レインボーシックス シージ:闘会議「レインボーシックス シージ PS4版国内最強チーム決定戦」、RiZEが2マップを先取し大会連覇

レインボーシックス シージ:闘会議「レインボーシックス シージ PS4版国内最強チーム決定戦」、RiZEが2マップを先取し大会連覇

2019年1月27日14時から幕張メッセ「闘会議2019」2日目で開催した「レインボーシックス シージ PS4版国内最強チーム決定戦」にて、2018年の同大会で優勝した「RiZE」と「marching」の決勝戦が開催されました。メッセの会場は大盛り上がりで、試合開始前から多くの観客・ファンが会場を埋め尽くしていました。

レインボーシックス シージ PS4版国内最強チーム決定戦

闘会議_シージ大会

今回の対戦では、「オレゴン」と「海岸線」、「領事館」、「銀行」がBANされたため、1stマップが「国境」、2ndマップが「クラブハウス」、3rdマップが「ヴィラ」という形になりました。

闘会議_マップピック

オフライン大会では「ヴィラ」がピックされることは非常に珍しく、各チームがこのマップに対しどのような戦略を持っているか情報がほとんど無いため、どういった攻め方や守り方が見られるのかが非常に楽しみな内容となっておりました。

出場選手はコチラ

今回のオフライン大会に出場した選手リストおは以下のとおり。(敬称略)

RiZE
dashda2121
kurokuma687
Ch35hir3-_-n3X0
PhoenixMokou_
Debukan-_-1st
marching
CiqiL
toshi-f001
marching_asapan
RopeZyoeru
SUTEGU

「レインボーシックス シージ PS4版国内最強チーム決定戦」結果

1stマップ「国境」

BANオペレーター
HIBANA
YING
CLASH
MIRA

個人技が得意なチーム「marching」と、連携やカバーの速さが特徴の「RiZE」。タイプが異なるチームによる注目の1戦目は、Ch35hir3-_-n3X0選手やdashda2121選手が前目に戦うというオンライン大会では見せることのなかった激しい攻勢によってポイントを重ね、第一マップは「RiZE」が勝利となりました。

2ndマップ「クラブハウス」

BANオペレーター
THERMITE
ASH
BANDIT
CLASH

1stマップでは上手く力を発揮できなかったmarchingですが、1stマップでの反省を上手く修正し、2ndマップでは2ラウンド先取し良い立ち上がりを見せました。しかしさすがは前回大会優勝チーム。ラウンドを先取されても落ち着いて自分たちのプレイを貫き、1stマップに引き続き「RiZE」が2ndマップを勝利しました。

今回の大会で、オフライン大会では見ることの出来ない「ヴィラ」での試合を見ることは出来ませんでしたが、1stマップ「国境」の第6ラウンドの試合の「RiZE」防衛で、武器庫でのディフューザーの解除を阻止する際に、1階からIQのガジェットでディフューザーを解除している所をスキャンし、キルしていくシーンなど見どころの多い大会でした。

闘会議_IQ

大会のアーカイブ等について

試合のアーカイブは以下から視聴出来ます。試合後にはmarchingとRiZEにインタビューを行っているので、その様子は追ってお伝えします。

レインボーシックス シージ PS4版国内最強チーム決定戦 2019 オフラインファイナル(実況:ふり〜だ 解説:けんき、ShiN、Seeker)

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。