女性限定イベント『レインボーシックス シージ GIRLS’ FESTIVAL』潜入記

女性限定イベント『レインボーシックス シージ GIRLS’ FESTIVAL』潜入記

Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』女性だけのコミュニティ向けイベント『レインボーシックス シージ GIRLS’ FESTIVAL 』が開催されました。普段はなかなか出会うことのない女性プレイヤーが集結するということで、どんな回になるんだろうという好奇心と、絶対楽しいだろうなという期待を胸に行ってきました。

GIRLS’ FESTIVAL イベント概要

  • 開催日:2019年3月16日
  • 場所:LFS 池袋 esports Arena
  • 参加費:無料、ランチ付き
  • 参加人数:プレイヤー80名+観戦20~30名
  • 参加条件:当日時点で17歳以上の女性、PlayStation®4一式を持参できること

抽選参加式イベントでしたが、応募は参加枠の2倍程度あったそうです。当日は当選者ほとんどが出席したようで、観戦席も追加。スタッフ・関係者も女性が多く、男性陣は全体の1割程度と、ゲームのイベントとしては普段と真逆の男女比だったように思います。

当日のプログラム

  • RAINBOW SIX SIEGE GIRLS’ OPEN Tournament
  • 参加者間でランダムに結成されたチームによるトーナメント
  • Lunch Time
  • シンデレラレッスン(抽選)
  • プレイヤー参加者10名限定!ゲストプロゲーマー(けんき・ReyCyil)に後ろでコーチとして立ってもらいながらチーム同士で対戦する実戦形式のレッスン
  • シャッフルタイム
  • OPEN敗退チームのメンバーをシャッフルしたチームでのトーナメント
  • OPEN Tournament 準々決勝・準決勝
  • MC「Heartbeat」による特別コーナー
  • OPEN Tournament 決勝
  • 表彰式、エンディング

開場~オープニング

2人組またはソロ参加のため、受付を待つ参加者たちはかなり緊張した様子。企画協力のお姉さまたちが優しく案内していました。「PS4本体持ち込み」という国内では少し珍しいレギュレーションのため、席についてから各自セッティングをするうちに少し穏やかな空気に。

MC、実況、解説ももちろん全員女性。気さくで明るい松嶋さん、COOLでカッコイイHeartbeat姐さん、朗らかな灯環さん、穏やかな017さんと個性豊かな女性陣です。

女性限定イベント『レインボーシックス シージ GIRLS’ FESTIVAL 』体験記
左から(実況)灯環さん、(MC)松嶋さん、(MC)Heartbeatさん、(解説)017さん

大会形式については当日、「国境」か「海岸線」のみで進行する旨が発表されました。

早速チームでカジュアルマッチに出たり、テロハントでウォーミングアップをしたり、その間に参加者の個性が出始め、絶叫で会場の笑いを誘う一幕もありました。キビキビした報告や「ピークしないでいい!退いて!」という指示も聞こえ、部活のような緩急ある雰囲気でした。声がよく出ているチームの方が打ち解けるのは早かった様子。

ランチタイム

インスタ映えするフォトスポットやスイーツタワーが賑わいます。ちょっとずつ色々楽しめるのは嬉しいおもてなし!

女性限定イベント『レインボーシックス シージ GIRLS’ FESTIVAL 』体験記
女性限定イベント『レインボーシックス シージ GIRLS’ FESTIVAL 』体験記

シンデレラレッスン

目玉企画の「シンデレラレッスン」では、リスナー参加型等で手慣れたけんき選手と、盛り上げ上手なReyCyil選手の両キャラクターが存分に感じられるマッチとなりました。

女性限定イベント『レインボーシックス シージ GIRLS’ FESTIVAL 』体験記

女性限定イベント『レインボーシックス シージ GIRLS’ FESTIVAL 』体験記

OPEN Tournament準々決勝・準決勝/シャッフルタイム

同時進行だったものの、座席の移動による再セッティングや進行度合の違いによって待ち時間が発生していたこともあり、疲れが見え始めた参加者も。トレーラーも上映されていた『Division 2』や『ザ クルー2』の試遊などがあればもっと良かったかも。

MC「Heartbeat」による特別コーナー

「シージが大好きで曲を作り、公式素材をもらってMVも作っちゃいました!」と披露されたムービーでは、サビで暴れるタチャンカがアップに映し出され、思わず笑ってしまう参加者たち。

Heartbeat(ハービー) – MV「 Beautiful 」(レインボーシックス シージ Official Fan Made)

これ以降、Heartbeat姐さんは持ちネタのように「Beautiful」と言う流れが出来上がっていました。

OPEN Tournament決勝

立ち回りや撃ち合いは即席チームとは思えないほどの好プレーも飛び出していました。優勝チームは「グンマー」に決定!

表彰式、エンディング

シャッフルタイム優勝チームも含めて上位入賞者へのインタビューがありましたが、みなさん清々しい顔をしていたのが印象的でした。まるで昔からチームを組んでいたような雰囲気で、結束力が生まれていたのかもしれません。

女性限定イベント『レインボーシックス シージ GIRLS’ FESTIVAL 』体験記
シャッフルタイム優勝チーム
女性限定イベント『レインボーシックス シージ GIRLS’ FESTIVAL 』体験記
OPEN Tournament準優勝チーム「今すぐ寝たい」
女性限定イベント『レインボーシックス シージ GIRLS’ FESTIVAL 』体験記
OPEN Tournament優勝チーム「グンマー」
女性限定イベント『レインボーシックス シージ GIRLS’ FESTIVAL 』体験記
最後は全員で記念撮影

ゲームのオフラインイベントで女性を見かけることは少なく、オフライン大会では男性が圧倒的に多いので、女性がオフラインでプレイする側に立てる今回のイベントは本当に貴重な場だったと思います。R6SのPLチームがある大阪や福岡にもeスポーツ施設はあるので、地方開催も大いにアリではないかと個人的には感じました。

女性限定イベント『レインボーシックス シージ GIRLS’ FESTIVAL 』体験記
女性のカメラマンさんがカッコ良かった

参加者のメニュー画面には『R6S』のほか、『Apex Legends』や『Fortnite』、『BF』、『CoD』、『PUBG』、『GTA5』などFPSタイトルが多く見られたのでEAA!!読者層にも女性が増えてくれることを祈りつつ、今後同様のイベントで参加を迷う女性プレイヤーの参考になれば幸いです。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

COMMENTS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    家事育児だけしてりゃいいよ

  2. By 匿名

    PC版のプレイヤーに教えてもらうのか(困惑)

  3. By 匿名

    こういうのまじで萎えるわ つまらん

  4. By 匿名

    元気さん常に決め顔だなぁww

コメントする