Nvidia、279ドルからのゲーム向けGPU「GeForce GTX 1660 Ti」新発売

Nvidia、279ドルからのゲーム向けGPU「GeForce GTX 1660 Ti」新発売

NVIDIAは、性能と電力効率が大幅に向上した人気ゲーム向けの新しいゲーミングGPU「GeForce GTX 1660 Ti」の発売を開始しました。価格は279ドルからで、国内では約4万円ほどで販売されています。

GTX 1660 Tiは第12世代のTuring GPUアーキテクチャをベースとしており、前世代のPascalアーキテクチャ(GeForce GTX 10シリーズ)の2倍のTOPS性能を実現。DXR リアルタイム レイ トレーシングには対応しておらず、純粋に性能を強化したいプレイヤーにおすすめの製品となっています。以下リリースより。

あらゆるゲーマーに驚異的なパフォーマンスをもたらす、GeForce GTX 1660 Ti が新登場、価格は 279 ドルから

第12世代の Turing™ GPU アーキテクチャをベースとした GTX 1660 Ti には、前世代の Pascal™ アーキテクチャの 2 倍の TOPS性能 を実現する、Turing の画期的なシェーダー テクノロジがフルに搭載されています。浮動小数点演算と整数演算の同時実行、および3 倍の L1キャッシュを持つ統合キャッシュ アーキテクチャをサポートし、アダプティブ シェーディング テクノロジによってパフォーマンスの向上を実現します

Pascal の 1.4 倍の電力効率

Turing アーキテクチャにより、これまで電力効率の良いGPU の代表となっていた Pascal に比べて、クロックあたりの命令実行数が 1.5 倍、電力効率が 1.4 倍向上しています。そのため、消費電力がわずか 120 ワットである GTX 1660 Ti の 1 ワット当たりの性能は、クラス最高となっています。

対戦型ゲームで 1 秒当たり 120 フレームを実現

GeForce GTX 1660 Ti は、前世代の GPU を性能で凌駕しており、複雑なシェーダーを駆使した、最新のゲームで強みを発揮します。GeForce GTX 1660 は、GTX 1060 6GB より 1.5 倍速い(1)ため、ゲーマーは、フォートナイトや PUBG、Apex Legends といった人気のオンライン ゲームにおいて、1080p で120 FPSのフレーム レートを体感することができます。

GeForce GTX 1660 Ti には、1,536 の CUDA® コア、12Gbps で作動する 6GB の新しい GDDR6 メモリを搭載し、約 1.8 GHz のブースト クロックで動作します。さらに、簡単にオーバークロックすることができ、性能をより向上させることができます。

現在のゲーマーの 3 分 2 以上は、2014 年に登場した、GTX 960 クラスの GPU と同程度、あるいはそれ以下の性能の GPU を使ってゲームをプレイしています。GTX 1660 Ti によって、性能が最大で 3 倍に引き上げられるので、フレーム レートを劇的に向上させてお好みのタイトルを楽しみたいというゲーマーにとっては、魅力的で、費用効果の高いアップグレードとなります。

GTX 1660 Ti では、 GeForce Experience™ をサポートしています。このアプリケーションは、PC ゲーミングがより利用しやすくなる、以下のような、独自の使いやすいゲーム内機能を提供します。

  • NVIDIA Highlights — ゲームでの最高の瞬間を自動的にキャプチャすることができます。「Metro Exodus」 や「フォートナイト」、「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」、「War Thunder」、「シャドウ オブ ザ トゥームレイダー」、「Ring of Elysium」, 「Escape from Tarkov」、「ヒットマン 2」、 「Kingdom Come: Deliverance」、「Hunt: Showdown」、「FINAL FANTASY XV」、「鉄拳7」 を含む、35 以上のゲームがすでに Highlights 対応となっています。
  • NVIDIA Ansel — これにより、ゲーマーは迫力満点のゲーム内写真を撮ることができます。「Metro Exodus」 や 「Battlefield V」、「ヒットマン 2」、「シャドウ オブ ザ トゥームレイダー」、「フォーオナー」、「Star Wars: バトルフロント II」、「FINAL FANTASY XV」 を含む、70 以上のゲームがすでに Ansel 対応となっています。ゲーマーは、Shot with GeForce を使って、お気に入りの写真を共有したり、毎月の写真コンテストに参加したりすることができます。
  • NVIDIA Freestyle — ポストプロセス テクノロジを使って、ゲームの外見をカスタマイズすることができます。最新のフィルターでは、ゲーム画面やスクリーンショットを油彩や水彩に変換することも、あるいは映画から飛び出たような外見や 1980 年代のレトロな外観にすることもできます。

発売時期と価格

GeForce GTX 1660 Ti カスタム ボードは、本日より、ASUS や Colorful、EVGA, Gainward、Galaxy、Gigabyte、Innovision 3D、MSI、Palit、PNY、Zotac などの主要アドイン カード プロバイダーを通じて入手いただけます。価格は、279 ドルからとなっていますが、パートナーの設計、機構および地域によって価格は異なります。

(1)性能テストは、ASUS Rampage VI Apex と 16GB DDR4 メモリを搭載した、3.3GHz で作動する Core i9-7900X テストベッドで実施されました。テスト対象には、以下のようなもの (ただし、それらに限定されない) があります。「Ashes of the Singularity」、「Battlefield V」、「Deus Ex: Mankind」、「The Division」、「Doom」、「Fallout 4」、「Far Cry 5」、「Ghost Recon: Wildlands」、「Hitman 2」、「Hitman Pro」、「Middle-Earth: Shadow of War」、「PUBG」、「Rise of the Tomb Raider」、「Shadow of the Tomb Raider」、「Sniper Elite 4」、「Strange Brigade」、「VRMark」、「The Witcher 3: Wild Hunt」、「Wolfenstein II」、「Unigine Superposition」。GTX 1660 Ti は、平均して、オリジナルの GTX 1060 より 1440p で 36% 速くなり、1080p より 33% 速くなります。その場合、一部のゲームが CPU バウンドになることがあります。

Source: PressRelease

COMMENTS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ああああああ

    RTX2060はアスク税入ってないような値段なのになんでGTX1660はこんな高いんだ?

  2. By ああああああ

    2060はほぼアスク税入ってないような値段なのに1660はなんでこんなに高いんだ?

コメントする