CoD:WWII: 3月から既存武器のバリアント、春には新武器の追加を予定

CoD:WWII: 3月から既存武器のバリアント、春には新武器の追加を予定

開発元の主要メンバーの相次ぐ脱退が報じられていた『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、3月から既存武器のバリアント、春には全武器カテゴリーへの新武器の追加を予定していることが明らかになりました。

今後の本作へのサポートを不安視するファンの声に、開発元のSledgehammer Gamesが回答。彼らが投稿したコメントの翻訳が下記になります。

SHGからのコメント

こういった投稿が多くなっていたことは気づいており、返答が遅くなっていたことを申し訳なく思います。

このポストの投稿者のように、新しい武器のためにサプライドロップを貯めて待ってくれているプレイヤーに対し感謝を申し上げます。スタジオの内部と他スタジオを含むActivisionとの調整に時間がかかっていますが、ゲームへの新武器の追加に鋭意取り組んでいます。

仕上げの段階にある計画があり、来月から始まる既存武器での未リリースのバリアントの追加、そして春からは全武器カテゴリーに対して新武器の追加を行う大きめのリリースを複数予定しています。

コミュニティーからは安堵と称賛の声

ウィンターシージの復活を12月に言及してから沈黙が続いていた『CoD:WWII』ですが、このコメントに対して多くのファンから「めっちゃ良いニュース!」という反応が寄せられています。

主要メンバーの相次ぐ脱退の対応に追われていると思われるSledgehammer Gamesですが、『CoD:WWII』のサポートが今後も続くことが明らかになったのは内部の体制が整いつつあることを示唆しているのかもしれません。続報に期待しましょう。

『CoD:WWII』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Reddit