R6PL:シーズン8ファイナル優勝は“G2 Esports”、“野良連合”はチームベストの3位タイ

R6PL:シーズン8ファイナル優勝は“G2 Esports”、“野良連合”はチームベストの3位タイ

日本時間11月17日からブラジル リオデジャネイロで開幕した『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の公式世界大会「レインボーシックス プロリーグ シーズン8 ファイナル」にて、G2 Esportsが優勝しました。G2は先日の「Six Major Paris」から連覇し、敵なしの黄金時代を築きつつあります。

野良連合は準決勝まで進出するもFaZe Clanに敗北。しかしながらチーム戦績ベストの3位タイを飾りました。

R6S シーズン8 全試合結果

準決勝 第1試合:FaZe Clan 2-0 野良連合

第1マップ 銀行:6-4

ブラジルチーム相手で完全アウェーの中、2階に上がったWokka選手がラウンド終了直前のディフューザー設置を阻止。2-3で前半を終えます。

しかし後半はFaZeのピックマップということもあり、野良連合が攻めに苦しみます。最後はC4で吹き飛ばされてしまいました。

第2マップ 国境:6-1

このマップを取ってタイに持ち込みたいところでしたが、正面から戦わなければならない攻撃ではYoona選手などに歯が立たず。悔しい敗北を喫しました。

しかし野良連合はチームベストの3位タイ。FNATICとともに世界大会で大きな存在感を示しました。

準決勝 第2試合:FNATIC 0 – 2 G2 Esports

  • 第1試合 銀行:0-6
  • 第2試合 海岸線:0-6

Dizzleコーチまさかの参戦と、ショットガン使用などの大胆すぎる奇策で今大会一番の番狂わせを起こしたFNATIC。しかし王者G2には通用せず、大会初の完全試合で終わりました。Six Invitational 2019では、Magnet選手の復帰とリベンジに期待しましょう。

決勝:FaZe Clan 0-2 G2 Esports

第1マップ 銀行:4-6

撃ち合いにめっぽう強い両チーム。銀行ではともに譲らない展開となりますが、最後はスルリと敵拠点に侵入したkantoraketti選手が一挙3キルを稼ぎ出します。

第2マップ 海岸線:2-6

海岸線でもkantoraketti選手の勢いは止まらず。誰もがFaZeのラウンド勝利を予想した場面でまさかのダブルヘッドショット。予想外の展開に会場も静まり返ってしまいます。

流れを完全に持っていったG2。最後もきっちりと決めて見事な優勝を飾りました。

全試合の映像

【タイムシフト】レインボーシックス Pro League Season 8 Finals Day2 チャンピオンはどのチームに!?

戦略でも撃ち合いでも、もやはパーフェクトに近いの域にまで達したG2 Esports。G2を打ち破るチームは果たして現れるのでしょうか。次回大会「Six Invitational 2019」は2019年2月に開催されます。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。