CoD:BO4: 新年初パッチはXbox One版、ブラックアウト終盤のフリーズ問題を解消

CoD:BO4: 新年初パッチはXbox One版、ブラックアウト終盤のフリーズ問題を解消

アナリストによって年内の無料化が予想された『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』のバトルロイヤルモード「Blackout(ブラックアウト)」ですが、TreyarchがXbox One版に最新パッチを配信。ゲーム終盤でのフリーズという困った問題を解消するアップデートとなっています。

ブラックアウトでのフリーズ問題を解消

Treyarchによると、今回のパッチはXbox One版のブラックアウトにて、ゲーム終盤に断続的に発生していたフリーズ問題を解決するものとこと。この問題は2018年に行われたアップデート以降に発生していたもので、当初は12月27日に修正が予定されていたものとなります。

パッチのサイズは34MBとなっており、その他の修正などは行われていないようです。新年初のパッチとしてはいささか地味ではありますが、ゲームプレイの改善には必須の重要な修正となっています。

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ライラック

    いやいやいや、先にする事まだまだあるでしょ
    改造コントローラーによるSG12の高速連射とか
    稀に起こるブラックアウトでの超フレーム落ち
    とかはしごを登らず振動したりとか…はぁ…

コメントする