    • ハードポイント付近でスポーンする比重を減らすため、アクティブなハードポイントに紐付いたスポーンロジックを調整。アクティブなハードポイントと同じ側にチームがスポーンしてしまう回数が減少。
  • コントロール
    • Arsenal、Summit、Siloでのスポーン調整。
  • Seaside
    • スポーンシステムの敵の評価方法を調整。
  • Gridlock
    • スポーンシステムの敵の評価方法を調整。

ゲームモード

  • カスタムゲーム
    • カスタムゲームでのラウンド移行後にチームメイトが敵として表示される問題を解決。
    • カスタムコントールにチームキルと自殺を、チームの残りライフ数にカウントするオプションを追加。
  • ハードコア
    • チームメイトによるケアパッケージの強奪を防ぐため、ケアパッケージ付近でチームメイトをキルするとダメージが攻撃したプレイヤーへ跳ね返るようになった
    • SMGやピストルなどの低ダメージ武器と整合性を取るため、ヘルスモデルを調整。
    • 様々な武器と射程に影響するようにアーマーも再調整。一部の武器ではキルのために追加のショットが必要になる。高ダメージが対抗策となり防御を上回るダメージを与える。
    • レーザーワイヤーに近接攻撃をしかけた味方がダメージを受けないようになった。
    • ボットがハードコア版のモードを正しくプレイできない問題を解消。
  • Heist
    • シーカーショックマインのコストが増加。
    • ヘルストームのコストが増加。
    • ライトニングストライクのコストが増加。
    • 最後に残ったプレイヤーが自殺した場合、ダウン中のプレイヤーが出血(除々にデスする)ようになった。
    • ラウンド開始時に脱出ウェイポイントが表示されるようになった。
    • ダウンしたプレイヤーをキルした場合にん、ライトニング・ストライクのキルカムが正しく表示されない問題を解消。
  • Search & Destroy
    • 爆弾が爆発する直前に最後の敵がキルされると、追加でもう1ラウンド勝利となっていた問題を解消。
    • 観戦中に特定のオプティクスサイトが青か赤の静止背景になっていた問題を修正。

CWLカスタムゲーム

  • CWL版のHardpoint、Control、Search & Destroyをカスタムゲームでプレイ可能に。CWLで使用されているルールと制限が適用されている。
  • CWLルールでの競技的なスペシャリスト調整をサポートするためのカスタムゲームオプションが登場。
  • この設定では下記の変更がゲームプレイに適用される。
    • バリケードがダメージを与えないように。移動速度の低下はする。
    • バリケードのヘルスが減少。
    • レーザーワイヤーがダメージを与えないように。移動速の低下はする。
    • レーザーワイヤーのヘルスが減少。
    • センサーダーツの効果時間が3秒に。1回のピン立てが可能。
    • 破壊前に可能なタック・デプロイのスポーンは最大4まで。
    • タック・デプロイの効果時間が減少。
    • リアクターコアのダメージが減少。
    • Hellion Salvoのプレイヤーへの範囲ダメージが減少。
    • メッシュマインのダメージが致死量ではないようにした。

チャレンジ

  • Hard Stopチャレンジ
    • リセットされ失われていた多くのプレイヤーのHard Stopチャレンジの進行を復元。

迷彩の進行

  • リアクティブ迷彩。
    • リアクティブ迷彩が包まれた状態から、すぐにステージ2まで行ってしまう原因となる問題を解消。
    • プレイヤーが水中にいる時に、ゴールド迷彩が進行するのを妨害していた問題を解消。
    • 包まれた状態のリアクティブ迷彩を装備した武器が、他のプレイヤーに拾われると包まれたままになるようになった。
  • Hellion Salvo Launcher
    • スコアストリークのスナイパーヘリ、攻撃ヘリ、ガンシップ、セントリーガン、マンティスを破壊した際にPenthouse迷彩が正常に進行するようになった。

Blackout

全般

  • マッチ開始時のアイテム回収が、より早く流れるようになった。
  • 自分のチームのパフォーマンスが分かる新しいチームスコアボードが、DuosとQuadsで試合中に確認できるようになった。
  • 複数の安定性の改善とバグ修正。

キャラクターミッション

  • キャラクターミッション「Icons」が登場(Mason、Woods、Menendez、Reznov)。
  • Nomadのキャラクターミッションの要件が、他のプレイヤーのキャラクター選択に依存しないように調整/削除。

今回のアップデートは、ファンの意見を反映した嬉しいアップデートではないでしょうか。その他ゾンビモードのバグ修正などはこちら(英語)。

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: reddit