「オンキヨー&パイオニア」がeスポーツ市場に参入、侍をイメージした新ブランド「SHIDO(シドウ)」発表

「オンキヨー&パイオニア」がeスポーツ市場に参入、侍をイメージした新ブランド「SHIDO(シドウ)」発表

70年以上の長きに渡ってオーディオ機器メーカーとして、様々なオーディオ機器商品の提供を行ってきた「オンキヨー&パイオニア株式会社」が、1月8日にゲーミング及びeスポーツ市場に向けた新ブランド「SHIDO」(シドウ)を発表しました。

新eスポーツブランド「SHIDO(シドウ)」

SHIDO シドウ
新ブランド「SHIDO」は、「士道」という言葉に由来し、刀なき現代において勝負に徹するサイバーアスリートたちの姿を侍の姿と重ね、彼らを応援・サポートしたいという思いから出来たブランドです。

「SHIDO」では、ゲーミング及びeスポーツ市場に向けて展開していきます。その第1弾として現在開発を進めている「ゲーミングヘッドセット」と「USBコントロールアンプ」を、現在米国ラスベガスにて開催中の家電見本市「CES2019」で参考出品しています。

新ブランド「SHIDO」:『ゲーミングヘッドセット』プロトタイプイメージ

ゲーミングヘッドセット

新ブランド「SHIDO」:『USBコントロールアンプ』プロトタイプイメージ

USBコントロールアンプ

ブランドイメージ

FPSやTPSタイトルでは、音を聞くためにサウンドシステムが非常に重要となります。国内であまり存在感のない日本製ヘッドセットですが、「オンキヨー&パイオニア株式会社」のオーディオ分野での蓄積が、今後どのように活かされていくのか非常に楽しみです。

「オンキヨー&パイオニア株式会社」では、日本時間2019年1月8日18時に公式メディアをオープンしました。ここでは開発進捗のほか、今後の展開や最新情報を発信していきます。